実は犬が『楽しくない』と感じている飼い主のスキンシップ5選

実は犬が『楽しくない』と感じている飼い主のスキンシップ5選

犬が楽しくないと感じている飼い主のスキンシップについてまとめました。あからさまに抵抗する犬もいますが、ジッと我慢する犬もいます。スキンシップのつもりがストレスにならないよう気をつけましょう。

お気に入り登録

犬にとって楽しくないスキンシップ

ハグする犬と人

1.ギュッと抱きしめる

犬は体をギュッと抱きしめるスキンシップが苦手です。

実はほとんどの犬が抱きしめられることを嫌うんです。ハグをすることは人間にとって愛情表現や挨拶ですが、犬の挨拶の中に「抱きしめる」はありません。

飼い主にギュッと抱きしめられるとパニックになってしまうことがあります。不安や恐怖を感じてしまうからです。

ギュッと抱きしめるスキンシップではなく、かるくハグをする程度であれば嫌がりにくいです。

2.ハイテンション

犬はハイテンションなスキンシップが苦手です。

帰宅した時、出迎えてくれる愛犬にハイテンションで接していませんか?

目をギョッと見開いたり、耳を後ろや横にピンッと倒したり、尻尾が下がるなどすることがあります。驚き、不安や緊張を感じているからです。

ハイテンションでスキンシップする飼い主に、思わず犬もハイテンションになってしまうことがあります。廊下とリビングを行ったり来たり猛ダッシュすることがあります。

喜んでいるのではなく、パニックになっているんです。

犬を興奮させてしまうハイテンションなスキンシップは控えた方がよいでしょう。

3.からかって遊ぶこと

犬はからかって遊ばれるスキンシップが苦手です。

飼い主にとっては面白くて楽しいかもしれませんが、犬は悲しくて寂しい気持ちになります。

犬をからかって遊ぶと犬もハイテンションになって立ち向かってきますが、楽しんで遊んでいるわけではありません。

犬には全く面白くありませんし、心を病んでしまう犬もいます。

犬を悲しませたり怒らせたりするような、からかって遊ぶスキンシップはやめましょう。

4.面倒だからと雑

犬は雑なスキンシップをされるのが苦手です。

スキンシップをしたくて飼い主の目の前に寝転がることがありますよね。面倒くさそうにテレビを観ながらお腹を撫でている飼い主に、犬は楽しくないと感じています。

もっと自分に注目してほしいし、もっと嬉しそうに構ってほしいのです。

いつものことだからと雑にスキンシップするのではなく、たった1分のスキンシップでもたっぷりの愛情を込めてあげてください。

5.そもそもスキンシップが嫌い

飼い主とベタベタした関係が苦手で、スキンシップそのものが苦手な犬もいます。

隣に座っていたいけれど触られるのが嫌で、撫でようとすると威嚇したり逃げたりすることがあります。

日本犬にはスキンシップを嫌う犬が多い傾向にあり、とくに柴犬に多いようです。

つかず離れずの関係を好む柴犬には「柴距離」と呼ばれる特徴がありますよね。

スキンシップの重要性

両手を合わせるハスキーの子犬

犬と飼い主のスキンシップは信頼や絆を深めることはもちろん、犬に快適で安全な暮らしを与えるためにも必要なものです。

  • 毎日のお手入れがしやすい
  • 体の異常に気づきやすい
  • トリミングや診察を安全に受けられる

スキンシップは愛犬の健康を維持するためにも大切なことです。

体のどの部分に触れると嫌がるのかを把握しておくのも大事です。

嫌がる部分を無理に触ってスキンシップする必要はありませんが、ケガや病気をした時に触れられて噛みつくなどがない程度にはしておきたいです。

普段は嫌がらないのに今日いきなりスキンシップを嫌がるようになったということがあれば、ケガや病気などの異常があるのではないかと疑うことができます。

まとめ

足元に寄りかかるジャックラッセルテリア

実は犬が楽しくないと感じている飼い主のスキンシップを5つ解説しました。

  • ギュッと抱きしめる
  • ハイテンション
  • からかって遊ぶこと
  • 面倒だからと雑
  • そもそもスキンシップが嫌い

性格や個性によってスキンシップが嫌いな犬との触れ合いが最も難しいですよね。

愛犬が喜ぶことを見つけて、楽しいスキンシップの仕方をひとつでも多く増やしたいものですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。