犬が『おねだり』している時に見せる仕草や態度7選

犬が『おねだり』している時に見せる仕草や態度7選

「おねがい♡」とばかりに犬がおねだりをしたい時は、特徴的な行動を見せてきます。この記事では、犬がおねだりしている時に見せる仕草や態度7選をご紹介!しつこいおねだりへの対策も合わせて参考にしてください!

お気に入り登録

犬がおねだりしている時に見せる仕草や態度7選

抱っこのポーズをする犬

犬は言葉は話せませんが、要求がある時はあるボディランゲージを見せてくるものです。

犬のボディランゲージの中には人間には理解しにくい行動もありますが、おねだりに関しては非常にわかりやすいですね。

まずは犬がおねだりしている時に見せる仕草や態度7選を見ていきましょう。どれも「あるある」と感じる犬の行動ばかりです。

1.甘えた声で鳴く

「クンクン…」と鼻にかけた甘えた声で鳴くのは、とてもわかりやすい犬のおねだり行動ですね。中には「キャンキャン!」と高い声で吠える犬もいます。

子犬のようにクンクン鳴く仕草に母性本能をくすぐられてしまい、つい要求に応じてしまう方も多いのでは?

2.前足でつつく

甘えるトイプードル

「ねえねえ」とばかりに犬が前足でつつく、これもおねだり行動のひとつです。飼い主さんの足先を前足でちょんちょん!とつつく姿はたまらないほど可愛いですよね。

その仕草を見せるのは、「前足でアピールをすると注目してくれる」と学習したからです。愛らしい愛犬の態度に飼い主さんとしては翻弄されてしまいますね!

3.お腹を見せる

甘えん坊な犬がよく見せるのが、ゴロン!とひっくり返ってお腹を見せるおねだり行動です。

「お腹を撫でて~」「いっぱいかまって!」という犬の服従行動に、飼い主さんとしてはつい気持ちが緩んでしまいますよね。

ただ、一度でもかまってしまうとその後もしつこくアピールされるのがネックです。

4.前足で「おいでおいで」のポーズをする

犬が立ち上がって「おいでおいで」のポーズを見せてくる時も、「もっとちょうだい!」「わたしをかまって!」というおねだり要求がある時です。この犬のポーズは「カーミングシグナル」と呼ばれるもの。

穏やかな表情でポーズを取る時はおねだりをしたい時ですが、緊張や警戒をしている時にも見せることがあります。

また「おいでおいで」のポーズ以外にも、犬の持ちネタを勝手に見せてくる場合も同じです。褒めてもらうついでにおやつをおねだりしているのかも?

5.後ろからついてくる

テーブル下から顔を出す犬

飼い主さんの後ろをついて回る態度も愛犬が何かをおねだりしている時。「おやつちょうだい!」「散歩に連れて行って」など要求するチャンスを伺っています。

愛犬のおねだりする仕草は可愛いものですが、要求に応じるまでしつこくおねだりされると、飼い主さんもストレスになってしまいますよね。

6.ご飯のお皿やおもちゃを持ってくる

ご飯のお皿を持ってくる、おもちゃを持ってくる、散歩に使うリードを持ってくるなどわかりやすいおねだりをする犬もいますよね。

しかも、飼い主さんの目の前に置いてお皿を鳴らしたり、うるうるした目でじっと見つめてきたり…。

こんな健気な愛犬のおねだり行動は、どうしても無視することができないですよね。でも、おねだり行動はどんどんエスカレートするので気をつけなければなりません。

7.じっと見つめてくる

リードをくわえる犬

愛犬からウルウルした上目遣いで、じっと見つめられた経験…ありませんか?いつもそっけない態度を見せる犬ほど、健気な姿に思わずキュン!としてしまいますよね。

でも犬のおねだりに応えてしまい、後悔している飼い主さんはしつけトレーニングを見直す必要がありそうです。

犬のしつこいおねだりを治す方法

見上げるラブラドール

「ちょうだい」というおねだりがエスカレートすると、犬は飼い主さんが応じるまでしつこくアピールするようになります。

とくに要求吠えをするようになるとストレスが溜まるどころか、近隣への迷惑も気になってしまうでしょう。

犬のしつこいおねだりを治すには”一貫して無視すること”が重要です。

犬に「おねだりしても何も良いことは起きない」ことを覚えさせるまで、決して応じないことが大切。その場から立ち去ってもいいでしょう。

そして、飼い主さんの「おすわり」「まて」に愛犬が応じたらたっぷり褒めます。

犬からおねだりをされてもスルーをして、散歩やご飯は飼い主さん側から誘うように切り替えてみてください。

まとめ

ハンモックに乗る犬

犬がおねだりする仕草はとってもチャーミングですよね♡

飼い主さんの心をわしづかみにする仕草に翻弄されがちですが、つい要求に応じてしまうとおねだりはエスカレートしてしまうのでご注意を。

しつこいおねだりが、やがて要求吠えに変わる前に必要に応じて対処を行ってみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。