あなたは『犬にとっての理想的な飼い主』になれていますか?

あなたは『犬にとっての理想的な飼い主』になれていますか?

理想的な飼い主になるのは簡単ではありません。それほど難しくもありません。「理想的な飼い主」と「理想的ではない飼い主」の違いは、犬に対する意識です。

お気に入り登録

理想的な飼い主ってこんな人

目を細めて微笑む白いチワワ

1.根気強く付き合うことができる

成功するまで根気強く付き合ってくれる飼い主は理想的だと言えます。

教えられたことを理解するためには時間がかかります。出来るようになるまでにはもっと時間がかかります。失敗して落ち込むこともあります。やりたくない日だってあります。

理解して出来るようになる時まで根気強く付き合ってあげてください。

2.尊敬し、感謝することができる

愛犬を尊敬し、感謝している飼い主は理想的だと言えます。

  • 「飼っている」ではなく「一緒に暮らしている」
  • 「お世話している」ではなく「支え合っている」

愛犬を尊敬している飼い主は表現する言葉が違います。

  • 「お散歩に連れて行った」ではなく「一緒に運動してもらった」
  • 「吠えてうるさい」ではなく「吠えて知らせてくれた」

愛犬を尊敬し、感謝するとこんなにも意識が変わります。

3.所有物にしない

愛犬を所有物にしない飼い主は理想的だと言えます。

病気で苦しむ犬や死が近づく老犬に対して「まだ死なないでほしい」「もう少し側にいてほしい」と感じてしまうのは所有物だからです。長生きしてほしくて手放せなくなってしまうのです。

犬は苦しく痛い思いをしてまで長生きしたいとは思っていません。体を楽にしたくて食事や水を絶つことがあります。

愛犬を尊敬し、感謝しているのであれば、その行いが自分の悲しみや寂しさを和らげるためではないか、考えてみてください。

4.否定ではなく理解できる

砂浜を掘って遊ぶ二頭の犬

犬としての本能や習性を否定するのではなく、理解できる飼い主は理想的だと言えます。砂や土や泥に体を擦りつけることがあります。ソファーやクッションや犬用のベッドを掘ってボロボロにすることがあります。

汚れるし汚いからやめてほしいですし、感情的に怒りたくもなりますよね。しかしそれは犬の本能や習性を否定しているということです。

体が汚れたら洗ってあげればキレイになります。物はボロボロになっても買い替えれば済みます。本能が満たされた犬は幸せで健康です。心を病むこともありません。

5.適度な距離感を保つことができる

愛犬との適度な距離感を保つことができる飼い主は理想的だと言えます。

過剰なスキンシップにも犬は応えてくれます。喜んでいるように見えるかもしれませんが、耐えているだけです。ストレスに感じていることがあります。

愛犬の心を満たし癒してあげるためには、適度な距離を保ったスキンシップやコミュニケーションが大事です。犬にだって構われたくない時間があるのです。

6.一緒に過ごす時間を作ることができる

愛犬と一緒に過ごすための時間を作ることができる飼い主は理想的だと言えます。

生活するためには働かなければなりません。犬は寂しく不安な気持ちで飼い主の帰宅を待っています。

仕事が終わってから飲み歩いたりデートばかりしていませんか?他人に預けてまで旅行しなければならないでしょうか。

犬は群れで暮らし、仲間意識の高い動物です。ひとりきりの時間は苦痛でしかありません。

お留守番ばかりで寂しい思いをさせて申し訳ないと思う気持ちがあるのであれば、愛犬のためだけの時間を作ってあげてください。

まとめ

ダックス、青いアジサイの背景

犬にとっての理想的な飼い主を6つ解説しました。

  • 根気強く付き合うことができる
  • 尊敬し、感謝することができる
  • 所有物にしない
  • 否定ではなく理解できる
  • 適度な距離感を保つことができる
  • 一緒に過ごす時間を作ることができる

自分の気持ちを満たすためではなく、愛犬の体と心を満たすことを意識すると理想の飼い主になれます。

愛犬が言うことを聞いてくれれば飼い主は満足しますが、犬はどうでしょう。体罰を受けて、怒鳴られて、怖くて従っただけかもしれません。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    俺は一般の飼い主には勝ってる部分はあります。犬の事は人一倍勉強したし躾は人一倍熱心にやってるし時間も沢山費やしてる。でも犬にとっての理想の飼い主になれてるか聞かれると自信がない。誰よりも頑張った、責任感を持っている。誰にも負けないよう頑張ってきた!なのに、なのに理想の飼い主になれてるのか不安になる。マナーに関しては余り褒めない、キツイトレーニングをしてる、あまり構ってやれない。こんなんで理想と言えるか?言えないよな。誰よりも頑張って人一倍勉強した理解しようと努力した。聞いてみたい、理想に近づけてるか、理想的な飼い主になれてるか。昔ならなれてると言えた。今は自信がない。どうすれば自信があるって言える?解らない。10年以上暮らしていても理解の飼い主がどんな存在なのか未だに解らない
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。