愛犬と心を通わせている飼い主の特徴3つ

愛犬と心を通わせている飼い主の特徴3つ

『愛犬と心を通わせている飼い主の特徴』についてまとめました。愛犬と心を通わせるための秘訣についてもご紹介しますのでぜひお役立てください。

お気に入り登録

1.アイコンタクトだけで愛犬の気持ちがわかる

バーニーズ、黄色い背景

目を見るだけで愛犬が何を伝えようとしているのかがわかる。愛犬と心を通わせている上級者の飼い主さんの特徴です。きっと、愛犬のことだけではなく、犬という動物についてよく学び、よく理解しているのだと思います。犬は言葉を話しません。そして、かなり我慢強い動物です。ケガや病気によって痛みを感じていても全く表現しない犬もいます。

しかし、愛犬の心を通わせている飼い主さんは、愛犬とアイコンタクトするだけで「何かおかしい」とすぐに気づくことができるようです。そして、何が原因であるか、ある程度の予測ができ、適切な対処をすることができるのも特徴のひとつです。

心が通っていない時は…

愛犬と心を通わせることができずにいると、犬は飼い主さんとアイコンタクトをしてくれないことがあります。アイコンタクトは信頼できる相手とでなければしないのです。

2.とにかくポジティブであること

仰向けの犬、真っ白いシーツ

愛犬と心を通わせている飼い主さんはポジティブな性格であるという特徴を持っています。そのため、犬もポジティブな反応ばかり見せてくれます。

尻尾をピンッと上向きにして楽しそうに歩く姿。飼い主さんの顔を見つめる時の笑顔のような表情。飼い主さんからの指示に素早く反応し、嬉しそうに行動する様子。ポジティブな飼い主さんと暮らす犬は目の奥まで輝いて見えます。

ネガティブだとどうなる?

飼い主さんがネガティブな性格であると愛犬の心を通わせることが難しくなってしまうことがあります。飼い主さんの心を読み取った犬が不安や緊張やストレスを感じてしまい、犬までネガティブな反応を見せるようになるからです。落ち着きがなくそわそわしたり、緊張からしきりにあくびをするなどします。

3.鳴き声の違いで愛犬が何を要求しているのかが分かる

黄色い壁から顔を出すラブラドール

愛犬と心を通わせている飼い主さんは、鳴き声の違いで愛犬が何を要求しているのかが分かります。お散歩に行きたい時、おもちゃで遊んでほしい時、構ってもらいたい時、おやつがほしい時、微妙な違いかもしれませんが犬は鳴き声を上手く変えていることがあります。

おそらく、心を通わせている飼い主さんでなければ気づきません。愛犬と心通わせている飼い主さんは「お散歩?」「おやつ?」「トイレ?」と聞き返すことがないのです。

無駄吠えや要求吠えが全くない

愛犬と心を通わせていると鳴き声だけで愛犬の要求していることがわかるため、無駄吠えや要求吠えが全くありません。クン…と鳴いただけで、ワンッと一吠えしただけで、飼い主さんが理解してくれるという安心感があるからです。犬にとっても無駄に吠えて要求する必要がないのです。

愛犬と心を通わせるための秘訣

伏せるチワワ、白い背景

「愛犬を心から信頼すること」が最も大切です。そうすれば、犬は自然と飼い主さんに寄り添います。側にいることで安心できるからです。飼い主さんから信頼されない犬は、犬だって飼い主さんを信頼することはできません。

そうすると、「自分の身は自分で守らなければ!」と、神経質になってしまう犬もいます。愛犬と心を通わせたい時は、まずは飼い主さんの方から歩み寄り、信頼し、「あなたのことを理解したいです」という気持ちを伝えてみましょう。

まとめ

見上げるダルメシアン

愛犬と心を通わせている飼い主の特徴について3つ解説しました。

  • アイコンタクトだけで愛犬の気持ちがわかる
  • とにかくポジティブであること
  • 鳴き声の違いで愛犬が何を要求しているのかが分かる

愛犬と心を通わせることはしつけにも影響します。心が通っていることでしつけやすくなります。愛犬も飼い主さんの気持ちや指示を受け取りやすくなります。私も愛犬を心から信頼し、信頼される飼い主になれるよう努力し続けたいです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。