犬がうつむいている時の心理5選

犬がうつむいている時の心理5選

愛犬と過ごしていると時々うつむくことってありませんか?犬が下を向いているときはネガティブな気持ちになっていることが多いといえます。うつむくことが多いと結果的にストレスを感じさせやすくなりますので、心当たりがある場合は接し方を改善した方が良いといえるかもしれません。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.敵意がないと伝えている

うつむき目線な犬

犬がうつむきながら目を合わさないようにするときは相手に『敵意がない』と伝えていることがあります。

もし愛犬が散歩中に出会った犬やまだ信頼関係をちゃんと築けていない人などに対して目をそらす。うつむいて相手の顔を見ないようにする。といった仕草を行うのでしたら「僕は敵じゃないよ」と相手に気持ちを伝えている可能背が高いといえます。

2.相手からの関心をなくそうとしている

視線が下向きなチワワ

犬は相手からの関心をなくすためにうつむくこともあります。

たとえば飼い主が犬を動物病院に連れて行く準備をしていると、そのときの雰囲気で「これから病院に連れて行かれる!」と犬が感づくことがよくあり、犬は隠れたり少しでも自分の存在を消そうとして飼い主と目を合わさないように視線をそらしたりうつむくことが多いといえます。

また、イタズラしたのがバレた場合にも犬は飼い主の視線から逃れるようにうつむくことも珍しくありません。見つからないようにうつむくってなんだか可愛いですね。

3.怒られたと感じている

ションボリな犬

私たち人間は誰かに怒られて気持ちが凹んでしまうと、うつむいてしまうことがありますよね?犬も同じように飼い主に叱られたりしたときに「怒られちゃった…」そう感じてうつむいてしまうことがあります。

怒られることでしょんぼりしている場合はうつむきながらもチラっと上目づかいで相手の様子を伺う。といった仕草もすることが多かったりします。「まだ怒っているかな?」そう気になりながらうつむき加減で見ているのかもしれませんね。

ちなみに犬を叱ったときにうつむきながらも近づいてくる場合は甘えていることが多いそうです。しょんぼりしながらも「可愛がってほしいなぁ…」と感じていると思うと愛くるしくなってしまいますよね。

落ち込んだ気持ちを長引かせていると犬にストレスを溜め込ませてしまう原因になってしまいますので、愛犬を叱ったときにうつむきながら落ち込んでいるときは気分を切り替えて可愛がってあげることをおススメします。

4.不安がっている

うつむきがちな犬

犬は不安を感じると物陰に隠れたり尻尾を下げながら震えてしまったりします。その他にも頭を下げてうつむいてしまうこともあったりするのです。

また、苦手に感じる音を聞いたり、初めて合った人や犬に対して不安な気持ちが芽生えていると犬は頭を下げてうつむきながら様子を見ることがもよくあります。ですので愛犬がうつむいている理由が分からないときは一度周りを見回して愛犬が不安になる原因がないか調べてみましょう。

5.怖がっている

怯えた仕草をする犬

犬は恐怖を感じているときにもうつむくことがあります。よくある例としては、怖がらせながら愛犬をしつけていると犬は人から触られそうになったときに怯えるようにしながら目を瞑ってうつむくことがあるのです。

特に叩かれた経験がある犬は人の手が頭に近づいただけで「叩かれる…!」と感じ、痛みに耐えようとして目を瞑りながら頭を下げることが珍しくありません。想像するだけでもとても可哀想で心が痛む仕草だといえますよね。

もし愛犬を怒鳴ったり叩いたりしながらしつけを行っていてこのような仕草に心当たりがあるのでしたら、愛犬との信頼関係が崩れてしまっている可能性がありますので要注意です。

今からでも遅くはありませんので、愛犬が幸せを感じられるよう怒鳴ったり叩いたりするのをやめて少しずつ信頼を取り戻していきましょう。

まとめ

カメラ目線なトイプー

犬は人間と同じようにネガティブな気持ちなるとうつむくことが多いようですね。もちろん理由も無くただ下を向いている姿がうつむいているように見えているといったこともあるといえますが、不安になる出来事があったり飼い主に怒られたりと何かしらの原因によって犬がうつむく場合は気持ちが沈んでいる可能性があります。

ですので愛犬がうつむいてばかりいるときはストレスを溜め込ませないように気分転換をさせたり原因を解決してあげることが大切といえるでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。