犬の散歩は毎回違う道の方がいいの?同じルートを通るべき?

犬の散歩は毎回違う道の方がいいの?同じルートを通るべき?

愛犬の散歩では毎日同じルートを歩いていますか?それともいつも違う道を選んでいますか?ここでは、散歩でのルート選びについてのポイントや注意点を解説していきたいと思います。

お気に入り登録

犬の散歩は毎回違う道の方がいい?

イングリッシュブルの子犬

毎日犬の散歩をしていると、「いつも同じ道ではつまらないかな?」と疑問に感じる飼い主さんもいるのではないでしょうか?犬の散歩のルートを変えるべきか、同じルートを通るべきかという点については、結論から言うと毎日ではなくてもいいので、時々ルートを変えて歩くのがおすすめです。

飼育されている犬は、1日のほとんどを室内か庭の同じ場所で過ごしています。私たち人間のように、仕事や買い物、遊びに行くこともなければ、友人と連絡を取り合うこともありません。

そんな平和でありながらも単調な時間を過ごす中で、散歩の時間は1日の中で飛び切り楽しいイベントのような時間のはずです。散歩に出ることで、単純に運動をすることができるだけでなく、自然の香りを嗅いだり、他の犬や人とあいさつをしたりと様々な刺激を受けて充実した時間を過ごせます。

特に散歩中ににおいを嗅ぐことは犬にとって、その場所の情報を得るために大切な行為だとされています。道や公園のにおいを嗅ぐことで、そこを誰が通ったか、どんなことがあったかなどの情報を収集しているのです。

そのため、基本的に毎日同じルートでも十分楽しいとは思いますが、時にはお出かけ気分でほかのルートを通るとより刺激的で充実した時間になると思います。

犬の散歩のルートを変えるメリットとは?

草むらの中のうれしそうなオーシー

社会性を身に付けられる、好奇心が満たされて充実した時間が過ごせる

犬は、様々な刺激を受けてそれに対して慣れることで「社会性」を身に付けます。社会性を身に付けることは、生きていく上でとても大切なことです。においや音、人間の持ち物、家族以外の人、他の動物など、生きていく中で出会うであろうものに慣れていることで、犬は平常心でそれらに対応することができるのです。

社会性を身に付けていない場合、見知らぬものが多く、何が起こるかわからないという不安を抱えて生きているようなものです。常に緊張感がありちょっとしたことでストレスを感じてしまったり、吠えるなどの問題行動を起こしたりしてしまいがちです。

しかし、散歩のルートを変えて様々な景色を見て、色々な人・犬と出会い、経験を積むことで社会性を身に付けて自信を持ってこうどうすることができるようになります。散歩というのは、犬に様々な経験をさせるためにとても大切なものなのです。

テリトリー意識を軽減できる

いつも同じルートを歩き同じ公園だけで遊んでいると、それらに対してテリトリー意識を持つ犬もいます。そこで出会ったほかに犬や人に対して、警戒心を持ってしまうこともめずらしくありません。

そうした意識が強いタイプの犬の場合には、日替わりで散歩ルートを変えるなどして一か所に固定化しないことをおすすめします。

迷子対策になる

万が一犬が自宅から脱走してしまった場合などの迷子対策としても役立つことがあります。散歩で自宅周辺の様々な道を歩き、色々な方向から自宅に帰って来るという経験を積むことで、自宅の位置を把握しやすくなり迷子にならず自力で帰って来れる可能性が生まれるのです。

特に家庭に迎え入れたばかりの犬は、近所を案内するつもりで色々なルートを愛犬と一緒に歩いてみるといいでしょう。

犬の散歩コースを変えるときの注意点

道の上で不安そうなジャックラッセル

犬の散歩コースを変えることは、犬にとっても飼い主さんにとってもメリットがたくさんあります。しかし、散歩コースを変える際には少しだけ気をつけておきたいことがあります。

散歩コースを変えるメリットとして、刺激が増えることで社会性が身に付いたり、充実した散歩になったりするとしました。しかし、新しいものや場所が苦手な犬の場合は、あまりにも頻繁に変えすぎると常に緊張した状態で散歩をすることになってしまう場合も…。

散歩がストレスになってしまわないように、犬が嫌がっていたり楽しんでいない様子が見られたりしたら、いつも通りのルートを歩いてあげましょう。

新しい場所に慣れるのに時間がかかる犬もいますので、一気にガラッとルートを変えるのではなく、曲がる路地を1本ずらしたり、同じコースを逆方向に歩いたりする程度の変化でもかまいません。無理強いすることなく、愛犬のペースに合わせて、少しずつ変化をつけてあげるといいでしょう。

また、犬が新しい散歩ルートに不安を感じているようなことがあれば、いつも以上に楽し気に話しかけながら歩くようにしたり、時々おやつをあげたりして楽しい印象をつけてあげてくださいね。

まとめ

歩く女性とビーグルの後ろ姿

犬にとって散歩は1日の中のとても楽しいできごとのひとつだと思います。その散歩をより一層楽しく充実したものにするためには、歩くルートを時々変えてあげるのが効果的です。様々な景色の中を歩き、においや音、感触などの刺激に触れることで充足感が生まれて、体力だけでなく精神的にも満たされることでしょう。

また、ルートを変えることでテリトリー意識を持ちにくくしたり、迷子対策をしたりとあらゆるメリットが考えられます

仕事や家事などで忙しく過ごしている飼い主さんも多いと思いますが、歩くルートを少し変えるだけで「いつもの散歩」が愛犬にとってとても楽しいお出かけに変わるのです。ぜひ、時々ルートを変えて、愛犬との散歩をさらに楽しんでくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    新たな刺激はどんな年齢の犬でも必要です。毎日でなくてもたまに別の散歩コースを歩けば新しい刺激に会えるでしょう。3、4つ程コースを持ってると便利でしょう
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。