老犬だけが見せる『かわいい行動』5選!子犬にはない愛嬌にほっこり癒される♡

老犬だけが見せる『かわいい行動』5選!子犬にはない愛嬌にほっこり癒される♡

老犬だけが見せるかわいい行動をまとめました♡老犬となった愛犬を愛おしく思う瞬間、老犬のかわいさ、老犬ならではの魅力をお届けします♡

お気に入り登録

1.急におもちゃで遊びだす

紫の花をバックに伏せるダックスフンド

老犬になると、あまりおもちゃで遊ぶことはなくなります。おもちゃに全く興味を持ってくれなくなるからです。たまに見せる急におもちゃで遊び出す瞬間は、老犬だけが見せるかわいい行動です。

思わず写真や動画を撮りたくなりますし、飼い主にとって嬉しい瞬間です。なぜ急におもちゃに興味を持ったのかまではわかりませんが、“今日は体調が良さそうだな”とか、“お気に入りのおもちゃをひとつだけでも残しておいて良かったな”と感じます。

認知症の予防に♡

おもちゃで遊ぶことは老犬の認知症の予防に良いです。おもちゃで遊ぶことによって脳に良い刺激を与えることができるからです。

中におやつを入れて取り出して遊ぶことができるおもちゃは、手足や体もよく動かしますし、嗅覚もよく使います。どうやったらおやつが出てくるかな?と考えることも認知症の予防に良いです。

2.できなくて鳴く

カゴの中でくつろぐチワワ

老犬になると自分ではできなくなることが増えます。例えば、犬専用の階段やスロープを使って簡単に上り下りしていたソファーも自分では上り下りできなくなります。階段やスロープを使っても恐る恐る。

上手くできないかもしれないと感じ、不安になってしまうのです。ピョンッと飛び跳ねて上り下りしては危ないからと叱っていたのに…随分と歳をとったんだな…と、老犬だけが見せるかわいい行動を愛おしく思います。

3.行き詰まる

ソファーでくつろぐボクサー犬

老犬になると視覚が衰えます。すると家具や壁にぶつかりやすくなります。家具と壁の隙間に入り込んでしまい、行き詰まり、出られなくなってしまうことがあります。

鳴いて知らせる犬もいますが、飼い主が気づくまでずっと立ったままでいることもあります。狭い隙間に行き詰まる愛犬の姿は、老犬だけが見せるかわいい行動です。ただ、ケガをしてしまう恐れもありますので、一度でも行き詰まってしまった場所へは立ち入ることができないよう、工夫や対策をしてあげてください。

4.リードを頼りに歩く

草むらの中に伏せる顔周りが白くなった黒い犬

老犬になるとお散歩にも不自由があります。目が見えづらくなり、耳が聴こえづらくなり、ニオイを頼りに歩くこともできなくなります。そんな老犬が最も頼りにするのがリードです。飼い主が手に持つリードが一番の頼りなのです。

地面には汚物や危険な物が落ちていることがあります。愛犬が老犬になったら地面をよく見て、リードを引くことで知らせてあげなければなりません。曲がり角でも、車道を渡るときでも、リードから伝わる飼い主からの指示だけが頼りです。

どれだけ自分のことを理解し、信頼してくれているのかがわかる瞬間です。飼い主にはたまらなく嬉しい老犬だけが見せるかわいい行動です。

5.目で訴えてくる

こちらを見つめる顔周りが白髪の垂れ耳の犬

不満があるとき、目で訴えてくることがあります。子犬や若い犬であれば、吠えたり騒いだりして不満を訴えますが、老犬は視線だけで訴えてきます。

これまでたくさん吠えたり騒いだりして、そのたびに叱られてきたからでしょうか。どのように訴えたらわがままも聞いてもらうことができるのか、長く一緒に暮らしてきた愛犬だからこそお見通しなのです。

目が合えば、尻尾を振って応えます。起き上がりたいけれど自分の力だけでは起き上がれないとき。忙しそうにしているけれど抱っこしてほしいとき。痒いところがあって体を撫でてほしいときなどです。あの潤んだ丸く大きな目で訴えられたら、どんなわがままも叶えてあげたくなる老犬がけが見せるかわいい行動です。

まとめ

芝生に座る顔と手足が白髪になった黒い犬

老犬だけが見せるかわいい行動♡全ての飼い主さんがいつか必ず経験することでしょう。

  • 急におもちゃで遊びだす
  • できなくて鳴く
  • 行き詰まる
  • リードを頼りに歩く
  • 目で訴えてくる

何気ない行動かもしれませんが、老犬だからこそ愛おしく感じられます。毎日少しずつ行動にも衰えが見えてきますが、家族の話題になったり、さらに笑顔をもたらしたりしてくれるでしょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    うちのワンコは、14歳でもうすぐ誕生日です。ミニチュアダックスフンドです。元気に、階段の登り降りもしています。
    手が立派に大きくて、胸板も厚いのかな?
    おやつが欲しいと、階段を登ります。目も白内障ですが、大丈夫です。とにかく、元気なおじいちゃんです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。