犬が『胃を悪くしている時』の症状4選!やるべき対策や予防法とは?

犬が『胃を悪くしている時』の症状4選!やるべき対策や予防法とは?

『犬が胃を悪くしている時の症状』についてまとめました。胃の症状に伴う病気と原因、やるべき対策と予防法についても詳しく解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.嘔吐

ブランケットから顔と手を出すゴールデン

犬が胃を悪くしている時、嘔吐することがあります。嘔吐物が黄色い液体である時は、胆汁嘔吐症候群という症状です。透明の嘔吐物、白く泡立った嘔吐物を吐くこともあります。

原因

胃が長時間空っぽになってしまったことが原因です。胆汁が胃に逆流してしまい嘔吐してしまうのです。

やるべき対策と予防法

空腹の時間を長くしないことです。食事を与える回数を増やしてみてください。それでも黄色い液体を嘔吐する時は、かかりつけの獣医師の診察を受けてください。

2.吐血

ソファーに手を開いて伏せるパグ

犬が胃を悪くしている時、吐血することがあります。嘔吐物に血が混じっています。急性胃腸炎の症状である可能性があります。吐血する少し前には、元気消失・食欲不振・お腹がキュルキュルと鳴るなどの症状が起きることがあります。吐血の他には、嘔吐・下痢・血便などの症状が起こることがあります。

原因

細菌が増殖した物を食べてしまった可能性があります。ドッグフードは適切に管理されているでしょうか。お散歩中に拾い食いをしなかったでしょうか。場合によっては、細菌・ウイルス・寄生虫への感染を疑うことができます。または、ストレスによって心や体に負担がかかりすぎた時にも急性胃腸炎を起こすことがあります。そして、急に食事を変えたこと、普段食べ慣れない物を食べたことも原因となることがあります。

やるべき対策と予防法

  • お散歩中や自宅での拾い食いや誤食を徹底して防ぐこと
  • ドッグフードやおやつを適切に管理すること
  • 愛犬の心や体にストレスがかかりやすい環境である時は快適に過ごせるよう整えてあげること
  • 食事を変える時は少しずつ変えること
  • ウイルスや寄生虫の感染を防ぐための混合ワクチンの接種または予防薬を投与すること

3.呼吸困難

横たわるビーグル

犬が胃を悪くしている時、呼吸困難になるなど急激なショック症状に陥ることがあります。予測することができる病気は、胃拡張と胃捻転です。嘔吐しようとしても吐き出せない、大量のヨダレを垂らすなどの症状も起こります。緊急性の高い病気であり、わずか数時間で死に至ることがあります。中型犬以上の犬に起こりやすい病気です。

原因

明確な原因は未だに不明であるとされています。しかし、早食いをした後・食後に激しい運動をした後・ドライフードを食べた後に水を飲んだ後に起こりやすいことがわかっています。胃の中の内容物が急激に膨らみ、胃拡張が起こるとされています。胃拡張に伴って胃捻転も起こります。

やるべき対策と予防法

  • 早食いをさせないこと
  • 食後に過度の運動をさせないこと
  • 食事の回数を増やす(1回に与える量を減らす)

4.茶や黒の嘔吐物を頻繁に吐く

耳を横に倒し不安そうに見つめる犬

犬が胃を悪くしている時、茶や黒の嘔吐物を頻繁に吐くことがあります。予測されることができる病気は胃潰瘍です。嘔吐物が茶や黒である理由は、胃酸の作用によって血液の色素が酸化してしまったからです。

原因

犬が胃潰瘍によって茶や黒の嘔吐物を吐く症状が起きるのは、主に薬の副作用が原因です。痛み止めや抗炎症薬に含まれている成分によって胃の粘膜を保護するための作用が妨げられてしまったことが考えられます。長期間服用した時に起こりやすい症状です。

やるべき対策と予防法

定期的な健康診断を受けることが大切です。主に薬の副作用によって起こる症状ですが、犬の胃潰瘍の原因は様々にあるからです。また、胃の刺激の強い人間の食べ物を与えないことです。

まとめ

獣医師と診察台の上の犬

犬が胃を悪くしている時の症状・原因・やるべき対策と予防策について解説しました。

  • 嘔吐
  • 吐血
  • 呼吸困難
  • 茶や黒の嘔吐物を頻繁に履く

このような症状が起きた時はすぐにかかりつけの病院へ。緊急性の高い病気である可能性があります。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。