きゅん♡犬が見せる『可愛すぎる行動』9選

きゅん♡犬が見せる『可愛すぎる行動』9選

飼い主を「きゅん♡死」させる犬が続出しています!『犬が見せる可愛すぎる行動』をまとめました。その行動に隠された犬の心理を解説します。

お気に入り登録

犬の可愛すぎる行動

花に囲まれた笑顔のコーギー

1.お座りして見つめてくる

トイプードルの顔のアップ

お行儀よくお座りして見つめてくる姿にきゅん♡

  • お散歩のお誘い
  • おやつのおねだり
  • 抱っこして?

このような心理が隠されている時の行動です。

2.犬同士で毛づくろい

グルーミングしあう犬

多頭飼いをしていると見られる行動です。犬同士で毛づくろいをしている姿にきゅん♡

先住犬が後輩犬の面倒を見てくれている時、老犬の汚れた手足を後輩犬がお手入れしてくれている時、きゅん♡で感動します。

3.わざと邪魔してくる

パソコンにアゴを乗せるゴールデン

控えめではあるけれどわざと邪魔してくる姿にきゅん♡

パソコン・スマホ・ゲーム機・テレビなどに夢中になっていると、飼い主の腕や膝に自分の手足や顎を乗せてきます。

「構ってほしいです」とアピールするための行動です。猫はパソコンのキーワードの上にドーンと寝転がったりしますが、手足や顎を乗せるだけのちょっぴり控えめな行動が犬ならではです。

4.届けてくれる

丸めた紙をくわえている犬

新聞や手紙を届けてくれる姿にきゅん♡

お母さんが「これ渡して来て!」と新聞を渡すとお父さんに届ける、玄関の床に置いていた手紙をリビングまで運んでくれるなどです。

教えていないのにある日突然に行動するようになる犬がほとんどです。飼い主の行動や様子を見て学んだのだと思います。

「おりこうさん」「ありがとう」「えらいね」と褒めてもらいたい行動なので、たっぷり褒めてあげてください。おやつ狙いの確信犯の行動であることもあります。

5.「ごめんなさい」と反省

伏せるシーズーの顔のアップ

イタズラをして叱られた後、切ない表情で「ごめんなさい」と反省する姿にきゅん♡一瞬で許してしまいたくなります。どんな表情や仕草をしたら飼い主が叱るのをやめるか、許して笑顔になってくれるか、犬は理解して行動しています。

6.こっそり覗いている

物陰から覗くトイプードル

物陰や扉の向こうからこっそり覗いている姿にきゅん♡

どの犬にも立ち入り禁止エリアがあります。忠実に守ってはいるものの飼い主の様子が気になって物陰や扉の向こうから確認したい時の行動です。

思わず「おいで」「入っていいよ」と言ってしまいそうになりますが、立ち入りを禁止するということは何か犬にとって危険があるからです。グッと耐えましょう。

7.歩くの拒否

尻尾を下げたビーグル?散歩拒否、枯れた芝生

お散歩の途中で歩くのが嫌になり、拒否する姿にきゅん♡

周りで見ている人が笑っていて恥ずかしいし、中型以上だと抱っこすることもできずに困ってしまうのですが、飼い主にはたまらない可愛い行動です。

「やめてよー」と言いながらも動画や写真に撮ってしまう飼い主がほとんどでしょう。

8.ふてくされる

ふてくされて横を見ている犬

ふてくされている姿にきゅん♡

雨でお散歩に行けないとわかった時、叱られた時、おやつをおねだりしてもらえなかった時、飼い主のお出かけに連れて行ってもらえないとわかった時など、犬もふてくされることがあります。

フンッ!と怒って拗ねたような表情も可愛いですし、カーテンの裏や家具の下に入ってアピールする行動も可愛いです。

まとめ

目を細めた笑顔のトイプードル

飼い主をきゅん♡とさせる犬が見せる可愛すぎる行動と心理を9つ解説しました。

飼い主だけが見ることができる行動ばかりです。だからこそ可愛いですし、特別に思いますよね。他の人にも見せた時は嫉妬してしまうかもしれません。

何故そのような行動をするのか、犬の心理まで知っておくと上手く対応することができます。対応を間違うと問題行動の原因にもなります。どんなに可愛い行動にも注意が必要です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。