犬を『不安にさせてしまう』行為4選!どういったケアをするのがベストなの?

犬を『不安にさせてしまう』行為4選!どういったケアをするのがベストなの?

犬は、飼い主さんの行動や態度に敏感に反応する動物です。ここでは、犬を不安にさせてしまう行為について解説します。日頃から接し方に注意し、必要に応じて適切なケアをとるようにしましょう。

お気に入り登録

1.長すぎる留守番

窓の外を眺める犬

「留守番が大好き!!」という犬はあまりいないと思います。

しかし、犬と一緒に生活していても、仕事や買い物などの用事で家を空けることがある飼い主さんは多いでしょう。

留守番をさせること自体は悪いことではありませんし、一緒に生活する以上覚えてもらわなければならないしつけのひとつだと思います。

ただし、留守番時間が長すぎることは、犬にとって非常に大きな負担になることを覚えておいてください。

12時間以上の留守番や、ほぼ毎日長い留守番をくり返していると、犬はストレスや不安を感じるようになります。

退屈や運動不足でストレスを溜めるだけでなく、「いつ帰って来るんだろう?」「もう会えないのかな」といった不安や恐怖を感じさせることもあります。

長時間の留守番でいたずらやトイレの粗相が見られるときは、不安やストレスが原因になっている可能性もあると考えましょう。

2.家庭内での喧嘩

喧嘩している男女

犬は、飼い主さんの感情やその場の雰囲気を敏感に感じ取ることができると考えられています。

そのため、家庭内で不穏な空気が漂っていると、いたたまれない気持ちになって不安を抱えてしまいがちです。

特に家族間での喧嘩は犬に強い不安を与えます。元々群れで暮らす動物としての本能を持っているため、仲間同士が争うことに不安やストレスを感じやすいのです。

犬自身が怒られたり危害が加えられないとしても、怒鳴り声や物がぶつかる音を聞くと怯える犬は多いでしょう。

また、あからさまな喧嘩だけでなく、犬の目の前で物に八つ当たりしたり、大きなため息をついたりすることもできるだけ控えてあげてください。

3.生活環境の変化が多い

段ボールとジャックラッセル

転職や結婚、引っ越しなど生活環境に変化があると、期待とともに不安を感じる人は多いと思います。

それと同様に、犬も慣れない環境や生活の変化に対して不安を感じます。

特に、人間とは違って、状況が理解できず、今後の展開が予想できない犬は期待感を感じられないため、人間以上に強い不安やストレスを抱えてしまうのです。

そのため、引っ越しをしたときや出産や離婚などで家族構成に変化があったときは、犬の精神的なケアを忘れずにしてあげてください。

できるだけ前の環境からの変化が大きくなりすぎないように、犬の生活スペースで使うベッドや食器は変えないようにしたり、コミュニケーションを増やしたりするといいでしょう。

4.犬への態度に一貫性がない

怖がって様子を伺う犬

犬は精神的に落ち着いていて、頼りがいのある人を好む傾向にあります。その反対に、気分次第で行動や態度がコロコロと変わる人は信頼できず、ご機嫌を伺うように接することがあります。

しつけにおいても、その時々で厳しくしたり甘やかしたりしてしまうと、犬は何が正しいのか理解できず、叱られたときには理不尽さを感じるようになってしまうでしょう。

自分が何をすると飼い主さんが喜び、何をしてしまうと怒られるのか、ということがわからないため、飼い主さんと関わらないようにしようとする犬もいます。

最も頼りたい飼い主さんを信頼できずに生活をともにすることは、犬にとって不安なことだと思います。

犬と過ごすときは、必要以上に不安にさせないよう、できるだけ安定した気持ちで接するようにしてあげてくださいね。

まとめ

女性に抱っこされている犬

犬はとてもデリケートで、飼い主さんのちょっとした言動で不安になってしまうことがあります。

長時間留守番をしてひとりで過ごしているときや、家族が喧嘩をしているときなどは特に強い不安を感じやすいため、できるだけそうした状況を避ける工夫をしたり、コミュニケーションを増やして精神的なケアをしてあげたりするようにしてください。

愛犬が安心して心身ともに預けられるような、信頼される飼い主を目指しましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。