なぜ犬は『女性』を好むの?3つの理由と男性が苦手なワケを解説

なぜ犬は『女性』を好むの?3つの理由と男性が苦手なワケを解説

よく「うちの子は女の人が好きみたいでー」という犬の飼い主さんの話を聞きませんか。実際、自分の愛犬が男性よりも女性を好むと感じている人は多くいます。いったいなぜ犬は女性を好むのでしょうか。そこにはきちんと理由がありました。

お気に入り登録

よく聞く「うちの子は女の人が好きで…」

女性の膝の上で嬉しそうなトイプー

よく犬を飼っている人が「うちの子は男性よりも女性が好きで…」と言うのをよく見かけます。実際、筆者の実家に住んでいる愛犬も、フレンドリーではあるものの、やはり男性よりも女性についていく傾向があります。なぜ犬は女性を好むのでしょうか。

1.女性には犬が好む要素が多いから

コーヒーカップを片手に持つ女性と犬

犬が男性よりも女性を好む傾向にあるのには、きちんと理由があります。大雑把に言ってしまうと、男性に比べて女性の方が、犬にとって安心を感じられる材料が多いようです。

声のトーンであったり話すスピードであったり、何より醸し出す雰囲気が男性よりも柔らかい人が多いので、犬にとっては親しみやすいと印象を持たれる傾向にあるのでしょう。

2.反対に男性には苦手な要素が多い傾向にある

触られるのを躊躇する犬

反対に、男性には犬にとって苦手と印象を受けてしまう要素が多い傾向にあります。例えば、声のトーンが低かったり、女性よりも体格が良く威圧感を感じてしまったりといった要素に、犬は少々警戒心を抱いてしまうのです。

しかし、犬を飼っている男性には懐くという犬も多いでしょう。これは犬を飼っている男性や犬の扱いに慣れている男性は、自然と犬を怖がらせない仕草や行動を実践していることが多いからです。

なるべく同じ目線になるようにしゃがんであげたり、接する時は穏やかに声のトーンを少し高くして話しかけるだけでも、犬にとって警戒心が和らぐきっかけとなります。

犬が女性を好む3つの理由

女性の顔を舐める犬

最後に、犬が女性を好む大きな3つの理由をご紹介します。男性であっても、以下のような特徴を意識して接することで、怖がられたり警戒心を抱かれずに仲良くすることは十分可能です。犬と仲良くなりたい人は、男女問わず意識してみてくださいね!

1.声のトーンが高い

まずは声のトーンです。低いトーンよりも高いトーンの方が優しく柔らかい印象を受けるので、犬は安心して接しやすいです。

また、犬は表情や声のトーンから人の感情を読み取ると言われています。声が低いと、それだけで「機嫌が悪いのかも…」と勘違いされる原因となり得ます。

しかし、声のトーンが高ければいいというわけではありません。甲高い声は騒々しく感じてしまうため、逆効果となる恐れがあります。なるべく柔らかい高さを意識しましょう。

2.体格が男性に比べて小柄な人が多いから

犬の視点で考えると、やはり自分よりも大きな存在に対して萎縮してしまったり、警戒心を抱く傾向にあります。その点、女性は小柄な人が多い傾向にあるため、親しみやすい印象を受けやすいです。

こればかりは男女差によるものなので、どうしようもありませんが、なるべく犬を怖がらせないようにすることは可能です。接する時はしゃがんだり、怖がらせないよう、まずは手を差し出して安心するまで匂いを嗅いでもらうという手段も有効でしょう。

最初は怯えていた犬も、ある程度、その人の匂いを嗅ぐことで情報収集ができ、安心して接してくれるようになりますよ。ぜひ試してみてくださいね!

3.動きがゆったりしている人が多い

女性にもきびきびと動く人は多いですが、男性に比べると比較的動きが静かでゆったりとしている人が多い傾向にありますよね。犬はこうした動きにも敏感です。犬は突然の動きや音が苦手なので、ゆったり落ち着いた行動をしている人を好みます。

そのため、男性でもゆったりのんびりとした口調や行動をとる人には、犬も人見知りせず近寄っていくことが多いのです。犬と接する際は、激しい動きや話し方は避け、のんびり落ち着いた言動を心がけましょう。

まとめ

男性の顔を舐める犬

いかがでしたでしょうか。犬が女性を好む理由は、声のトーンや体格、そして雰囲気にあります。男性でも犬と接する時だけ柔らかく優しい雰囲気を意識することで、犬になついてもらえますよ。ぜひ次に接する機会がやってきた時にチャレンジしてみましょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい