犬は『反省』をするのか?仕草や行動から読み取れる?

犬は『反省』をするのか?仕草や行動から読み取れる?

犬が反省している時の仕草や行動についてまとめました。犬は反省することができますが叱り方によっては反省しているフリをしているだけであることがあります。

お気に入り登録

犬が反省しているときの仕草や行動

目を閉じてあくびをするゴールデンレトリバー

1.しきりにあくびをする

叱られているときにしきりにあくびをするのは、犬が反省しているときに見せる仕草や行動です。飼い主さんのイライラした感情や怒った感情を読み取り、犬は極度の緊張状態にあります。その緊張や緊張によるストレスを緩和させるためにあくびをするのです。

飼い主さんの目を見つめながらしきりにあくびをするときは「反省しています。だからもう叱らないで…」と、なだめる感情が込められています。反省し、どうか穏やかに済みますように…という気持ちによる仕草や行動なのです。

2.目を合わせないようにする

叱られているときに目を合わせないようにするのは、犬が反省しているときに見せる仕草や行動です。「あっ…イタズラがバレてしまった!」と気づいたのです。「反省し、お叱りを受けます。」という気持ちが込められています。

もしも反省することなく知らん顔したいときは、堂々と飼い主さんの目を見ることができます。まるで“私ではありません!”と主張するかのようにです。目を合わせないようにするのは、叱られるようなことをしてしまって申し訳ないという気持ちによる仕草や行動なのです。

3.仰向けになってお腹を見せる

叱られているときに仰向けになってお腹を見せるのは、犬が反省しているときに見せる仕草や行動です。降参のポーズや服従のポーズとも呼ばれていますね。「反省し、あなたに従います。」という気持ちが込められています。急所であるお腹を見せたときは、それ以上に叱ることはしない方が良いです。

反省の気持ちを表現したにも関わらず必要以上に叱られてしまった犬は、飼い主さんに対して恐怖心や不安な気持ちでいっぱいになってしまうからです。お腹を見せるのは飼い主さんを心から信頼し、反省する気持ちを伝えたいときの仕草や行動なのです。

4.そーっと近づいてくる

叱られているときにそーっと近づいてくるのは、犬が反省しているときに見せる仕草や行動です。「ごめんなさい…反省しています。」の気持ちと、飼い主さんの怒りの感情を読み取り、近づき難いけれど名前を呼ばれてしまったので行かなければ…という気持ちなのでしょう。

名前を呼ばれたのに行かなければ更に怒らせてしまうかもしれないということも理解しています。そーっと近づいてくるのは“きつく叱られてしまうのかな…”という不安や緊張な気持ちによる仕草や行動なのです。

犬に反省させることができる叱り方

伏せて上目遣いをするパグ

犬が反省の仕草や行動をすることができるのは、飼い主さんの叱り方が上手いからです。

  • その場ですぐ叱ることができる
  • 簡単な言葉で叱る
  • 過度に叱らない
  • 恐怖心を与えない
  • 過剰に反応しない

イタズラを発見したときにはその場に呼び出し、すぐに叱ります。「ダメ」「いけない」などの簡単な言葉で叱ります。その言葉の音を覚えますので、次に叱ったときにも叱られているんだということを犬が理解しやすいです。

「何でこんなことしたのー!」と過剰に反応すると犬は興奮し、飼い主さんも賛同してくれているのだと勘違いしてしまうことがあります。過度に叱ることは犬に恐怖心を与えてしまいます。このようなことから上記のような叱り方ができる飼い主さんは犬の叱り方が上手だと言えるのです。

まとめ

伏せてこちらを見つめるゴールデンレトリバーの子犬

犬が反省しているときの仕草や行動と犬に反省させることができる叱り方について解説しました。

  • しきりにあくびをする
  • 目を合わせないようにする
  • 仰向けになってお腹を見せる
  • そーっと近づいてくる

叱られたにも関わらず同じイタズラを繰り返すようであれば、反省しているフリをしているだけだったのかもしれません。いけないことだということを理解することができるまで根気強く教えてあげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。