部屋が汚いと犬に起きるかもしれない『超危険なトラブル』5選

部屋が汚いと犬に起きるかもしれない『超危険なトラブル』5選

汚い部屋で暮らす犬に起きるかもしれない超危険なトラブルについてまとめました。気づかぬうちに愛犬の体は蝕まれているかもしれません。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

汚い部屋で起きるトラブル

マスクを着けたポメラニアン

汚い部屋で暮らす犬は、様々なトラブルと隣り合わせに生きています。いつ命に関わる恐れのあるトラブルに見舞われてしまってもおかしくない状態です。すでに愛犬の身に起きており、飼い主さんが気づいていないだけである可能性も考えられます。今もなお一刻一刻と迫っています。

1.肺炎

汚い部屋にはカビ(真菌)や細菌やウイルスが大量に存在しています。犬はそれらの病原体と一緒に暮らしているのです。肺に感染することで肺炎を起こし、病原体によっては他の臓器にも広がり続ける恐れがあります。

炎症が起きた肺は十分な換気を行うことができなくなり、やがて呼吸困難に陥り、命を落としてしまうことがあります。肺炎を発症した犬には、元気消失・食欲不振・鼻水・咳・発熱・嘔吐などの症状がみられます。

2.誤飲誤食

汚い部屋には何が転がっているか分かりません。“こんな物を犬が飲み込んでしまうはずがない”と安易に考えていると超危険なトラブルが起きやすいです。喉や気管に詰まらせ、窒息してしまうかもしれません。

排出されずに腸閉塞を起こすかもしれません。腸閉塞は時間が経つほどに腸が壊死を起こし、腸が壊死を起こして穴が開いてしまうと腹膜炎を起こします。

誤飲誤食は死亡トラブルに繋がりやすいのです。そして何より愛犬の誤飲誤食に飼い主さんが気づけないケースがほとんどです。

3.感電

ブランケットに包まれてぼんやりと目を開けた犬

汚い部屋ではドライヤーや充電器など、家電製品のコードがコンセントにささったままであることが多いです。犬が噛んで遊んでしまうと感電が起きる可能性が高いです。感電すると犬の体に電気が通ることで起きる電撃傷という傷害を負います。

口の中など皮膚の火傷、微細血管の障害による肺水腫、肺水腫に伴う不整脈や呼吸困難、筋肉の麻痺や意識障害など様々な症状がみられます。

感電によるショックで心停止が起きる可能性も高いです。軽傷であると飼い主さんも気づけず、寝ている間に症状が悪化し、死に至ることもあります。また、長い間ささったままであったことでプラグの周りにはホコリがたまっているはずです。火災の原因にもなりやすいです。

4.腐ったものを食べる

汚い部屋には食べ物が落ちていたり、ゴミ箱の中の食べカスが捨てられずに放置されていることがあります。古くなった食べ物はカビが生えるなど傷んだり腐ったりしています。犬が腐ったものを食べてしまうと、様々な体調不良が起きます。例えば、下痢・嘔吐・貧血・発熱・痙攣・黄疸・血尿などです。

何を食べたか分からない、腐ったものを食べてしまったことにも気づけないということが何より恐ろしいです。“犬の唾液と胃酸には強力な殺菌作用があるから、ちょっと腐ったものを食べたくらでは平気だ”とされていることから安易に考えがちでもあります。

5.肉球のケガ

犬の肉球アップ

汚い部屋には鋭く尖った物が転がっていることがあります。金属やガラスの破片かもしれません。スリッパを履いて生活している飼い主さんには気づけないことがあります。

犬が踏んでしまったら肉球を傷つけてしまうことがあります。肉球に刺さったまま取れなくなってしまっていることることもありますし、傷口が化膿し、炎症が起きることもあります。

我慢強い犬は痛みに耐えながら足をかばうように生活するかもしれません。飼い主さんが気づけずにいると、やがて歩行が困難になってしまうかもしれません。肉球は傷を負うと治りにくく、発見も遅れやすいため悪化しやすいです。患部に破傷風菌などの細菌が感染すると壊死が起こったり、全身に影響を及ぼす場合もあります。

まとめ

右手に包帯を巻いた犬

部屋が汚いと犬に起きるかもしれない超危険なトラブルは犬の命を奪ってしまうことがあります。

  • 肺炎
  • 誤飲誤食
  • 感電
  • 腐ったものを食べる
  • 肉球のケガ

汚い部屋で起きるトラブルは飼い主さんも気づきにくいです。愛犬だけではなく、飼い主さん自身の命さえも脅かす恐ろしいトラブルに見舞われることがあるかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。