犬の『名前をつける』のにはコツがある?おすすめの付け方やNGな名前とは

犬の『名前をつける』のにはコツがある?おすすめの付け方やNGな名前とは

犬にNGな名前はあるのか。犬の名前の付け方のコツについて解説します。犬が聞き取りやすいこと、飼い主が呼びやすいこと、他人にも覚えてもらいやすいことを考えながら付けるのがポイントです。

お気に入り登録

犬の名前の付け方のコツ

笑顔のジャックラッセルテリアの顔のアップ

短い名前を付ける

多くの飼い主さんに好まれる犬の名前は、短いものがほとんどです。

  • もも
  • はな
  • そら
  • ぷりん
  • まろん
  • れお
  • ここあ
  • ちょこ

犬が聞き取りやすい言葉や音であることも良いですし、飼い主さんや家族だけではなく、他の人にも覚えてもらいやすいですよね。

ただし、これらの名前を持つ犬が非常に多く、あっちでもこっちでも「もも!」と呼ばれたら犬が混乱してしまうことがあります。

個性的な名前を付ける

同じ名前が多く、愛犬や周りの犬を混乱させてしまうことを避けたい時は、個性的な名前を付けると良いです。

名前の漢字を個性的に付ける飼い主さんもいらっしゃいますが、犬には全く伝わりませんし理解されません。

また、あまりにも個性的な漢字であると、動物病院などで読めないという問題も起こります。結局はひらがなやカタカナで書かれてしまって、ちょっぴりガッカリしてしまうかもしれません。

なるべく人名は避ける

芝生を駆けるブルドッグ

人にも多い名前を付けてしまったり、まさか犬の名前だとは思われないような人名であると、ちょっと不便なことが起きてしまう可能性があります。

たまにですが私と同じ名前の犬と出会うのですが、飼い主さんから「○○ちゃ~ん!おいで~!」と呼ばれて思わず反応してしまうことがあります。

もしもご近所さんに愛犬と同じ名前の人がいたら…愛犬の名前を呼びづらくなってしまいますよね。

省略しなくて済む名前を付ける

例えば、名前は「はなこ」だけれども呼ぶ時は「はな」「はなちゃん」ですよね。

名前は「みるきー」だけれども呼ぶ時は「みる」「みるちゃん」であるなど、結局は省略して呼んでしまって名前そのもので呼ぶ機会がほとんどなくなってしまいます。

色んな名前で呼ばれてしまうと犬は混乱し、自分が呼ばれていることに気づけないことがあります。

愛犬の特徴をもとに名前を付ける

ジッとしていることがないほど活発的で明るい子だから「はっぴー」、手足の先が白くて靴下を履いているみたいだから「そっくす」、被毛が真っ黒だからフランス語で黒を意味する「のあーる」など。

犬にNGな名前

顔を手で隠す犬

しつけに使う言葉と似ている名前

例えば、犬が「待て」と聞き間違えてしまいやすい名前には「らて」があります。

被毛がカフェラテのようなクリーミーな色合いだったから、という理由で付けてしまいがちな犬の名前です。

「待て」と指示を出されたのか、「らて」と名前を呼ばれたのか、犬が判断できずに困ってしまうことがあります。

「待て」はしつけの基本中の基本ですし、犬の安全や命を守るしつけです。重要な場面で指示に従うことができなかったということがないようにしなければなりません。

人の名字

例えば、大きな声で「すずきー!」「さとう!」「なかむら!」と呼ぶ人の声が聞こえたらどうでしょう。周りの人が何事かな!?と驚いてしまうかもしれません。

お散歩中に「なかむら!そっちは行かないの!」なんて愛犬の名前を呼んだつもりが、たまたますれ違った人の名字だったなんてことがあるかもしれません。

相手の気分を害してしまうかもしれませんし、お散歩中やドッグランで出会った飼い主さんの名字だったりしたら、ちょっぴり気まずいですよね。

まとめ

耳を後ろに倒したコーギーの顔のアップ

犬の名前の付け方のコツは5つあります。

  • 短い名前を付ける
  • 個性的な名前を付ける
  • なるべく人名は避ける
  • 省略しなくて済む名前を付ける
  • 愛犬の特徴をもとに名前を付ける

そして、愛犬が聞き取りやすい言葉であること、飼い主さんや家族が呼びやすい名前であること、トリマーさんや獣医さんなど他人にも覚えてもらいやすい名前であること。このような優先順位で名前を付けると良いと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    わざわざ人の名字で呼ぶ人はいないと思いますw。確かに人名をつけるのはちょっとどうなのかなって気はしますが考えて出してしまった答えがたまたま人名だったとしても大切な愛犬には大切な名前を授けたいですよね。でも犬に指示と似た名前はつけないで下さい。犬は母音は多少理解できても子音の区別は出来ません。コイもオイも犬からしてはどちらもオイ❨oi)とに聞えてしまうのです。だから俺がおいって言うと来ます。長い名前も犬には伝わりません。これは基本ですよね。絶対につけるなとは言いませんが名前を覚えるまでかなり時間がかかることを承知の上で決めて下さい。
    名前はその犬の一生モノです。犬にしてはただの音でも俺たち人間にとってはこの世に2つとない名前、大切な愛犬との基本のコミュニケーションツール。一生使い続ける名前は素敵で大切な言葉にしたいですよね
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。