どんな気持ち?犬が『耳をぺたーんと寝かせている』時の心理4選

どんな気持ち?犬が『耳をぺたーんと寝かせている』時の心理4選

犬と目が合ったとき、耳をぺたーんと倒してこちらを見ていることがありませんか?ここでは、そんな仕草を見せる犬の心理について紹介したいと思います。

お気に入り登録

1.なでて欲しい、甘えたい

頭をなでられている黒い犬

犬が耳をぺたーんと後ろに下げて飼い主さんのことを見つめているときは、飼い主さんに対して甘えたいと思っているのかもしれません。

特に、飼い主さんと目が合うと頭をなでてもらえることを知っている犬は、「なでて♡」という気持ちで耳を引いて見つめることがあります。

このような様子が見られるときは、ぜひ優しくなでてあげたり、優しく微笑み返してあげてください。そうすることで犬は気持ちが通じたことに喜びを感じますし、絆が深まると思います。

2.信頼や友好の気持ち

笑顔で見上げるポメラニアン

飼い主さんに対して甘えたい気持ちから、耳をぺたーんと倒して見つめることがありますが、それと似た感情として信頼や友好を示す気持ちでこのような様子を見せることがあります。

甘えたいときもそうですが、愛情やポジティブな感情を持って耳を倒すときは、口角を引いたり目を細めたりとまるで笑顔のような表情を見せることも。また、尻尾はゆったりと大きく左右に振っていることが多いでしょう。

また、飼い主さんに対してだけでなく、よく知っている人やほかの犬に対しても耳を倒して友好の意思を示すことがあります。

3.敵意がないことのアピール

耳を下げている黒い犬

犬は耳の動きを含め、ボディランゲージでさまざまな感情を示したり、意思表示をします。

対峙した相手に対して敵意がないことを示すボディランゲージがありますが、そのひとつが耳をぺたーんと倒すというものがあります。

初めて会う人や犬に対して不安を感じたときや、相手からの敵意や警戒心を感じたときなどに「敵じゃないよ」「ケンカする気はありません」という意思を伝えるために、耳を倒して頭をやや下げ気味にすることがあります。

反対に、耳をピンと高く立てて少し前傾姿勢になっているときは、好戦的な気持ちがあらわれていると言えるでしょう。

基本的に敵意がない、戦う気がないときには体を低く、小さく見せる傾向にあり、攻撃する気持ちがあるときには姿勢を高くして強く大きく見せる傾向にあります。

4.不安や恐怖を感じている

不安そうなチワワ

人や犬と対峙していないときに犬が耳を倒しているときは、不安や恐怖を感じている可能性が高いでしょう。

雷や花火などの大きな音が聞こえてきたときや、初めての場所に行って不安を感じているとき、知らない人や犬に会って怖いと感じているときなどに、耳をぺたーんと倒して姿勢を低くしていることがあります。

より強い不安や恐怖を感じているときは、尻尾を丸めて足の間に挟んでいたり、重心を後ろにしてじりじりと下がっていったり、ぶるぶると震えたりします。

このような様子が見られるときは、不安や恐怖を和らげるために優しく「大丈夫だよ」と声をかけたり、ゆっくりと毛の流れに沿ってなでたりして、気持ちを落ち着かせてあげてください。

まとめ

笑顔のコイケル

犬が耳をぺたーんと倒している様子には、さまざまな感情が隠れています。

耳を倒して飼い主さんの顔を見つめているときは「なでて」と甘えていたり、「大好き♡」と愛情表現をしていたりします。また、仲良しの犬に会ったときにも友好の気持ちで同じような仕草を見せることがあります。

ただし、耳を倒しているときには「敵意がない」「ケンカはやめよう」という意思表示をしていたり、不安や恐怖を感じている場合もあります。

どのような感情を抱えているかは、耳の動きとあわせて体勢や尻尾の動きなどを見て、総合的に判断するようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。