犬にNGな『ベッド』の特徴3選!快適に過ごしてもらうための環境とは?

犬にNGな『ベッド』の特徴3選!快適に過ごしてもらうための環境とは?

人にとっても犬にとっても睡眠はとても重要です。犬は警戒心の強い動物なので、寝床となるベッドも愛犬にあった物を選んであげたいですよね。今回は、犬にNGなベッドの特徴と快適に過ごしてもらうためのポイントを紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にNGなベッドの特徴とは?

犬用ベッドに座る犬

犬は基本的に浅い睡眠を繰り返していると言われていますが、犬にとっても睡眠は重要です。そのためにしっかり選びたいアイテムが犬用ベッドです。ここでは、犬にNGなベッドの特徴を3つご紹介するので、参考に愛犬のベッドを選んでください。

1.犬のサイズに合っていない大きさのベッド

丸いベッドにうつ伏せになる犬

犬のベッドを選ぶ際に、最も重要視したいポイントがサイズです。なぜならば、犬は最適なサイズの寝床でなければ、落ち着いて眠ることができないからです。

小さいサイズのベッドでは、窮屈さを感じて快適に眠れませんし、無理に丸まって寝ようとすると体に負担をかけることになってしまいます。

しかし、大きすぎるベッドでは、周囲に余白ができてしまい、警戒心の強い犬としてはそわそわと落ち着かなくなってしまいます。危険が迫ってくるかもしれないという犬の本能から、なるべく余白は持たせたくないというのが本音なのでしょう。

したがって、犬のベッドを選ぶ際は、愛犬にあったサイズのベッドを選ぶ必要があります。店舗で購入する際は、店員さんなどに相談すると良いでしょう。

2.中に綿や羽毛が多いふわふわのベッド

ベッドを破壊した犬

犬のベッドの中には、寝心地が良いようにと中に綿や羽毛などのふかふかした素材が多く詰められている犬用ベッドが販売されています。

しかし、こうしたベッドは犬の本能をくすぐってしまい、掘ったり噛んだりといった習性を呼び起こす恐れがあります。すると、外の生地を破ってしまい、中の綿や羽毛が出てきてしまいます。

すぐに使えなくなってしまうだけでなく、誤飲してしまうと窒息や腸閉塞を引き起こし、非常に危険です。したがって、こうしたベッドは安全を考慮してなるべく選ばない方がいいでしょう。

3.愛犬好みのベッドの形状ではない

ベッド選びで最も難しいポイントがベッドの形状です。こればかりは購入して使ってみないと愛犬の好みがわからないという非常に厄介なポイントです。

犬用ベッドには、ドーム型、ボックス型、マット型とさまざまな形状のベッドがあります。しかし、犬によっては「ドーム型は暗くて怖い」「マット型は周囲が覆われていないから落ち着かない」など好みが分かれます。

苦手な形状のベッドを置いていると、犬がベッドを使わなくなってしまったり、無理に使い続けた結果、ストレスが溜まり休息が取れないというデメリットが生じます。

そのため、愛犬の性格や普段どのような場所で休んでいるかを考慮した上で、ベッドを購入するのも大切です。もしも購入したベッドを使ってくれない場合は、好みに合わなかった可能性が高いので、別の形状のベッドを試してみましょう。

犬に快適に過ごしてもらうために意識したポイントを解説

ドーム型のベッドで眠るチワワ

犬にNGなベッドの特徴を理解したところで、犬に快適に過ごしてもらうために、飼い主が意識したいベッド環境のポイントを紹介します。以下のポイントを踏まえて、家の中でどの場所が最適かを考えてみましょう。

  • ベッドは静かな場所に置く
  • なるべく飼い主や家族が見える位置に配置する
  • ベッドの周りはなるべく2面以上壁や柵で囲ってあげる
  • トイレの近くには置かない
  • エアコンの風や日光が直接当たる場所は避ける
  • 愛犬が気に入っているブランケットなどを置いてあげる
  • 夏や冬はベッドのある部屋の温度管理も徹底する

いかがでしょう。具体的には、窓の隣やエアコンの風が直接当たるところは避けるべきです。リビングなど家族が集まる場所の四隅に、ベッドやベッドを入れたケージを設置してあげると、安心して休むことができますよ。

しかし、うるさい場所は苦手なので、四隅であってもテレビの隣などは不向きです。こうした点を考慮して、部屋のどこが適しているか考えてみてください。

まとめ

ベッドで眠る子犬

いかがでしたでしょうか。犬にとって寝床となるベッドはとても大切なアイテムです。愛犬にあったベッドを選んだ上で、愛犬がしっかり休息が取れるような環境を整えてあげることも大切です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。