犬が飼い主の服の上で眠ってしまう心理4選

犬が飼い主の服の上で眠ってしまう心理4選

外出先から帰ってくると、犬が飼い主の服の上でスヤスヤ眠っていた…という光景を目の当たりにしたことはありませんか。見ているだけで愛おしくなりますよね!今回は、犬が飼い主の服の上で眠ってしまう心理を紹介します。

お気に入り登録

犬が飼い主の服の上で眠ってしまう心理とは

服を敷いて眠る犬

仕事から帰ってくると、愛犬がソファーの上に飼い主の服を敷き、その上で眠っていた痕跡が…という光景を見たことがある飼い主は多いでしょう。疲れた体も一気に癒される愛おしい光景ですよね。なぜ犬は飼い主の服の上で眠ってしまうのでしょうか。

1.飼い主の匂いで安心するから

膝の上でリラックスする犬

最も多い心理として、飼い主の服を敷くことで飼い主の匂いを直接感じることができて、安心するからという理由があります。

飼い主が普段着用している服は、飼い主の匂いがしっかり染み付いています。犬の嗅覚は非常に優れているため、洗濯しても僅かに飼い主の匂いを感知することができるとされています。

そのため、飼い主がいる時、いない時に限らず、飼い主の洋服を身近に置いたり、中には持ち運んだりする犬もいます。特に下着や靴下など、匂いが強く染み込みやすい衣類は大好物と言えるでしょう。

2.生地が気持ちいいから

飼い主の着ている服の中でも特定の服を気に入って敷いて眠っているという場合は、その服の生地を気に入っている可能性があります。

犬が飼い主の布団に入ってくるという話もよくありますが、これも同じ理由で潜り込んでくることが多く、布団や服のふかふかとしか気持ちの良い生地を好んで敷布団として使っています。

犬によっては、自分が服の中に包まれやすいように掘ったりくわえたりして、ベッドメイキングする犬もいます。飼い主としては、服が傷むので少々控えてほしいですよね。

3.飼い主がいない寂しさを紛らわしていた

外を覗くパグ

飼い主の外出時間が長く、長時間留守番していたという場合には、飼い主のいない寂しさを紛らわすため飼い主の服を自分の身近に置き、気づいたら眠ってしまっていた…というケースもあります。

先ほどお話ししたように、飼い主の服には飼い主の匂いが染み込んでいます。そのため、甘えん坊な犬や寂しがりやな犬の場合は、飼い主の服をそばに置くことで、寂しさを紛らわせようとすることが多いです。

「飼い主さん、早く帰ってこないかな」などと考えているうちに、ウトウトと眠ってしまうなんて、ちょっぴり切なくも可愛らしいですよね。なるべく早く帰ってこよう!と改めて思わされます。

4.厚手の生地で暖をとれるから

冬服などは生地が厚い服が多いですよね。寒い冬であれば、飼い主の厚手の洋服を自分の下に敷いたり、服に包まったりすることで、暖をとれると考えている賢い犬も多いです。

一度その暖かさを知ってしまうと、それが日常的になってしまい、寒い冬の日は毎日のように飼い主の服を敷布団にしている…という犬も多いです。

服がくちゃくちゃになっちゃう!代わりになるものは?

タンスから洋服を引っ張る子犬

飼い主の匂いを感じたいという理由で飼い主の服の上で眠ってしまう愛犬の姿は、とても愛おしいですよね。しかし、犬は服を自分が寝やすいようにベッドメイキングする習性があるので、服がくちゃくちゃになってしまうのは困りものです。

なんとか代わりになってくれる物はないのでしょうか。以下のようなアイテムであれば、普段私たちが着ている洋服の代わりになる可能性があります。

  • すでに使い古した服や靴下
  • 愛犬用のブランケットを用意してあげる
  • 飼い主が数回使ったバスタオルを愛犬用に与える

犬が飼い主の匂いを欲して飼い主の服を敷いている場合は、すでに使い古して買い換えようと考えていた洋服や靴下などをあげましょう。使い古したということは、それだけ匂いが強く残っているので、愛犬のお気に入りになること間違いありません。

また、安いバスタオルを買い、何回か使用した後、愛犬に与えることで、敷布団として正式に使うことができます。

もしも暖を取りたい、気持ち良い敷布団が欲しいという理由で敷いているようであれば、愛犬用にふかふかの気持ち良い素材を使ったブランケットなどを用意してあげると良いでしょう。特に冬場は厚手の生地を用意してあげると、防寒対策にもなります。

まとめ

タオルをかぶって眠る子犬

いかがでしたでしょうか。犬が飼い主の服の上で眠ってしまうことは珍しくありません。特に留守番中は、飼い主が恋しく、飼い主の存在を少しでも感じようと服を敷いたり包まったりする犬は多いです。ぜひ使い古した洋服やタオル、ブランケットなどを用意してあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。