犬の飼い主でも育てられる『観葉植物』4選!絶対NGな植物もあるって本当?

犬の飼い主でも育てられる『観葉植物』4選!絶対NGな植物もあるって本当?

暮らしにリラックスを与えてくれる観葉植物ですが、植物の中には犬が食べてしまうと中毒を起こす恐れのある種類もあります。観葉植物を選ぶ時には、ペットフレンドリーな種類を選びたいですね。今回は愛犬との暮らしにも安心な観葉植物をご紹介いたします。

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

愛犬に安全な観葉植物

パキラの植木鉢

1.ケンチャヤシ

ケンチャヤシはヤシの中で非常に耐陰性が強いため、室内で育てやすい種類。サラサラとした細長い葉が特徴で、爽やかな雰囲気を楽しめます。ケンチャヤシの花言葉は「勝利」で、中国語では「富貴椰子」と書き、「富貴」とは財産があって身分が高いという意味があり、中国では高貴な観葉植物として扱われているようです。

2.パキラ

観葉植物の中でもメジャーなパキラも愛犬に毒性のない種類。パキラの実には愛犬に毒性がありますが、市販される観賞用のパキラに実がなることはほとんどありません。パキラは大きくなると2mほどにもなるため、お部屋の中で存在感を放ちます。パキラには金運をアップさせる幸運な木とも言われており、花言葉は「快活」「勝利」です。

3.オリヅルラン

オリヅルランはNASAによって「空気清浄効果の高い植物」に選ばれており、ホルムアルデヒドやトルエンなどを除去しアレルゲンを軽減する効果があると言われています。花言葉は「守り抜く愛」「集う祝福」「子孫繁栄」など、幸福感の高い言葉になっています。

4.ペペロミア

ペペロミアは観葉植物の中でもその種類が豊富で、世界には1000種類以上も存在します。中には多肉植物のようにぷっくりとした小さな葉が可愛らしい種もあります。冬の寒さに強く、耐陰性もあって初心者でも育てやすいと言われていて、春から夏にかけて花が咲く種類もあります。

花言葉は「艶やか」「可愛らしさ」「片想い」とキュンとする言葉になっています。ペペロミア・シェイドという品種は翡翠の意味である「ジェイド」から幸運を招くと言われています。

犬に危険な観葉植物

テーブルの上のポトス

愛犬が葉や花を食べると中毒を起こす恐れがあるものもあります。

代表的な「犬に危険性がある観葉植物」には

  • アイビー
  • ポトス
  • ディフェンバキア
  • ドラセナ
  • アロエ
  • ナンテン
  • ソテツ

などがあります。

お花を含めるともっと多く存在します。

  • アヤメ科
  • ユリ科
  • キョウチクトウ科
  • キンポウゲ科
  • クスノキ科
  • サトイモ科
  • ツツジ科
  • トウダイグサ科
  • ナス科
  • ヒガンバナ科
  • マチン科
  • マメ科

には危険性があるものがあるため、観葉植物を選ぶ際には愛犬への安全性をチェックしておきましょう。

まとめ

椅子の上の2匹の犬

観葉植物には空気をきれいにしてくれる効果もあり、家に植物があると心も癒されますよね。観葉植物には犬が食べてしまった時に中毒を起こす種類もあるため、愛犬との暮らしに観葉植物を取り入れる時には、愛犬への安全性を確認して選ぶようにしましょう。

また、愛犬が植木鉢の土にイタズラをしてしまうということもあるため、場合によっては置き場所にも注意してあげましょう。植木鉢の土が露出しないようにする蓋を利用するのもよいでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。