犬に芸は教えるべき?メリットやNG行為について解説

犬に芸は教えるべき?メリットやNG行為について解説

犬に芸を教えることにはメリットとデメリットがあります。デメリットは犬に芸をさせるためのNG行為によって起こります。犬に芸は教えるべきなのか詳しく解説します。

お気に入り登録

犬に芸を教えるメリット

お手をする柴犬、芝生の背景

犬に芸を教えることには何かメリットがあるのだろうか?芸はできなくても構わないのではないか?と考えることがあります。犬に芸を教えるメリットは主に3つあります。

脳に良い刺激を与えることができる

犬に芸を教え、その芸をさせることで脳に良い刺激を与えることができます。刺激のない日々は犬にとっても退屈であり苦痛です。刺激が少ない犬の脳は萎縮しやすいと言われています。芸を教えることで脳に良い刺激を与えることができると老化防止や認知症予防にも役立ちます。

自ら進んで良い行いができるようになる

犬に芸を教え、その芸を上手く行うことができた時、頭や体を撫でて褒めてもらえたりおやつのご褒美をもらえたりしますね。何か行動した後に嬉しいことが起きると「行動=喜び」と学習し、犬は自ら進んで良い行いができるようになります。

無駄吠えを止めさせたい時や興奮して落ち着かない時、芸をすることで飼い主さんに集中させ、無駄吠えや興奮の原因から気を逸らすことができます。

絆と信頼関係を築き上げる

芸は飼い主さんとの絆と信頼関係なくしてはできません。家族の中でも芸を見せてくれる人と見せてくれない人がいることがあります。芸の指示に従ってくれないのはその人を嫌いだからではありません。ご褒美のおやつをくれないからでもありません。

犬との絆と信頼関係をまだ築けていないからです。どんどん新しい芸を教えてあげてください。犬と人が一緒に挑戦し、一緒に成し遂げることでお互いが成長し合うことで絆と信頼関係は築かれます。

犬に芸を教えるNG行為とデメリット

目を細める犬の顔のアップ

「しつけ」と「芸」は同じではありません。しつけは愛犬の安全と命を守るために欠かすことのできないものです。一方で芸は教えなくてもできなくても犬も人も困ることはありません。NG行為によって芸を無理強いするとデメリットが起こります。

いつまでも待たせること

ごはんやおやつを与える時、「待て」の指示を出すことがありますね。これを芸にしたい時、「いつまで待てるかな?」という遊びをしてしまうことがあります。これはしつけのための待てではなく芸のための待てです。

なぜNG行為なのか

ごはんやおやつを目の前にし、待ての指示を出されれば犬はいつまででも待ちます。しかし、犬は「ジッと動かずに待っていなければ食べることができない」というネガティブな感情に支配されていまいます。少しでも動こうとすれば大きな声で「待て!」と叫ぶこともあり、飼い主さんと愛犬が支配する関係になってしまうことがあります。

犬に芸は教えるべきなのか

お皿を見えて待て、ピンクの背景

例えば、「お手」「おかわり」は、しつけではなく芸に当てはまるでしょう。犬が安全に健康に生きていくために必ずしも教えなければならないことではないからです。愛犬に危機が迫っている時、お手やおかわりができても命を守ることには直結しないでしょう。

「芸」より「しつけ」

最近では、ちょっと変わった芸をする犬の姿がSNSで話題になりますね。他人の評価を受けるために芸を教える飼い主さんがいるほどです。犬に二足歩行をさせる動画が世界中で問題視されたこともあります。

少しだけ考え方を変えてみましょう。素晴らしい芸ができないことは決して恥ずかしいことではありません。そんなことよりも基本的なしつけができている愛犬の方が誇らしく思えるはずです。

まとめ

ベンチに立つ5頭の犬

犬に芸は教えるべきなのか。芸ができることは特別なことではありません。できなくても何も困ることはありません。もちろんメリットはありますが、NG行為によるデメリットを生むことは避けるべきです。「芸」と「しつけ」の違いについてもよく理解する必要があると思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    確かに芸を出来ればウケは狙えるでしょう、でも基本が出来なきゃ意味がない。基本が出来て初めて応用が出来る。俺の犬もそう。基本が出来て初めて応用が出来る。「よし、芸を教えよ!お座り、待て出来ないけど芸すれば良いでしょ!」、「ハァ?」笑えるw基本すらできねえのに芸教えるなんざ出来るわきゃねえよ。躾が出来なきゃ芸なんざ覚えさせる必要がない。他人に評価されるまでは自己満足、俺は他人に評価されるまで上達した、外でも従える。それが出来て初めて応用にいける。芸を教えるなとは言わない、せめて基本が出来てから始めな、犬を活かすならまずは基本
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。