犬が『やめて!』と思っている時にする行動5選

犬が『やめて!』と思っている時にする行動5選

犬が好きな人や飼い主さんであれば、犬に嫌われたくないと思うもの。犬が嫌がっていることはすぐにやめてあげたいけれど、言葉を話せない犬から聞き出すのは難しいですよね。そんな時は、犬のボディーランゲージを見て察知してあげましょう!

お気に入り登録

犬が「やめて!」と思っている時にする行動5選

顔を触られて嫌そうな犬

犬は自分の意思をボディーランゲージで表現することが多いです。今回は、犬が「やめて!」と思っている時にする行動を紹介するので、このような行動が見られたらすぐにやめましょう。

1.唸る

歯をむき出して威嚇する犬

最もわかりやすい「やめて」サインは、唸る行動です。犬は嫌なことや不快なことをされたり、警戒心を抱いたりすると「ヴ〜」と低く唸ることで「やめてほしい」と合図を送ります。

嫌な時は低くわかりやすい音量で唸るため、撫でたり触ったり、抱っこしたりした時、こうした唸り声が聞こえたらすぐに手を引きましょう。しかし、中には気持ち良さから「ヴッ…」と軽く唸り声が出てしまうこともあります。

遊んでいる最中に楽しさのあまり唸り声が出てしまうこともあるので、この場合は歯がむき出しになっているかどうかを見て判断しましょう。

2.左右に体を大きく揺らす

触ったりケアなどお世話をした後に、犬が立ち上がり体を大きく左右に揺らすような行動を見せることはありませんか。あるいは触っている最中に、大きくブルブルっと震わせることもあるでしょう。

この行動は、犬が不快に感じたり我慢をした後などに見られる行動です。「あぁ、嫌だな」「やめてほしいな」「やっと終わった」という時に、体を左右に大きく揺らすことで、そのストレスを解消しようとしているのです。

お世話の後であれば「よく我慢できたね。偉いね!」と褒めてあげましょう。触っている最中に体を震わすようであれば、しつこく触らずにスッと手を引いてあげましょう。

3.あくびをする

あくびするビーグル犬

犬はストレスを感じている時と眠い時にあくびをします。眠そうでもないのに頻繁にあくびをしている場合は、何か不満に感じているサインです。

例えば自分だけでのんびり静かに過ごしていたのに、わざわざ隣にやってきて触られた…というような状況に、軽くストレスを感じてあくびを出すことがあります。犬にとってあくびをすることは、自分の気持ちを落ち着かせる行動でもあります。したがって、眠くない時にあくびをして見せるのは「イライラするな」という心理状態であることが多いです。

4.自分の鼻をペロペロと舐める

犬は不安や不満を感じた時、自分の鼻を何度もペロペロと舐めて見せることがあります。この行動が見られたときは、不安や恐怖から「やめて」と伝えている可能性があるため配慮が必要です。

「もう怖いからやめてほしいな」「不安だな」といった心理状態を落ち着かせるため、自分の鼻を舐めることもあるのです。また、相手が自分に敵意を持っていると感じた場合も、鼻を舐めることで「落ち着いて」と伝えようとする場合も。

愛犬が悪いことをして叱っている時などに、鼻をペロッと舐める仕草を見かけることがありますが、これは「もう怖いから怒らないで」の合図です。このような仕草が見られたら、お説教も程々にしてあげてくださいね。

5.スッと離れる・顔を背ける

顔を背ける2匹のブルドッグ

「やめてほしい」「嫌だな」といった気持ちを伝える行動に、相手からスッと離れて距離をとったり、顔を背けて目が合わないようにしたりする行動があります。

これは単純に「もうやめてよ。しつこいな」という気持ちや「怖いからやめて。僕には敵意はないよ」という気持ちを伝えるための行動です。触られたくないのにしつこく触られた時や、飼い主に叱られた時などに見せることが多いです。この行動が見られたら後追いせず、そっとしてあげましょう。

まとめ

外方を向く犬と寂しそうな女性

いかがでしたでしょうか。犬はボディーランゲージで相手に気持ちを伝えています。こうしたボディーランゲージを理解することで、犬との信頼関係を築くことにもつながります。今回紹介した「やめて」サインも見逃さないようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。