なぜ犬は外に出たがるの?3つの理由とどうしても出られないときの対処法

なぜ犬は外に出たがるの?3つの理由とどうしても出られないときの対処法

愛犬がやたら「外に出たがる」ことはありませんか?また、天気や状況によっては外に出られないときもありますよね。今回は犬が外に出たがる理由と、外に出られないときの対処法について調べたので参考にしてください。

お気に入り登録

犬が外に出たがる理由はこれだった!3つのワケ

リードをくわえてる犬の写真

犬を飼っていると「さっき散歩に行ったばかりなのにまた外に行きたがってる」ということはありませんか?

散歩以外でも、飼い主さんが外に行く準備をしていると「連れてって」と言わんばかりに後をついてまわったり玄関で待機しているなど、機会があれば外に出ようとする犬は多いのではないでしょうか。

そもそも、なぜ犬は外に出たがるのか、その理由を探ってみました。

1.体を思いっきり動かしたい

はしゃぐ犬

最近では室内で飼われている犬が多くなり、運動する際は外に出かける必要が出てきますよね。

群れ狩りなどをして生活をしていた名残りから、どの犬種でも体を動かしたいという本能が備わっています。

さらに犬はとても好奇心旺盛な生き物であるため、外に出て思いっきり体を動かしたいという気持ちが、外に行きたがる行動に繋がっていると言えるでしょう。

「家の中でも走ったり運動しているけど?」と思う飼い主さんもいるかもしれません。

確かに家の中でも運動は可能ですが範囲が限られていますし、屋外で制限なく思いっきり歩いたり走ったりする開放感とは比べ物にならないのです。

また「運動=ストレス発散」にもなるため、犬種や体格に関わらず毎日運動の時間を与えてあげたいものです。

周りに迷惑をかけない程度に早朝の海岸や林道、ドッグランなどを利用して運動させてあげると良いですね。

小型犬であれば1日30分、中型犬であれば1時間、大型犬や狩猟犬であれば1日1時間×2回運動できるよう工夫してあげてください。

2.飼い主さんと一緒に行動したい

飼い主とはしゃぐ犬

犬が外に出たがるのは「飼い主さんと一緒に行動したい」「飼い主さんと長く過ごしたい」という理由も挙げられます。

普段から飼い主さんが家にいる時間が少ない家庭であれば、余計にその気持ちは強いと言えます。

家の中で一緒に過ごしてると思っていても、屋外で過ごせる時間が犬にとってかけがえのない大切な時間なのです。

散歩の最中に、しきりにこちらを見てくることはありませんか?

それは「一緒に散歩できてうれしいな」「飼い主さん楽しいね」と伝えているようにも感じられますよね。そんなときはぜひ愛犬の目を見て、気持ちに答えてあげてください。

3.自分のテリトリーを主張したい

マーキングする犬

散歩をしているとマーキングをする犬も多いと思いますが、これは自分のテリトリーをアピールするための行為です。

もともと犬は群れで生活していたこともあり、それぞれの群れのテリトリーを主張・認識することは野生の本能でもあります。

「ここは自分の縄張りだ」と他の犬に主張するため毎日欠かさず外に出てマーキングをしたり、知らない犬が縄張りに入っていないか確認するために外に出たがることも多いでしょう。

特にマーキングの習性が強いオス犬は、その頻度が多いかもしれません。

どうしても愛犬と外に出られないときの対処法は?

走っている犬の写真

天候が悪いなど、どうしても愛犬と外に出られないときも少なからずありますよね。そんなときは、室内でいかに運動させて欲求を満たしてあげるかが肝心です。

しかし「毎回同じような遊びをしていて、愛犬が飽きてるかも」と心配する飼い主さんもいるかもしれません。

確かにボール遊びや引っ張り合いの遊びはポピュラーなので、既に取り入れている飼い主さんも多いと思います。

いつもの遊び以外にも、お気に入りのおもちゃやオヤツを隠して探し出す宝探しゲームや、オヤツを中に入れることのできる知育玩具を使った遊びなどを取り入れることで、愛犬にとっても新しい刺激となり楽しんで遊ぶことができるはずです。

また、室内遊びの時間すら確保できないという場合は、その分、別の日に目一杯外で運動させてあげてくださいね。

まとめ

扉の前で待ってる犬の写真

今回は犬が外に出たがる理由と、出られないときの対処法をご紹介しました。

飼い主さんと一緒に過ごしたいという気持ちや外に出て開放感を味わいたいという気持ちから外に出たがることがわかりました。

基本的には毎日愛犬の体格や犬種などに合った量を運動させてあげることが大切です。

しかし、場合によっては十分な時間を確保できないことや外へ連れて行くことが難しいこともありますよね。

そんなときは室内遊びのバリエーションを広げたり、別の日にしっかりとストレス発散できるよう、時間を確保するなど愛犬のためにも工夫していきたいものです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。