犬が『雨の日に散歩を嫌がる…』!主な心理や適切な対処法を解説

犬が『雨の日に散歩を嫌がる…』!主な心理や適切な対処法を解説

犬が「雨の日に散歩を嫌がる」心理をまとめました。雨の日も散歩をさせるべきか?外でなければ排泄ができない犬への適切な対処法など解説します。

お気に入り登録

雨の日に散歩を嫌がる心理

濡れた泥の道を歩くコーギー

湿気が気持ち悪い

犬は湿度が高くなると気持ち悪いと感じて、雨の日に散歩を嫌がることがあります。

犬が快適に過ごせる湿度は40%くらいです。60%を超えると不快に感じます。

湿気が多くなると皮膚に常在する細菌が繁殖し、痒みやフケが出ることがあります。耳の入り口に被毛が多い犬種、垂れ耳の犬種は外耳炎にも注意が必要です。

湿気が気持ち悪い雨の日は散歩を嫌がり、室内で寝てばかりいることがあります。

濡れるのが苦手

犬は手足や体が濡れることが苦手で雨の日に散歩を嫌がることがあります。濡れるのが苦手なのでシャンプーされることも嫌がる傾向にあります。

濡れた後、ドライヤーで乾かされることも苦手です。雨の日に散歩に出ると何かと嫌なことをされるため嫌がるのです。

レインコートを着たくない

汚れ防止のためのレインコートを着たくないため、雨の日に散歩を嫌がることがあります。

レインコートは防水ポリエステルで作られているものが多く、歩く時にカサカサと鳴る音を嫌がることがあります。

伸縮素材でないため身動きもしづらいです。レインコートを着せると硬直して動かなくなってしまう犬がいますよね。

レインコートを着たくないだけなのであれば、何も身に着けずに家を出れば雨の日の散歩を嫌がらない可能性があります。

傘が怖い

飼い主が手に持つ傘が怖くて雨の日に散歩を嫌がることがあります。

ジャンプ傘を開く時のバサッという音を怖がる犬が多いです。一度でも怖い思いをすると傘を見るだけで散歩を嫌がるようになってしまうことがあります。

飼い主も傘ではなくレインコートを着ることで、雨の日の散歩を嫌がらない可能性があります。

雷が鳴らないかと不安

「雨が降ると雷が鳴る」と覚えてしまい、雷が鳴るのではないかと不安で雨の日に散歩を嫌がることがあります。

人には聞こえないかもしれませんが、遠くの方で鳴っている雷の音や振動を感じ取っている可能性もあります。

ソワソワと落ち着きなく室内を動き回ったり、ケージに入ったまま出て来ないなど、普段と違う様子が見られることがあります。

雷を恐れ、身を守るために雨の日の散歩を嫌がるのです。

雨の日の適切な対処法

雨で濡れた外を眺める柴犬

外でなければ排泄ができない犬は雨の日も散歩に出なければなりません。行きたくない!と嫌がられると困ってしまいます。

成犬の中には12時間ほど排泄を我慢できる犬もいますが、飼い主は落ち着いていられないですよね。

梅雨の時期など雨の日が続く時、おしっこを我慢しすぎると細菌感染による血尿・膀胱炎・尿路結石など病気も心配されます。

トイレの場所まで抱っこで連れて行く

濡れることが苦手で歩きたくないのであれば、犬の排泄が許可された場所まで抱っこで連れて行くと排泄できることがあります。

我慢していた時間が長い場合、地面に下ろしただけで排泄してくれます。

ベランダやお風呂場に連れて行く

テリトリーを汚したくなくて室内で排泄をしないのであれば、ベランダやお風呂場に連れて行くと排泄できることがあります。

外でなければしない!という強いこだわりがある犬はすぐには排泄してくれないかもしれません。我慢する時間が12時間を過ぎた頃に連れて行ってみてください。

室内でのトイレトレーニングをする

雨の日に散歩を嫌がり、排泄を我慢する愛犬の様子を見て「困る」「可哀想」「イライラする」などと感じるのであれば、室内でのトイレトレーニングをするべきです。

成犬でも根気強く教えてあげればできるようになります。しつけ教室に通って教わることもできますし、プロのトレーニングを受けさせることもできます。

室内で排泄ができれば「雨の日に散歩を嫌がって排泄もできずに困る」という悩みはなくなります。愛犬だって苦痛を感じずに過ごすことができます。

まとめ

玄関で雨の日の散歩を待つ犬

犬が雨の日に散歩を嫌がる心理を5つ解説しました。

  • 湿気が気持ち悪い
  • 濡れるのが苦手
  • レインコートを着たくない
  • 傘が怖い
  • 雷が鳴らないかと不安

雨の日に無理に散歩に連れて行く必要はありません。運動不足を心配するのであれば室内でできる遊びや運動に付き合ってあげてください。

雨の日にも排泄ができるよう、室内でのトイレトレーニングをしてあげてください。

雨が続く梅雨の時期は膀胱炎になる犬が増える傾向にあります。血尿が出た時は重症化しているサインです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。