リモートワークの人向けの犬種って何だろう?

リモートワークの人向けの犬種って何だろう?

イギリスで「リモートワークの人に向いている犬種ベスト5」という発表がありました。気軽な企画なのですが、少し考えさせられる内容が含まれています。

お気に入り登録

パンデミックと犬とリモートワーク

チワワを抱いて自宅で仕事中の男性

世界的なコロナ禍のパンデミックのせいで多くの都市が閉鎖され、人々は在宅勤務などで自宅にこもることを余儀無くされました。その結果、犬を家族に迎えたいと考える人が増え、空前の犬ブームが起こっています。(これはあまり喜ばしいことではありません)

では在宅でリモートワークをする際に最適な犬種とは何だろう?という疑問に、イギリスのスモール・ビジネス・プライスという会社がリサーチを実施して結果を発表しました。

イギリスで人気の30犬種について、自宅で仕事をする人にとって大切な特性を測定して数値化してベスト5を選ぶというものです。

5段階で評価されたリモートワーカーの犬向けの特性とは以下のものです。

  • アパートでの生活に適応できる
  • 通常勤務に戻った時も留守番を苦にしない
  • 訓練性が高い
  • 吠える傾向が低い
  • エネルギーレベルがマイルドで必要な運動量が少なめ

リモートワーカー向け犬種ベスト5

赤い服を着たシーズー

人気の30犬種の特性を5段階で採点して決定したベスト5は次の5犬種でした。

1位 シーズー

アパートに適応(5点)エネルギーレベル(2点=低め)訓練性(3点=中程度)吠える傾向(2点=低め)
総合1位はシーズーでした。おっとりしてあまり吠えない小型犬はアパートでも飼いやすく、さらに購入価格が1900ポンド(日本円約29万円)と他の犬種に比べて低めなところも1位の理由に含まれるそうです。

2位 ドーベルマン

アパートに適応(3点)エネルギーレベル(3点)訓練性(5点)吠える傾向(1点)
シーズーとはガラッと印象の違う大型犬ですが、圧倒的な訓練性の高さと、それゆえに必要な時以外吠えないという点で2位だそうです。

3位 ハバニーズ

アパートに適応(5点)エネルギーレベル(3点)訓練性(5点)吠える傾向(2点)
フワフワの小型犬ですが訓練性が高く、留守番が得意なところから3位となりました。

4位 フレンチブルドッグ

アパートに適応(5点)エネルギーレベル(3点)訓練性(4点)吠える傾向(3点)
イギリスで非常に人気の高い犬種で、特性のバランスの良さから4位となりました。

5位 イングリッシュブルドッグ

アパートに適応(5点)エネルギーレベル(2点)訓練性(3点)吠える傾向(4点)
フレンチブルと並んで人気の高い犬種です。アパートでも飼いやすいエネルギーレベルのマイルドさが評価されたようです。

反対にリモートワークの人に向かない犬種は、留守番が苦手で吠える傾向が強く、エネルギーレベルが高くて運動量が多い犬ということで、次の犬種が挙げられています。

  • シベリアンハスキー
  • ブリタニー
  • ヴィズラ
  • グレートデーン
  • ビーグル

犬は買って来ておしまいの道具とは違う

ベッドでくつろぐフレンチブル

在宅で仕事をする人に向いている犬種という、半分は遊びのような企画に目くじらをたてるのも無粋なのですが、ちょっと気になる点もあります。確かに犬を選ぶ時の初期段階で参考になる情報もあるのですが、犬種の選び方が「リモートワークに向くタブレット」とか「街乗り向けの自動車」とか、物を選ぶ時の視点に近いような気がします。

またシーズーの価格が他の犬種よりも低いことがメリットとして挙げられていますが、犬に本格的にお金がかかるのは飼い始めた後のことです。

ベスト5にフレンチブルとイングリッシュブルが入っていますが、ちょうどこの発表と同じ時期に、イギリスの王立獣医科大学の教授や王立動物虐待防止協会が「人気の短頭種を買う前にもう一度考えて欲しい」という呼びかけが行われました。

フレンチブルなどの短頭種はそのチャームポイントでもあるつぶれた顔のせいで、健康上の問題を多く抱えています。そのため医療費がかかり過ぎてもう飼えないという理由で、保護施設に連れて来る飼い主がとても多いのだそうです。

他の犬種でも、犬種特有の難しい部分は何かしらありますし、何より犬は生き物ですから1頭1頭全部違います。

このようなランキングを見て「へ〜」と思うのは良いのですが「でも、ちょっと待って」と立ち止まって考えてみるきっかけに出来れば、さらに良いのではないでしょうか。

まとめ

パソコンとラブラドゥードル

イギリスで発表されたリモートワークの人向けの犬種ベスト5という企画をご紹介しました。パンデミックをきっかけに一生の親友となる犬に出会えたという人が増えるなら、それも良いのですが、実際には在宅勤務期間が終わったからと捨てられる犬が後を絶たないという悲しい現実があります。

ペットを家族に迎えることを気軽に扱うメディアには、もっと想像力を使って真剣に考えて欲しいなあと言いたい気持ちです。

《参考URL》
https://smallbusinessprices.co.uk/remote-working-dogs/
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2021/may/14/would-be-dog-owners-told-to-think-twice-before-buying-flat-faced-breeds

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。