犬が『耳を下げている時』の心理4選

犬が『耳を下げている時』の心理4選

犬の耳の状態と一緒に他の仕草や行動を見ると、そのときの犬の気持ちが分かりやすくなります。では耳がペタンと下がっているとき犬はどういった感情を抱いていることが多いのでしょうか。考えられる4つの心理をお伝えします。

お気に入り登録

1.リラックスしている

くつろぐ犬

犬が耳を下向きにペタンとするときは実に様々な感情を抱いているそうです。耳が下向きになっている場合は主に4つの心理状態になっているといわれています。

  • リラックスしている
  • 不安や恐怖を感じている
  • 元気がない(体調を崩している)
  • 警戒威嚇している

こうしてみると耳を下げるという仕草1つには色々な意味が込められているといえますね。それでは、どうやってそのときの犬の気持ちを知るのかといいますと…『他の仕草や行動と一緒に見る』ことが大切となってきます。

たとえば犬が優しい表情をしながら耳を下げているときは『リラックス』していることが多いといえます。もう少し具体的な例をあげますと頭を撫でているときや愛犬があなたに近寄ってきたときに耳を下げているのでしたらリラックスモードになっている可能性が高いといえるでしょう。

2.不安・恐怖を感じている

不安そうなチワワ

雷や打ち上げ花火など犬が恐怖を感じやすい音を聞いたとき、そして叱られたときに犬が耳を下向きにしている場合は『不安』や『恐怖』といったネガティブな感情を抱いている可能性が高いといえます。

また、犬が不安や恐怖を感じているときは同時に頭を下げながら後ずさるような姿勢をしたり体をブルブル震わせたりすることがあります。

他にも片方の前足を上げている。しっぽを股の間に巻き込ませている。といった仕草をする場合がよくありますので、これらの仕草を一緒に行っているのでしたらすぐに犬が不安や恐怖を感じていると分かると思います。

3.何らかの理由で元気が無い

元気がなさそうな犬

犬は元気がなかったり病気やケガなどで不調になっているときにも耳を下げることがあります。体が不調になっているときに耳を下げる理由はハッキリとわかりませんが、私の個人的な考えでは体調を崩していることで体全体に力が入らなくなって耳が下がりやすくなるのでは?と感じています。

人間がお腹を痛めているときってお腹以外の場所に力が入りにくくなりますよね?おそらくそういった状態になっているのかもしれません。

愛犬が耳を下げているときに珍しくご飯を食べ残している。いつもより眠る時間が多い。呼びかけても反応が薄い。といった行動が見られた場合は何らかのことが原因で体調を崩している可能性が高いといえるでしょう。少しでも心配になったときは病院に連れて行ってあげてくださいね。

4.警戒・威嚇している

吠える犬

犬が見知らぬ人や犬と出会ったときに耳を下げている。そういった場合は警戒モードになっている。もしくは「それ以上僕に近づかないで」と相手を威嚇しているのかもしれません。

こういった警戒や攻撃的な感情を抱いているときは同時に姿勢を低くしながらジッと相手を見つめて様子をみたり唸ったりすることが多いのですぐに『ケンカモード』になっていると分かることでしょう。

ちなみに耳を下げながら「クーンクーン」と鳴いて相手に近づこうとしている。小刻みに足をバタつかせながら相手の様子を見ている。といった場合は反対に「遊ぼう~♪」とフレンドリーな気持ちになっていることが多いといえます。

まとめ

可愛い表情の犬

犬が耳を下げているときの心理を4つお伝えしました。耳の動かし方1つでもたくさんの意味が込められているってなんだか凄いですよね。もちろんそのときの状況や犬によっては今回ご紹介した心理状態とは意味が異なってしまうこともありますが、多くの場合大まかな感情は合っていることと思います。

耳の動きだけでなく他の仕草や行動を理解すると犬の気持ちをより正確に知ることができますので、これからもたくさん犬についての知識を身につけることをおススメします。今よりも愛犬と意思疎通ができるようになること間違いなしといえるでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。