『犬同士が喧嘩』をする時の心理とは?やめさせるべきなの?

『犬同士が喧嘩』をする時の心理とは?やめさせるべきなの?

『犬同士が喧嘩』をする時の心理についてまとめました。喧嘩をやめさせるべきかどうかの判断方法、喧嘩の止め方について解説します。

お気に入り登録

犬が喧嘩をする心理

威嚇する白いポメラニアンの顔のアップ

どうしたら良いかわからない

社会性に欠けている犬は、つい喧嘩を売ってしまいやすいです。他の犬とどのように接したら良いかわからないからです。

相手が十分に社会性を学んだ犬であれば大きな喧嘩に発展してしまうことはありません。社会性が未熟な犬との付き合い方も知っているからです。

しかし、未熟な犬同士だと、大きな喧嘩に発展してしまう恐れがあります。

攻撃されないか不安

臆病な性格の犬や怖がりな性格の犬は、つい喧嘩を売ってしまいやすいです。他の犬から攻撃されるのではないかと常に不安な気持ちを抱えているからです。

威嚇してしまったものの相手から反撃されてしまい、思わず逃げ出してしまうことがあります。身の危険を感じると本気で噛みつくこともあります。

パニックになってしまい、飼い主や周りにいる人にも攻撃してしまうことがあります。

強さを見せつけたい

喧嘩する犬

本気で喧嘩をするつもりはないけれど、自分の力や気の強さを見せつけるために喧嘩を売ってしまうことがあります。

力では勝てないとわかっていても気の強さから喧嘩を売ってしまうこともありますし、多頭飼いではよく起こる喧嘩です。

犬は群れの中で順位付けをする習性がありますので、飼い主も十分に理解して行動しなければなりません。飼い主によって乱されると大きな喧嘩になってしまう恐れがあります。

喧嘩をやめさせるべきかどうかの判断方法

じゃれ合う柴犬

犬同士の喧嘩を止めに入った瞬間、飼い主が噛みつかれて大怪我を負った、なんてことが起きています。犬同士は本気で喧嘩をするつもりはなく、邪魔者が入ったことに怒ってしまったのでしょう。

犬が本気で喧嘩をする時は「首」「鼻」「耳」「アキレス腱」を攻撃することがよくあります。噛みちぎる勢いで攻撃します。ただじゃれ合っている時の犬の様子と見分けなければなりません。

犬の目線に注目!

喧嘩をする気がない犬は相手の犬と目を合わそうとしません。スッと目を逸らします。

また、喧嘩になってしまった時、降参の意味で目を逸らすこともあります。

攻撃をやめ、伏せをするように体勢を低くして降参することもあります。

喧嘩の止め方

威嚇する犬の顔のアップ

リードを引く

威嚇し合っている時はリードを引いて犬同士を引き離します。

しかし、噛みつき合っている時はリードを引いてもあまり意味がありません。相手をより傷つけてしまうこともありますし、愛犬がより傷つけられてしまうこともあります。

犬の間に立ちはだかる

小型犬であれば止めに入ることができるのですが、喧嘩中の大型犬の間に立ちはだかるのは難しいです。人の方が大怪我を負ってしまう恐れがあります。

よほど力や体力に自信のある体の大きな男性であれば可能かもしれません。

抱っこする

抱っこされる犬

愛犬をスッと抱っこすることができれば、喧嘩を止めることができます。

しかし、どちらの犬も興奮している状態です。愛犬が飼い主の手や顔に噛みつく恐れがあります。

相手の犬が足元に飛びかかったり、噛みつく恐れがあります。

物を振り回す

思わず手に取った物を喧嘩中の犬に向かって振り回してしまうことがあります。

しかし、犬にとっては「止めに入った人」ではなく「加勢に入った人」です。人が攻撃されてしまう恐れがあります。あまり効果的ではないでしょう。

水をぶっかける

噛みつき合うほどの大喧嘩になってしまった時は犬に向かって水をぶっかけると良いです。冷蔵庫で冷やした水があるとより効果的です。

しかし、いつでもどこでも手に入るものではないため実践するのは難しいです。公園に水道はあっても、ぶっかけるだけの水を入れる容器がないなんてこともありますよね。

まとめ

喧嘩するラブラドール

犬が喧嘩をする時の心理は様々ですが、まずは喧嘩をさせないことが重要です。

喧嘩になってから止めに入ろうとしても難しい場合がほとんどです。人の方が大怪我を負ってしまうこともあります。

喧嘩になる前に犬同士を引き離すこと、そして喧嘩を止める時も十分に注意してください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。