犬が飼い主におしりをぶつけてくる時の心理5選

犬が飼い主におしりをぶつけてくる時の心理5選

リビングでくつろいでいると、ふと隣にやってきて、なぜか自分のおしりをこちらにゴツンとぶつけてくる愛犬…いったいなぜわざわざおしりをぶつけてくるのでしょうか。実は、犬が飼い主におしりをぶつけてくる行動には、深い理由がありました!

お気に入り登録

ゴツン!犬が飼い主におしりをぶつけてくる時の心理

おしりを上げるブルドッグの子犬

リビングで座りながらくつろいでいると、わざわざ隣にやってきてまで、なぜかおしりをぶつけてくる愛犬…何か不満でもあるの?と思ってしまいますよね。なぜ犬は飼い主に自らのおしりをぶつけてくるのでしょうか。

1.飼い主への信頼感をアピール

犬の前足を包み込む人間の手

犬が飼い主におしりをぶつけてくる行動に隠されている根本的な理由として、飼い主への愛情表現があります。

犬にとっておしりを相手に見せることは背後を見せることと同じです。つまり、とても信頼している相手だからこそ、おしりをくっつけるほど無防備な状態を見せることができるのです。

この理由から、犬が飼い主におしりをぶつけてきたり、くっつけてきたりする時は、「飼い主さんのこと大好きだな」「信頼していますよ」というアピールが根本にあるのです。

2.おしりをつけることでリラックスしている

前述した理由を頭に入れた上で、さまざまな心理を考えていきましょう。飼い主におしりをぶつけてそのまま眠ってしまったり、休もうとする様子を見せたりしている場合は、リラックスしている状態です。

飼い主におしりをくっつけていることで、もしも自分に何かあっても飼い主が守ってくれるという安心感が働き、それにより犬はリラックスして休むことができるようです。

3.不安を感じているため安心したい

不安そうにブランケットの下に潜り込む犬

どこか不安そうに隣へやってきて、おしりをこれでもかというほどグッグッとぶつけてくる時は、何らかの原因で不安を感じているサインです。

この場合は、リラックスしたように眠ったり休もうとしたりせず、そのままおすわりの体勢を維持していることが多いです。不安を感じているために、飼い主におしりをくっつけることで安心しようとしているのでしょう。

犬は私たち飼い主がなんてことないと見逃しているようなことでも不安を感じます。また、聴覚や嗅覚の発達している犬は、私たちが察知できない不安を感知していることも多いのです。

理由はわからなくても、犬にとっては大きな不安やストレスとなっているため、このような様子を見せている場合は、撫でてあげたり、優しく抱きしめてあげるなどして、落ち着かせてあげましょう。

4.飼い主に甘えたい

おしりをスリスリとすり寄せるようにしてぶつけてくる場合は、愛犬が飼い主に対して甘えたいとアピールしていることが多いといいます。飼い主が忙しそうにしていないことを察知した上で、「今ならかまってもらえるかも!」と甘えたいアピールを積極的にしているのかもしれません。

もしも手が空いているようであれば、撫でてあげたりマッサージしてあげたりと、たくさんスキンシップをとってあげてくださいね!

5.僕のことを見て!というアピール

飼い主に撫でてもらうドーベルマン

飼い主が他のことに夢中になっていたり、その日なかなかかまってもらえていなかったりする場合には、「何でかまってくれないの?」「僕のことを見てよ!」とアピールしている可能性もあります。

この場合は、より強くおしりをぶつけてきたり、その他にもさまざまな方法でアピールしてくることがあります。

スマホに夢中になったり、テレビを長時間見ていたりと心当たりはありませんか。小さな子がいるご家庭では、そちらに構いきりになってしまっていて、愛犬が寂しい思いをしているかもしれません。一緒に遊んだりスキンシップをとったりと、愛犬との時間も作ってあげてくださいね。

まとめ

女性の膝の上に乗る犬

いかがでしたでしょうか。犬が飼い主におしりをぶつけてくるのは、基本的に飼い主のことが大好きだからです。「甘えたい」「安心できる」「かまってほしい」というアピールなので、ぜひ飼い主さんもその要望に応えてあげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。