犬の『表情』でわかる心理5選!うれしい時や悲しい時にする表情の違いとは?

犬の『表情』でわかる心理5選!うれしい時や悲しい時にする表情の違いとは?

犬は動物の中でも表情が豊かな動物です。表情を見ただけで、「嬉しそうだな」「もしかして怒っている?」と察することができる人も多いでしょう。今回は、犬の表情からわかる心理状態をいくつか紹介します。

お気に入り登録

犬は表情豊かな動物!飼い主と似ることも♪

子犬を抱き上げる女性

犬は人間と共存してきた歴史が非常に長い動物です。また、共感能力や仲間意識が強いため、飼い主である人間の表情から心理状態を読み解く能力に長けています。こうした要因から、犬も人間の表情を真似して心理状態を表すことができるようになり、心理状態が人間と同じような表情として出る犬も多いです。

中には、飼い主のことを観察し過ぎているために、飼い主に表情が似てしまう犬も少なくありません。これは研究結果としても発表されていて、実際に「あの飼い主さんとわんちゃんはなんとなく似ているよね」という話もよく聞きます。

犬の表情でわかる心理5選

笑顔でこちらを見上げる柴犬

犬の表情を見ていると、コロコロと表情が変わっていることに気づきます。ここでは、犬の表情からわかる心理をいくつか紹介するので、現在の愛犬の表情をぜひ確認してみてくださいね!

1.目が細められていて口角が上がっている

屋外で気持ちよさそうな顔をしているダックスフンド

目が細められていて目尻が下がり、同時に口角が上がっている、いわゆる『笑顔』に近い表情は、まさに「嬉しい」「楽しい」という心理が表情に表れています。

このような表情を見せているときは、嬉しさや楽しさから興奮状態に陥り、軽くパンティングし始めることもあります。また、楽しいときは目がキラキラと光っていることも多く、飼い主以外の人が見ても「楽しそう」とわかることが多いです。

2.目が穏やかで口元が半開き

目元が穏やかに垂れ下がりながら、口が軽く半開きの状態になっているときは、リラックスしている状態です。安心してリラックス状態に入っているため口元の力が抜けており、口元が半開きになっています。

人によっては笑っているようにも見えるため、機嫌が良さそうに見えることもあるでしょう。「楽しい」ときとは違い、落ち着いた様子で座っていたり、伏せていたりすることが多いので、その様子で判断しましょう。

3.眉間にシワが寄って牙をむき出している

牙を剥き出して威嚇している犬

目と目の間にある眉間部分にあたる場所にシワが寄っているときは、基本的に不機嫌な心理状態であることが多いです。なおかつ、牙をむき出して見せている場合は、攻撃的な心理状態だと考えてください。

相手に対して「それ以上近づくと攻撃するぞ」と威嚇していたり、自分の要求が通らないことに不満を抱いたりして唸る犬もいます。

4.上目遣いで少し白目が覗いている

上目遣いで相手の様子を伺うような表情を見せているときは、不安を感じていたり警戒していたりすることが多いです。このとき、目を見ると白目が覗いていることが多いです。

また、警戒しているため、全身に力が入っていることもあり、口元はしっかりと閉じられています。目がキョロキョロと泳いでいる場合は、警戒ではなく不安要素の方が強いと考えましょう。

5.視線を合わさず鼻を舐めている

こちらが愛犬のことを見ていると、視線を合わさないようにキョロキョロと泳がし、時折鼻をペロッと舐めるような仕草を見せている場合は、緊張していることが多いです。相手から敵意や怒りを向けられていることを察し、緊張状態に陥り、「できるだけ視線を合わせたくない」「こっちは敵意はありませんよ」という態度を表情で示しています。

まとめ

女性にキスされて嬉しそうな犬

いかがでしたでしょうか。犬は心理状態がわかりやすく表情に出ていることが多いです。緊張状態や怒りの状態に入っているときは、まず落ち着かせることが大切です。愛犬の表情にも注目し、飼い主として適切な対応を取れるようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。