犬が大好きな人にしている『愛情表現』5選

犬が大好きな人にしている『愛情表現』5選

愛情深い動物である犬は、さまざまな仕草や行動で愛情表現をしています。それは、何気ない仕草や行動であることも…。この記事では、犬が大好きな人にしている『愛情表現』をご紹介します。愛犬からの「大好き♡」のメッセージを見過ごさないように、ぜひチェックを。

お気に入り登録

犬は全身を使って『愛情表現』をしています

ハートと伏せている子犬

人は大好きな相手に対して、言葉やスキンシップで愛情を伝えることができます。犬の飼い主さんは愛犬に「大好きだよ」と言ったり、やさしく撫でたりして愛する気持ちを日々伝えているのではないでしょうか。もしそれに応えるように、愛犬も飼い主さんに愛情を伝えてくれていたらうれしいですよね。

犬は言葉を話すことはできませんが、体全体を使って気持ちを表現しています。そして大好きな人には、愛情表現もします。犬なりのやり方で愛情を伝えているのです。

犬の愛情表現はたくさんあり、愛犬の日常的な仕草や行動がじつは「大好き♡」というメッセージかもしれません。では具体的に、犬は大好きな人にどのような愛情表現をしているのか、一緒に見ていきましょう。

犬が大好きな人にしている『愛情表現』

女性の顔を舐めようとするラブラドール・レトリーバー

1.尻尾をブンブン振る

尻尾は犬の感情がよく表れる部位で、尻尾の位置や動きによって気持ちを表現します。「楽しい!」「うれしい!」「大好き♡」といった気持ちのときは、尻尾を高い位置でブンブン振ります。表情も穏やかです。尻尾をちぎれんばかりにブンブン振って帰宅を出迎えてくれる愛犬はきっと「帰って来てくれてうれしい!大好き~♡」と伝えているのでしょう。

2.顔を舐める

子犬は、母犬の口元を舐めて食べ物をねだって甘えます。これは犬の祖先のオオカミの子供が母親の口元を舐めて胃の中のものの吐き戻しをねだるときの仕草の名残ですが、人に対しては食べ物をねだっているのではありません。愛情表現として人の口元や顔を舐めて甘えます。

犬が人の顔を舐めるのは、食べ物や化粧品のにおいに反応していたり、相手をなだめるためだったりすることもあるので、そのときの状況から判断しましょう。

3.キラキラした目で見つめる

笑顔で見つめるポメラニアン

愛犬がキラキラした目でじっと見つめてくることはありませんか?このときの愛犬は「大好き♡」という気持ちを伝えようとしています。

犬は通常、相手の目をじっと見つめることはありません。犬にとって相手の目をじっと見つめるのはいわゆる「ガンを飛ばす」行為で、ケンカを売っていることになるからです。でも相手が信頼できる大好きな人なら、見つめることができるのです。

4.お腹を見せて甘える

飼い主の隣で仰向けになって甘えるダックスフンド

犬は仰向けになってお腹を見せることがあります。このとき体を固まらせて尻尾を股の間に巻き込んでいるのなら、服従のサインです。でも尻尾も含め全身の力を抜いてお腹を見せている場合は「撫でて~」と甘えています。

力を抜いてお腹を見せる姿勢は、子犬が母犬に毛づくろいをしてもらったり、排泄を促してもらったりするときの姿勢です。その名残で成犬になっても大好きな人には、お腹を見せて甘えます。「大好きだからこそ甘えたい」という愛情表現なのです。

5.体をくっつける

犬は基本的に警戒心が強く、信頼していない人や嫌いな人にはむやみに近づかないことが多いです。そんな犬がそばにやってきて体をくっつけるのは、その人のことが大好きな気持ちの表れです。信頼している人や大好きな人にくっついていると安心できるので、リラックスして眠ってしまうことが多いと思います。

お尻だけをくっつけて背を向けることもありますが、嫌いだからそうするのではありません。その反対で、急所であるお尻を向けていられるほど、その人のことを大好きで信頼もしているという証拠です。

まとめ

飼い主に撫でられてうれしそうな犬

今回は、犬が大好きな人にしている『愛情表現』を5つご紹介しました。愛犬によく見られる仕草や行動はありましたか?ご紹介した中にはなくても、愛犬なりの愛情表現の仕方もあるでしょう。

愛犬の愛情表現に気づいたら、ぜひ愛犬にやさしく声をかけたり、微笑みかけたり、撫でたりして愛情を伝えてあげてください。そうすればきっと愛犬との信頼や絆がより深まっていくはずです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    うちのトイプーも全部やってくれます
    お尻をくっつけてソファなんかでくつろぐことが多いですね
    本当に愛しい存在です
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。