犬が『ゆっくりと歩く』ときの気持ちとは?4つの心理と注意点

犬が『ゆっくりと歩く』ときの気持ちとは?4つの心理と注意点

愛犬との散歩中に「何だかゆっくり歩いてる?」と感じるときはありませんか?ここでは、犬がゆっくり歩くときの心理や気をつけたいことについて、紹介したいと思います。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.体力的にも精神的にも落ち着いている

人の横を歩くエアデール

散歩に出始めたタイミングでは、ぐいぐいとリードを引っ張るように歩いていた犬が、散歩の後半になってくると歩きがゆっくりになることがあります。

この場合は、単純に体力がやや発散されて興奮状態が落ち着いたことが理由だと考えられます。外に出てすぐは体力もありあまっていますし、犬にとって散歩や運動というのはとても楽しみなことなので、気持ちも興奮しやすいのです。

しかし、ある程度体力を使って、外でのさまざまな刺激にも慣れてくると、落ち着いて散歩はできるようになるので、歩き方にも余裕ができてゆっくり歩くようになります。

特に、公園やドッグランなどに行ってたっぷり遊んだ後は、トボトボと疲れ果てたようにゆっくり歩くこともあります。

2.不安で周囲の様子を伺っている

赤いリードのジャックラッセル

散歩中に体の姿勢を低くしたり、まわりをキョロキョロとしたりしながらゆっくり歩いているときは、周囲を警戒している可能性があります。

特に慣れていない場所に行ったときや、初めて会う人や犬がいるときなどは、警戒心や不安感から様子を伺うような様子が見られます。

歩くスピードを含め、ゆっくりと動くことは、周囲にいる人や犬を刺激しないための方法でもあります。人間でも同じことが言えると思いますが、不安なときや自信がないときには堂々とした行動ができず、周囲の様子を伺いながらゆっくり動くという傾向があるのです。

3.近くにいる相手への意思表示

歩いているキャバリア

犬はボディランゲージや行動で、さまざまな意思表示をします。犬が行うボディランゲージに「カーミングシグナル」と呼ばれるものがあり、そのなかのひとつに「ゆっくり歩く」というものもあります。

カーミングシグナルは、対峙している相手に対して「落ち着いて」「敵意はないよ」「喧嘩をするつもりはありません」といった意思を示すものです。

相手が興奮していたり、攻撃性を見せたりしているときにこのボディランゲージを見せて衝突を回避するのです。

そのため、慣れていない人や犬、敵意を見せている犬などがそばにいるときにゆっくり歩いていたら、その相手に対して「戦う気はないよ」と伝えようとしているのかもしれません。

また、その他にも散歩の帰り道でゆっくり歩くことで飼い主さんに対して「まだ帰りたくないよー」と伝えていたり、苦手な病院に近づく道で「行きたくないよ…」と伝えていたりすることもあるでしょう。

4.体に痛みや違和感がある

包帯を巻かれている犬の足

犬がゆっくり歩いているときに注意したいのが、怪我や病気が原因ではないかということです。

普段に比べてゆっくり歩いているときにまず確認したいのが、足や腰などに怪我をしていないかということ。足の裏に傷があったり、膝関節や股関節などに異常が出ていたりすると、歩き方に変化が見られます。

関節の異常で上手く歩けなかったり、普通のスピードで歩くと痛みが強くなったりすることから、歩くスピードがゆっくりになってしまうのです。

犬の動きがゆっくりになるのは見た目にわかる傷や怪我だけではないため、全身を触って犬の反応を確かめるようにしましょう。

また、年齢を重ねてシニア犬になると、足腰が弱くなったり体力が低下したりすることで歩くスピードがゆっくりになることが多いでしょう。

まとめ

人と一緒に歩く柴犬

犬がゆっくり歩いているときには、不安や警戒心などの気持ちのあらわれであったり、何らかの意思表示であったりします。

また、怪我や病気など身体的なトラブルが原因で、速く歩くことができなくなってしまっている場合もあります。

突然歩くのがゆっくりになったり、体が左右どちらかに傾いていたり、足をひきずっていたりしたら、体にトラブルが起きていないかしっかりとチェックしてあげましょう。

ただし、散歩の後半でゆっくり歩くようになったり、穏やかな表情で楽しそうにゆっくり歩いていたりするときは、犬が満足している証拠です。「今日も気持ちいいね♪」などと話しかけながら散歩を楽しんでくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。