犬は『愛情不足』になるとどうなる?4つの症状と改善策

犬は『愛情不足』になるとどうなる?4つの症状と改善策

愛情不足は、犬の心身に影響を与える深刻な問題です。笑顔を見せる頻度が少なくなったら要注意!どの犬にも起こり得ることなので、決して他人事とは思わずに、不測の事態に備えておきましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ストレスサインを見逃さないで!

顔半分だけ見える犬

犬は繊細な心を持っており、人間同様、毎日ストレス社会の中で生活しています。飼い主からの愛情表現が伝わっていないと、寂しさから情緒不安定に陥り、体調にも変化が現れはじめます。

「元気がない」「落ち着きがない」などの異変を見つけたら、ストレスサインを疑いましょう。

愛情不足の起因となるきっかけ

2匹で並ぶ柴犬

精一杯愛情を注いでいるのに…どうして伝わらないの?と疑問に思うかもしれませんが、伝え方と受け取り方では解釈に違いが生じることがあります。

《犬が寂しく感じる出来事》

  • 留守番時間が長くなった
  • 飼い主がずっと忙しそうにしている
  • 散歩に連れていって貰えない
  • 多頭飼いになり、構って貰える時間が減った

愛情不足になった犬はどうなる…?

窓際で外を見つめる犬の横顔

1.体の一部を執拗に舐める、噛む

一見無意味に見える行動にも、ストレスサインが隠れています。同じ動作を何度も繰り返す状態は、一般的に「常同行動」と呼ばれています。

不安やストレスが要因となり、気を紛らわせようとして、自分の体を舐め続ける、尻尾を噛みちぎるなどの自傷行為に発展することがあります。

2.悲しそうな瞳で見つめる

悲しそうな瞳で飼い主を見つめ、暗い表情を浮かべていたら、心細さを感じていると考えるのが妥当です。忙しさのあまり、犬と遊ぶ時間が少なくなっていませんか?

理由は何であれ、ただ飼い主を待っているだけでは、犬の孤独感は増すばかりです。おもちゃで遊んだり、一緒にお昼寝したり、共に過ごす時間を大事にしましょう。

3. 外を眺める時間が増える

気晴らしに外を見ることもあるでしょうが、遠い目をして窓の外を眺めていたら、散歩に行くのを待ち遠しく思っていると考えられます。

室内飼いの犬は、外に出て散歩することが気分転換になるのです。余裕があれば、散歩コースを変えてあげると、更に刺激になって良いです。

4.飼い主に向かって吠え続ける

犬にとっては、飼い主が全てです。飼い主の姿を見失うと、不安に駆られて「何処に行ったの?」「一人にしないで!」と吠えるようになります。

過去のトラウマや、飼い主への強い依存心により、分離不安症を引き起こすことがあります。検査や投薬が必要になるので、動物病院の先生に相談してみて下さい。

改善するにはどうするべき?

草むらに座る男性とビーグル

まずは「不安を取り除いてあげること」に注力してみましょう。犬が安心して生活できるように、普段の行動を見直してみて下さい。

《すぐにでも実践して欲しいこと》

  • 一緒に過ごす時間を増やす
  • 十分に運動させる
  • おもちゃを与える
  • 犬がリラックスできる音楽を流す
  • 獣医師に相談する

多頭飼いの方は、毎日とはいかなくても、1匹ずつの散歩も施策として実施してみて欲しいです。他の犬を気にせず歩ける状況は、犬にとって良い息抜きになると思います。

まとめ

犬を抱きしめる金髪の女性

愛情をたっぷり受けた犬は、脳内で「オキシトシン(別名:愛情ホルモン)」が分泌され、幸せな気分で満たされています。オキシトシンは、自然治癒力を高める“天然の薬”としても注目を浴びています。

充実した犬生が送れるかどうかは、飼い主の器量にかかっています。健康管理に気を付けながら、バランスを見て距離感を縮めていって下さい!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。