犬が二足歩行する時の心理5つ!やめさせた方がいいの?

犬が二足歩行する時の心理5つ!やめさせた方がいいの?

『犬が二足歩行する時の心理』についてまとめました。四足歩行の犬が二足歩行をすると体を痛めたりケガの原因になることがありますので注意が必要です。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.目線よりも高い場所を見たい

雪の上で立つハスキー

テーブルや棚の上などに置かれた何かを確認したい時に二足歩行をすることがあります。自分の目線よりも高い場所にあるため二足歩行で移動しながらじっくり見ている様子です。鼻の先や手が物に届いてしまうと落として壊してしまったり、誤飲誤食してしまうことがありますので注意しましょう。

やめさせた方がいい?

物を落としてしまう、フローリングで滑って転倒してしまうなどの危険がある場合にはやめさせた方が良いでしょう。二足歩行で確認する愛犬の姿を目撃した瞬間に「ダメ」「いけない」などと叱ると良いです。いけないことだと教えてあげることで飼い主さんの目が離れた時やお留守番中のケガも防ぐことができます。

2.嬉しくて飛び上がっちゃう

撫でられて笑顔の犬

飼い主さんの帰宅を出迎える時、お散歩中にお友達と会った時など、二足歩行で飛び跳ねちゃうことがあります。嬉しくて思わず飛び上がってしまうのです。

やめさせた方がいい?

かなり興奮している状態なのであれば、まずは愛犬を落ち着かせなければなりません。お互いにケガをしてしまうことは避けたいです。

3.手足を地面につけたくない

手を上げて座っている犬

地面が熱いまたは冷たい時、濡れている時など手足を地面につけたくなくて二足歩行をすることがあります。

やめさせた方がいい?

地面に手足を触れるに不快感があることが二足歩行をする理由です。真夏の昼間は地面が熱く肉球を火傷してしまいます。真冬の地面はしもやけや凍傷の原因になることがあります。雨上がりの濡れた地面が苦手な犬もいます。お散歩に行くタイミングを改めてみると良いのではないでしょうか。

4.もっと近くで甘えたい

立ち上がる服を着たシュナウザー

大好きな飼い主さんのもっと近くで甘えたい時、二足歩行をすることがあります。とくに人の顔を舐めることが好きな犬に多いです。飼い主さんの顔は自分よりも高い位置にあります。そのため二足歩行でグッと近づこうとしているのです。

やめさせた方がいい?

顔を近づけたり舐めたりすることに抵抗がないのであればやめさせる必要はないのではないでしょうか。しかし、相手が他人である場合には顔を近づける前に引き離した方が良いかもしれません。

5.抱っこして欲しい

ソファーの上で立つチワワ

抱っこして欲しい時に二足歩行をすることがあります。飼い主さんを「早く!早く!」と急かしている様子です。そのままピョンッと飛び跳ねて飼い主さんの体にダイブする犬もいますね。

やめさせた方がいい?

咄嗟に対応することができるのであればそれほど問題はありませんが、お互いに転倒したりケガをしてしまわないように注意してください。

犬が二足歩行をすると危険?

両手を上げたジャックラッセルテリア、青い背景

膝蓋骨脱臼

体の小さな犬は二足歩行をすることで膝蓋骨脱臼になってしまうことがあります。そもそも犬の手足は二足歩行をするための構造ではないため、かなりの負担がかかってしまうことで様々な症状や病気の原因になることが心配されます。

椎間板ヘルニア

体の大きな犬ほど二足歩行をすることによる足腰への負担も大きいです。椎間板ヘルニアを発症する原因になることがあります。もともと犬は四足歩行をする動物ですので、二足歩行すると背骨に想像以上の負担がかかる可能性があります。

難易度の高い手術が必要になる

二足歩行が原因で膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアを発症してしまうと難易度の高い手術をしなければならなくなってしまうかもしれません。費用も高額ですし、何より愛犬を苦しめてしまいます。

二足歩行をする犬を見て誇らしい気持ちになってしまう人もいるようですが、犬に二足歩行をさせる必要はありませんし、犬にとって何のメリットもありません。

まとめ

パソコンの前に立つダックス

犬が二足歩行する時の心理とやめさせた方がいいのかということについて解説しました。四足歩行の犬が二足歩行をすることにはリスクが伴いやすいです。あえて芸として教えることは控えたほうが良いでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。