犬が飼い主の足に体をこすりつける心理5選

犬が飼い主の足に体をこすりつける心理5選

ソファーに座ってくつろいでいると、愛犬が足元にやってきて、足に体をスリスリとこすりつけることはありませんか。とても不思議な行動ですが、このユニークな行動にもきちんと理由があります。今回は、犬が飼い主の足に体をこすりつける心理を紹介します。

お気に入り登録

犬が飼い主の足に体をこすりつける心理5選

飼い主の足元に擦り寄る犬

リビングでくつろいでいる時、愛犬が隣へやってきて、足に体をこすりつけてくることはありませんか。スリスリと甘えるようにこすりつける姿はとても愛らしいですよね。では、なぜ飼い主の足に体をこすりつけるのでしょうか。

1.甘えたいから

女性の顔を舐める犬

最も多い理由として、飼い主の傍に行き、甘えたいからという理由が挙げられます。それまで、飼い主が忙しかったり仕事でいなかったりした場合は、特に「甘えたい」という欲求が強まっているため、傍に行くだけでは足りず、体をスリスリとこすりつけてしまうのです。

また、飼い主に体をこすりつけることで、飼い主が自分の傍にいるという実感が湧くため、安心できるという理由も大きいです。

他にも少し不安なことや何かに対して警戒している時なども、飼い主に甘えることで不安を和らげようとすることがあります。

2.満足したことへの感謝を伝えるため

ごはんを食べた後や散歩に行った後など、気持ち的に満足している時、飼い主の足元に体をすりつけることで「ありがとう」「満足です」と感謝の気持ちを愛情表現として伝えることがあります。

犬は満足するとさまざまな仕草を見せることがあります。その中でも、足元にやってきて体をこすりつける行為は、「満足した」という意味だけでなく、前述したように、飼い主にその気持ちを伝える意味合いも含まれています。

ごはんの後や散歩の後、たくさん遊んだ後などに体をすりつけてくる場合は、「どういたしまして」という意味を込めて、優しくアイコンタクトをとったり、撫でて応えてあげましょう。

3.かまってほしいから

女性とじゃれ合う犬

なかなか飼い主がかまってくれない時、犬はさまざまなアクションで飼い主に対して「かまって」「遊んでよ」とサインを送ります。足元にすり寄ってくる行動も、そのうちの1つです。

その日、家事や育児、仕事で忙しく、あまりかまってあげられる時間を取れなかったなど、心当たりはありませんか。愛犬は、飼い主が一息つく瞬間を見計らって、足に体をこすりつけてきたのかもしれません。

手の空いている時間であれば、愛犬とおもちゃで遊んだり、撫でてマッサージをしてあげたりと、愛犬との時間を過ごしましょう。

4.散歩に連れて行ってほしいと伝えている

いつも散歩に行く時間帯に、飼い主の足に体をこすりつけてくる場合は、「さぁ、散歩の時間ですよ。早く連れて行ってください!」と合図している可能性が高いです。

毎日同じ時間帯に散歩に行っていると、犬の体内時計は比較的正確なので、飼い主が動こうとしないとそわそわしだしたり、このようにアクションを取ってきたりします。

5.こすりつけている部分が痒い

足を痒がる犬

何度も飼い主の足に体をこすりつけてくる時は、犬がどの部位を足にこすりつけてきているかをよく観察してください。もしも毎回同じ部分を足にこすりつけてきている場合は、その部分にかゆみが生じている可能性があります。

飼い主の足にこすりつけるだけでなく、自分でも噛んだり舐めたり、他の場所にこすりつけたりしてかゆみを和らげようとしている可能性があります。すると、その部分の皮膚がただれてしまう原因となり、皮膚炎を発症している恐れもあります。

あまりにも長時間、あるいは短時間に何度も体をこすりつけてくる場合は、「ここが痒いよ」というアピールの可能性が高いので、皮膚炎などの症状を疑いましょう。

まとめ

飼い主の足の上に顎を乗せるトイプー

いかがでしたでしょうか。犬が飼い主の足に体をこすりつける行為には、状況や様子によって異なる心理が関係しています。その場の状況や愛犬の様子をしっかり観察し、あらゆる要素を考慮して、どのような心理で体をこすりつけてきているのかを判断してください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。