犬への正しい『褒め方』とは?やってはいけないNG行為やコツとは?

犬への正しい『褒め方』とは?やってはいけないNG行為やコツとは?

「褒める」ことは、犬の良さを引き出すきっかけとなる行動です。褒められて喜ぶ犬と、喜ぶ犬を見て幸せになる飼い主、どちらも『Win-Win』と言えると思います。すぐにでも実践したくなるような褒め方のコツ、読んでみて下さいね!

お気に入り登録

犬は飼い主に褒められるのが好き♡

笑顔を見せる男の子と黒い犬

愛犬が正しい行動を取ったとき、然るべきタイミングで褒めてあげていますか?これは凄く有意義で、犬は大好きな飼い主に褒められることを待ち望んでいます。

《褒められるのが好きな理由は?》

  • 褒めて貰えて嬉しい
  • 飼い主が喜んでくれる

飼い主に褒めて貰えることが分かると、脳内でドーパミンが分泌されるため、学習能力が向上し、意欲的になっていきます。「褒める」ことは、メリットで溢れているのです。

効果的な「犬の褒め方」とは?

女性と並ぶリボンをつけた柴犬

「褒めるタイミング」に気を付ける

飼い主の望む行動が出来た瞬間が「褒めるタイミング」です。時間を空けてから褒めても、何を褒められているのか、犬は理解することが出来ません。

出来事の過程と結果を関連付けて記憶しているので、「何をしたら褒められたか」が伝わっているかどうかがポイントになってきます。

笑顔で褒める

犬は、人間の表情を区別出来ると言われています。人間と近い距離で暮らすうちに、進化を遂げて身に付いたスキルです。飼い主の笑顔は、犬を幸せな気分にさせる「特別なご褒美」です。

笑顔で褒めてあげると、尻尾を左右に大きく振って、体全体で喜びを表現してくれます。

「褒めるシーン」を見逃さない

1日の中で「叱る回数<褒める回数」になるように意識してみましょう。専門的な知識はなくても、「褒め上手な飼い主」は、犬を喜ばせる達人を目指せます!

《褒めるシーンはこんなとき!》

  • コマンドに従ってくれたとき
  • トイレが上手に出来たとき
  • 留守番が出来たとき など

「褒められ待ち」の犬が可愛い☆

花の横でおすわりするキャバリア

「褒められる行動は何か」を覚えたら、犬はその行動を繰り返すようになります。おすわりしてじっと上目遣いで見つめていたり、飼い主の足元でソワソワしていたら、「早く褒めて欲しいな♪」と褒められるのを楽しみに待っています。

大袈裟に褒めるのか、優しく落ち着かせるように褒めるのかは犬の性格を見て判断すべきところですが、向き合って褒めてあげて下さいね♡

効果が薄れるNG行為は?

上目遣いで様子を窺う犬

「犬の名前」を連呼する

褒めるときに犬の名前を呼ぶのは良いことですが、反応がないからといって、名前を連呼して、声を荒げたりしていませんか?

名前の使い方を一歩間違うと、「怒られる合図」にすり替わってしまいます。ネガティブなイメージが付くと、呼ばれても無視するようになっていくので、無駄に呼び続けたりすることは控えましょう。

犬が嫌がっても、触るのをやめない

愛情表現として、褒めながら犬の体を優しく撫でる方もいるでしょう。信頼している飼い主に撫でられることで、喜びが増す犬は多いです。

但し、触られるのが苦手な犬もいること、体の部位によっては、不快感を与え兼ねないことを理解しておきましょう。

まとめ

ライオンのかぶりものを被る犬

大人になると、褒められる機会が少なくなっていくように感じます。犬も、成長につれて出来ることが増えていくと、何でも出来て当たり前になっていくので、褒める出来事を見逃しがちです…。

だからこそ「褒めることの大切さ」に気付けると、犬の『承認欲求』を満たしてあげることが出来るのではないでしょうか。たくさん褒めて、犬の自信に繋げていきましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。