犬を『人間扱いするのがNG』な理由4選!考えられる悪影響とは?どんな考え方をするのがいいの?

犬を『人間扱いするのがNG』な理由4選!考えられる悪影響とは?どんな考え方をするのがいいの?

なぜ犬を人間のように扱うのでしょうか。それは愛犬の幸せを考えている行動でしょうか。『犬を人間扱いするのがNG』な理由について解説します。

お気に入り登録

犬を人間扱いしてはいけない理由

座って顔を背けているチワワ

愛犬を「家族だ」「我が子だ」と愛情を抱くことが悪いわけではありません。犬を「犬」ではなく「人間」として扱うことに問題があるのです。

では、犬を人間扱いするとは一体どういうことで、なぜ犬を人間扱いしてはならないのか、ぜひ一緒に考えてみましょう。

1.犬の心が抱える負担とストレス

カフェに来させられたブルテリア

最近では、犬と同伴することができるお店や施設も増えましたね。ホームセンター・カフェ・レストラン・観光地など、愛犬と一緒にお出かけする機会や楽しみが増えることは嬉しいことです。

しかし、愛犬の気持ちはどうでしょうか。飼い主さんや家族と同じように心から楽しんで参加しているでしょうか。慣れない環境や行き交う見知らぬ人々の中で、犬はどんなことを思っているでしょうか。

不安・恐怖・警戒・緊張など、犬の心には大きな負担とストレスが重くのしかかっています。安心できる自宅でお留守番をしていた方が、犬にとっては良かったかもしれません。

本当は負担に思っているけれど、飼い主さんや家族と離れたくない一心で嬉しそうについて行ったのです。

2.飼い主の問題行動と犬の問題行動は紙一重

トリミング中にぐったりな犬

人間のように扱われ、犬としてのしつけを十分に受けることができなかった犬には問題行動が多く見られます。人間社会の最低限のルールも教わることができず、全く適応することができていません。

近所の人・お散歩中にすれ違う人・トリマーさん・獣医さんなど、「問題行動のある厄介な犬と飼い主」という目で見られているかもしれません。

犬の問題行動の全てが不十分なしつけのせいではありませんが、犬を犬としてではなく人間として扱うという「問題行動のある飼い主」の元で育てられた犬は、やはり「問題行動を起こす犬」へと間違って成長してしまうものです。

3.食生活と健康被害と寿命

振り返る服を着たシーズー

食生活に関して人間のように扱われている犬には、「必ず」と言っても過言ではないほど健康被害が見られます。

誰が見てもはっきりと分かるのが「肥満」です。

基本的には、ドッグフード(総合栄養食)によって必要な栄養素を十分に摂ることができます。しかし、人間のようにおやつ(犬用)を食べる習慣があったり、人間の食べ物を少量でもおすそ分けしてもらう習慣があるなどすることで、生活習慣病を患う犬は確実に増えています。

体に何等かの明らかな症状が起きてからでないと飼い主は気づきません。すでに時遅し、治療や手術も不可能な状態であるかもしれません。

4.犬と人間のお手入れの違い

浴槽から覗く犬

犬を人間のようにお手入れしてはならない理由をご存知でしょうか。

犬の皮膚は人間の1/3~1/5程度の薄さしかない、とされているためです。

一日に何度も石鹸やハンドソープを使って手を洗い、朝晩の洗顔をし、一日一回は必ずお風呂に入る人間と同じようにお手入れされていたのでは、犬の肉球や皮膚はカサカサに乾燥してしまいます。そしてあっという間に皮膚病を発症します。

犬の皮膚病は完治が難しいです。お散歩の後に汚れた手足のお手入れをする時は優しく拭いてあげてください。30℃くらのぬるま湯で洗い流してあげてください。

シャンプーは月に一回で十分です。犬臭いからと洗い過ぎてはいけません。

人間と同じようにお手入れしたいのであれば、ブラッシングと歯磨きを毎日行ってあげてください。犬にも必要不可欠な毎日のお手入れです。してあげられていない飼い主が多いです。

まとめ

並んで眠る四頭の犬

犬を人間扱いするのがNGな理由について4つのテーマで解説しました。

  • 犬の心が抱える負担とストレス
  • 飼い主の問題行動と犬の問題行動は紙一重
  • 食生活と健康被害と寿命
  • 犬と人間とお手入れの違い

愛犬を人間のように扱った時、犬に対してどのような良い影響と悪い影響があるのかを考えてみましょう。

愛犬の心と体を病んでしまうような悪影響を及ぼす可能性があるのであれば、決して行うべきではありません。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    犬は犬。人間ではありません。人が楽しむとこで犬も楽しいとは限りません。花火大会や夏祭りがいい例だ。犬には祭りや大会の概念がないのは知っていますよね。そんな概念がない犬に祭りや大会行っても意味がわかるわけないでしょう。ただ「うるせえし人多い、ストレス溜まるわ」と思うでしょう。一緒に行きたい気持ちは解るが犬と人の概念が違うことを理解した上で犬にも楽しめる事を実践しましょう
    問題犬は飼い主が創る。駄目犬=駄目飼い主。犬は人を映す鏡的存在。しっかり飼い主としての責務を感じてる飼い主なら駄目犬なんて創りません、俺もその一人。誰よりも責任を持ってます。
    食事は健康の元と言われるほど犬の食事は大事です。しっかり飼い主が管理しなければ生活習慣病を確実に発病させます。犬健康寿命ヲは管理してるのは飼い主です。
    犬と人間は手入れも違います。流石に毎日風呂に入れてる人はいないと思いますがブラシングは毎日してください、不衛生になります。歯磨きだって必要です。犬だって航空ケアを怠れば確実に不衛生になります。歯周病の発病率が良い例です。
    犬を人扱いして不幸になる犬が沢山います。擬人化する事で不幸になる。犬で生まれたのになぜ犬になれない。悲しいと思わないか?俺たちはどうよ。人として生まれたのに人として扱われないの、それと同じ。犬として活かし尊重する野が普通の飼い主。擬人化するなとも言わない。ただ犬として尊重する事は忘れるな。犬として尊重すれば確実に不幸な犬は減る。俺は必ず犬は犬として活かし尊重する。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。