犬が飼い主にキスをしてくる時の心理5選

犬が飼い主にキスをしてくる時の心理5選

愛犬が飼い主にキスをしてくる光景は珍しいことではありません。愛情表現の1つだとはなんとなく察知できますが、具体的にどのような心理でキスしてくるのか気になっている方も多いと思います。いったいなぜ犬は飼い主にキスするのでしょうか。

お気に入り登録

犬が飼い主にキスしてくる時の心理

女性の顔にキスする犬

犬がキスするように飼い主の顔を舐めてくる行動には、大まかに愛情が含まれています。しかし、愛情は伝わってくるけれど、具体的にどのような心理でキスしてくるのか気になりますよね。ここでは犬が飼い主にキスしてくる時の心理を紹介します。

1.甘えたい

大まかな理由として、最も考えられる心理が「甘えたい」です。甘えん坊な犬に多く見られる理由で、傍に飼い主がいるので「飼い主さん大好き!甘えさせて」とねだっている行動だと言えます。

元々犬が飼い主にキスする行動は、子犬が母犬に愛情を求めるときに見せる行動からきています。そのため、飼い主に愛情を求めるキスはとても自然な行動だと言えるでしょう。

2.かまってほしい

じゃれ合う女性と犬

一緒にいるのになかなか遊んでもらったり、かまってもらえない時に、痺れを切らして「飼い主さん、かまってください!」とキスすることでアピールする犬も多いです。

スマホやテレビ、雑誌に夢中になっている時、間から割って入るように顔を覗き込み、ペロペロと飼い主の顔を舐めようとしてくることはありませんか。この行動は「もうたくさん待ちましたよ!」と犬から必死のアピールをしているのだと考えましょう。

3.お腹が空いた

元々、子犬が母犬に甘える時に見せる行動という話がありましたが、子犬が母犬に「お腹空いたよ」とごはんをねだり、食べさせてもらう時にもこの行動が見られます。

そのため、飼い主に対しても「お腹空いたよ」「ごはんの時間だよ」と合図する時に、顔や口付近をペロペロと舐めてくることがあります。ごはんの時間帯であれば、要求通りにごはんを用意してあげましょう。

4.散歩に行きたい

散歩する女性と犬

散歩の時間帯になると、「散歩に連れて行って」という意味を込めてキスしてくる犬もいます。前足を乗せてアピールする犬もいますが、甘えん坊な犬や「もう待てない!」という場合は、直接キスでアピールしてくることもあるようです。

「すごいキスしてアピールしてくるけれど、ごはんはまだ」という場合は、散歩や遊びの要求も視野に考えてみましょう。

5.心配している

飼い主が落ち込んでいたり、体調不良で寝込んだりしている時、 なぜか隣にやってきてペロペロと優しく顔や口元を舐めてくることはありませんか。これは犬が「飼い主さんがなんだかいつもと違う」と心配している行動です。

「どうしたの?」「大丈夫?」「僕が隣にいるよ」というように、飼い主を心配しなだめるような仕草は犬によく見られる行動です。飼い主のことを大切に思っているからこそ見られる行動なので「ありがとう」と感謝を伝えましょう。

直接口を舐められてしまうと健康に悪影響を与える恐れも

女性の上に乗って顔を舐めようとする犬

犬が飼い主の口元を舐めようとする『キス』には、愛情表現の意味合いが強く含まれています。しかし、愛情の意味が込められていたとしても、犬の口内には多くのばい菌が繁殖しています。

犬と人が直接口でキスしてしまうと、そうしたばい菌やウイルス、汚れが人間の口の中に入ってしまう恐れがあるので、なるべく控えてください。特に高齢者や幼児などは、健康被害を大きく受ける恐れがあるので要注意です。

日頃から口は舐めないように教え、他の方法(アイコンタクトやスキンシップなど)で愛情を伝えるようにしましょう。

まとめ

男性の顔を舐める犬

いかがでしたでしょうか。基本的に犬のキスは愛情表現です。しかし、その中でも様々な心理が働いているので、タイミングや様子などからどのような心理でキスしているのか、何を要求しているのかを察してあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。