犬がおもちゃを離さない時のNG行為3選!正しい対処法やコツまで解説

犬がおもちゃを離さない時のNG行為3選!正しい対処法やコツまで解説

おもちゃを渡してくれない犬に対してやってはいけないことがあります。正しく対処しましょう。『犬がおもちゃを離さない時のNG行為』について詳しく解説します。

お気に入り登録

1.叱りつける

黄色いおもちゃをくわえた犬

ちょうだい?とお願いしても犬がおもちゃを離してくれない時、叱りつけるのはNG行為です。なぜおもちゃを離さないからといって叱りつけてしまうのでしょうか。

言うことを聞いてくれず思い通りにならないことに腹が立ち、イラついた感情を犬にぶつけてしまっているのではありませんか?犬が口にくわえているのは飼い主さんが買い与えたおもちゃです。飼い主さんの物や危険な物を口に入れているわけではありませんから叱りつけるのは間違いです。

正しい対処法とコツ

犬がおもちゃを離さない時は「離せ」のしつけを行うチャンスです。犬が口にくわえているものを飼い主さんの指示によって素早く離すことができるためのしつけです。

危険物や汚物などの誤飲誤食によるケガや事故を防ぐことができます。おもちゃを離してくれない時、「離せ」と指示を出します。離さなくても叱らず、離してくれた時に褒めるのがコツです。

おもちゃ以外の口に入れてはいけない物を離さない時は叱ってあげてください。良いものと悪いものの区別ができるようになります。

2.おもちゃを無理に取り上げる

怯えた様子のトイプードル

犬がおもちゃを離してくれないからといって、無理に取り上げるのはNG行為です。

飼い主さんが“これで遊んでね”と与えたおもちゃなのに、スリッパや靴下ではなく自分のおもちゃで遊んでいるのに、「なぜ取り上げられなきゃならないんだ!」とムキになって本気で噛みついてくるかもしれません。攻撃しない犬であったとしても飼い主さんへの不信感を持つようになってしまいます。

また、犬が口にくわえているおもちゃを無理に取り上げようと強く引っぱった時、犬が口の中や舌を誤って噛んでケガをしてしまったり、歯が折れてしまうことがあるかもしれません。犬も人もお互いに危険なので、おもちゃを無理に取り上げることは絶対にしないでください。

正しい対処法とコツ

おもちゃで遊ぶタイミングや時間を決めておくと良いです。例えば、雨でお散歩に行けない時におもちゃを取り出して遊ぶ。お留守番していた愛犬に帰宅した時におもちゃを与え、お散歩の時間までは遊んで良いことにする。

このように決めておくと犬もおもちゃを与えてもらえるタイミングを覚えることができます。遊びの時間が終わったら「ちょうだい?」や「離せ」の指示を出します。そうすると、犬も遊びの時間が終わりであることを理解できるようになります。

3.おやつで興味を逸らす

オレンジのおもちゃをくわえたフレブル

犬がおもちゃを離してくれない時、おやつを与えることでおもちゃから興味を逸らすのはNG行為…と言っては過言かもしれませんが、犬のためになる行為ではありません。

ほとんどの犬がおもちゃとおやつを目の前に出された時、おやつの方を選んでしまいますよね。おやつを食べようとおもちゃを口から離します。犬がおやつを食べている間に飼い主さんはササっとおもちゃを回収します。おやつを食べ終えた犬は「あれ!?おもちゃどこに行った?」と探し出始めるかもしれません。

これではおもちゃの適切な遊びとその終わりを教えてあげることができません。せっかくの機会ですから「離せ」のしつけを行ってあげてください。

まとめ

おもちゃをくわえて走るポメラニアン

犬がおもちゃを離さない時、飼い主さんがついやってしまいがちなNG行為を3つにまとめてみました。

  • 叱りつける
  • おもちゃを無理に取り上げる
  • おやつで興味を逸らす犬の

「自分のおもちゃなのに…離してたまるか!」という犬の気持ちを理解してあげることができれば、こういったNG行為は自然としなくなります。犬が素直に気持ち良くおもちゃを渡すことができるよう、飼い主さん自身の行為も見直してみる必要があるのではないでしょうか。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。