犬が飼い主の足の間で眠るときの心理とは?5つの気持ちを解説

犬が飼い主の足の間で眠るときの心理とは?5つの気持ちを解説

くつろいでいる時、お昼寝している時、愛犬が飼い主の足の間に割り込んできて眠る体勢をとることは珍しくありません。なぜ犬は飼い主の足の間で眠るのでしょうか。今回はその時に考えられる気持ちをいくつか解説していきます。

お気に入り登録

犬が飼い主の足の間で眠るときの心理とは?

飼い主の足の間で眠る犬

スマホをいじっていると、愛犬がトコトコと近寄ってきて、足の間に割り込んでくることはありませんか。そのまま足の間で眠る体勢をとる犬は珍しくありません。なぜ犬は飼い主の足の間で眠りたがるのでしょうか。

1.飼い主にくっついていたいから

シニア女性にくっつき嬉しそうな犬

犬が飼い主の足の間で眠るとき、1つの心理だけが働いているとは限りません。いくつかの心理が合わさって、飼い主の足の間に移動していることが多いです。考えられる心理の1つに「甘えたい」という感情があります。

犬は飼い主のことが大好きな子が多いので、できるだけ一緒にいたいと考えている子が多いです。そのため、飼い主がのんびりと寛いでいる様子を見て「今は忙しそうじゃないから甘えられる」と判断し、足の間に入ってくることもあります。

飼い主の足の間に入ることでスキンシップをとっているような気分になり、そのまま居心地が良く眠ってしまう犬も少なくありません。

2.安心するから

飼い主の足の間は、飼い主の匂いや体温を十分に感じられる場所です。犬にとって、飼い主の体温や匂いは、安心材料となるため、安心して眠りたいときに飼い主の足の間に入ってくることがあります。

元々警戒心の強い犬にとって、就寝中は最も無防備な時間です。そのため、お互いが周囲を警戒しつつ睡眠をとっていたと考えられています。

現在は犬の天敵となる存在はいませんが、野生時代の名残が受け継がれているため、少しでも安心して眠れる場所を探そうとする犬は非常に多いです。その場所が飼い主の足の間だったのでしょう。

3.なにか不安なことがある

不安そうな犬

「普段は飼い主の足の間で寝ようとしないのに、なぜか今日は足の間に入ってこようとする…」という場合は、何か不安なことがあるのかもしれません。

いつもは聞こえてこない工事の音が外から聞こえていたり、天候が悪く雷がなっていたりと、普段とは違う状況に犬は敏感です。警戒心が働き、不安を感じているため、信頼の置ける飼い主の足の間に隠れようとしているのでしょう。

不安そうな表情を見せている場合は、少しでも不安を取り除けるよう、撫でてあげたり「大丈夫だよ」と優しく声をかけてあげてください。

4.一緒にいることが当たり前になっている

飼い主の在宅時間が長く、飼い主と一緒に行動することが当たり前となっている犬の場合は、一緒にいることが当たり前になっているため、自然と飼い主の足の間に入っていくことがあります。

「甘えたいから」「不安だから」という明確な理由はなく、単純に飼い主といることが当然となっているのです。一見問題がないように見えますが、あまりにも一緒にいる時間が長いと、分離不安を発症する恐れがあります。

飼い主が離れても執拗に後を追いかけてきたり、飼い主の姿が見えなくなると鳴いたり問題行動を起こしたりするようであれば、分離不安の疑いがあるので、適度な距離感を意識するようにしましょう。

5.飼い主の体温で暖かいから

飼い主にくっついて眠る犬

冬に飼い主の足の間に入ってくることが多い犬の場合は、飼い主の体温がじかに感じられて、暖を取りやすいという単純明快な理由で飼い主の足の間で眠る子も少なくありません。

「え?そんな理由で?」と思うかもしれませんが、犬は素直な動物なので、このような理由で飼い主にくっついたり、一緒に寝ようとする子は珍しくないのです。

飼い主と一緒に寝たがる犬の中には、単純に飼い主の使っている布団が気持ちいい、暖かいからという理由で一緒に寝たがる子もいますよ。

まとめ

飼い主の足の上で眠る犬

いかがでしたでしょうか。犬が飼い主の足の間で眠る理由は、大まかに飼い主と一緒にいると安心できるからです。その中でも様々な心理が働いていますが、常に一緒にいようとする姿が見られる場合は分離不安の可能性が否めません。適度に距離を保つことを心がけましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。