飼い主への愛情表現も♡犬が散歩中に見せる仕草4選

飼い主への愛情表現も♡犬が散歩中に見せる仕草4選

散歩中に愛犬が何気なく見せる仕草には、飼い主さんへの愛情が込められていることも。ここでは、犬が散歩中に見せことの多い仕草の意味や込められた気持ちについて、解説していきます。

お気に入り登録

①飼い主さんの顔を見て歩く

女性の顔を見ながら歩く犬

散歩中に愛犬が飼い主さんの顔をチラチラと見ながら歩いたり、立ち止まってじっと見つめたりすることがあります。目線を合わせてアイコンタクトを取るのは、飼い主さんへの親愛の情を示すためであったり、何か伝えたいことがあるときだったりということが考えられます。

犬の方からアイコンタクトを取ろうとしてくるのであれば、飼い主さんとの信頼関係が結ばれていると考えていいでしょう。そして、散歩に出ていることがうれしくて、「楽しいね♪」という気持ちを通じ合わせたいと視線を送ることもあると思います。

また、「今日はどこを歩く?」と問いかける気持ちがあるのかもしれません。尻尾を穏やかに振ってリズミカルに歩いているときにアイコンタクトを取ってくる場合は、その気持ちに応えてあげるようににっこり微笑んであげましょう。また、「楽しいね♪」「いい天気だね」など優しく声掛けしてあげるのもおすすめです。

②歩いている途中に座り込む

散歩中にリードを引いて動くのを拒否している犬

犬が散歩中に突然座り込んだり、リードを引いても動くことを拒否していたりするときは、飼い主さんに伝えたいことがあると考えましょう。動かないことで飼い主さんの注目を集め、自分の意思をしっかり伝えようとしているのです。

その意思というのは犬によって異なりますが、「抱っこしてほしい(歩きたくない)」「散歩から帰りたくない」「別の道を歩きたい」などといったことが多いでしょう。

いつまでも立ち止まっていれば、飼い主さんが根負けして抱き上げてくれたり、歩くルートを変えてくれたり、散歩時間を伸ばしてくれたりすることを犬はよく理解しています。一度そのような“成功体験”をすると、犬は伝えたいことがあるときにまた同じ仕草や行動をするようになるのです。

そのため、散歩中に犬が立ち止まる行動に困っている場合は、止まったことで犬にとって望ましい結果がもたらされないように気をつけることです。根負けして抱き上げたり、犬の行きたい方向に行ったりしていれば、その行動がしっかりと定着してしまいます。

ほかのことで気をそらしたり、犬が諦めて動き出すのを待ったりして、「立ち止まっても望み通りにならない」ということを犬に理解させる必要があるのです。

③地面に寝転がる

地面に寝そべっている柴犬

散歩中にほかの犬と出会ったときや、知り合いの人と立ち話をしているときなどに、犬が地面に寝転んでジタバタしたり、甘えるような仕草を見せたりすることがあります。

このような自宅ではあまり見られない行動をするときは、飼い主さんの気を引こうとしている可能性があります。つまり、ほかの犬を飼い主さんが撫でていることに嫉妬していたり、話し込んでいる飼い主さんに自分の方を見てほしがったりしていると考えられます。

ゴロゴロ寝転んだり、鼻先や手でツンツンと合図してきたりという甘えた行動を見せる程度であればかわいいものですが、中には吠えたり飛びついたりして激しいアピールをすることも。愛犬との散歩中は、ほかの飼い主さんとのコミュニケーションの場でもありますが、あまり話し込みすぎずに愛犬との時間を大切にしてあげてくださいね。

④リードを引っ張って歩く

リードを引っ張って歩く犬の後ろ姿

散歩に出ると犬が勢いよくリードを引っ張って歩くということは非常によく見られます。「これは散歩が楽しくて仕方ない」「外に出られてうれしい」という気持ちのあらわれだと思いますが、中には自分が飼い主さんを先導して歩かなければならないと勘違いしている場合もあります。

リードを引っ張って歩くことに困っている場合は、犬がリードを引っ張っている限りは先に進まないようにしてリードが緩んだ状態で歩く癖をつけるようにしましょう。

最初はなかなか思うように散歩ができないと思いますが、リードがピンと張るたびに止まることを繰り返していれば、犬も次第にそのルールを理解してくるので、ぜひ根気よく取り組んでみてください。

まとめ

散歩中の茶色い犬

散歩は多くの犬にとって、1日の中で最大級に楽しいイベントだと思います。外の世界では魅力的な景色を眺め、音やにおいを感じ取り、様々な刺激を受けることができます。そんな散歩中には、飼い主さんと気持ちを共有しようとしてアイコンタクトを送るなどの愛らしい仕草を見せることがあります。

また、自分の思った場所に行きたい、抱っこしてほしいなどという気持ちを伝えるためにいろいろな方法でアプローチすることがあるのです。

愛犬からのアプローチには状況に合わせて対応して、お互いに楽しく充実した時間を過ごしてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。