『強気な犬』がよくする仕草や行動3選

『強気な犬』がよくする仕草や行動3選

犬といっても、人間と同じようにそれぞれ個性があります。甘えんぼうな子もいれば、クールな性格の子もいますし、臆病な子もいれば強気な子もいます。今回はその中から、強気な犬に焦点を当てて、よく見せる仕草や行動を紹介していきます。

お気に入り登録

犬は犬種ごとの傾向はあるものの1匹ごとに性質が違う

犬のグループ

犬を見ていると、臆病な子もいれば、積極的に周りに関わっていく社交的な犬など、みんなそれぞれ違った個性を持っていることがわかります。

犬種によって「こんな子が多い」という傾向はあるものの、その中でも違う個性を光らせる犬たちは、見ているだけで楽しいですよね。

性格によっては、よく見せる仕草や行動、態度なども異なってくるので、「うちの子はこんな行動をよくする」という飼い主さんもいれば、「うちの子は見せたことがない」という飼い主さんもいます。

強気な犬がよくする仕草や行動とは?

遠くを見つめる犬

今回は、周りに対しても強い態度で立ち向かっていく勇敢な性質の強い、強気な犬がよくする仕草や行動を紹介していきます。強気な犬はどのような仕草や行動を見せるのか、心当たりのある飼い主さんはチェックしてみましょう。

1.吠えたり唸ったりと威嚇する

吠える犬

強気な犬に多い行動として、威嚇行動が挙げられます。犬全体に言えることですが、元々犬は仲間意識や縄張り意識が強い動物なので、警戒心が強いです。中でも強気な犬は、怯えることなく立ち向かっていく勇敢さを持っています。

したがって、「もしかしたら敵かもしれない」「気に障るようなことをしたな!」という状況に出くわした場合、躊躇なく唸ったり吠えたりしてしまう犬が多いです。

威嚇することで自分や家族の身を守ろうとしているのでしょうが、あまりに威嚇行動が行き過ぎてしまうと、実際に攻撃に走る犬も多いです。そうなる前に飼い主がコントロールしなくてはいけません。

2.他の犬や人に対して堂々と向かっていく

他の犬や人に対して物怖じせず、堂々と向かっていく行動も強気な犬によく見られます。堂々と向かっていくというのは、攻撃したり威嚇するために向かっていくだけではありません。挨拶したり遊ぼうとしたりと積極的に関わっていくことを指しています。

犬の中には、他の犬や人に対して臆病になり、なかなか自分から近付いていけない犬も多いです。また、自分より体の大きい相手にはビクビクしてしまう…という犬も非常に多いです。

しかし、強気な犬の場合、自分よりも体が大きい犬であろうが、こちらを警戒している犬であろうが、堂々とした態度で近付いていきます。

3.ジーッと相手の目を見つめる

犬にとって、初めて会う相手やあまり慣れていない相手をジッと見つめる行為は、「警戒しているぞ」「攻撃してきたらやり返すぞ」といった意思表示です。したがって、多くの犬は目を逸らしたり、体の側面方向から挨拶をしたりします。

しかし、強気な犬の場合、まったく相手に恐怖や不安を感じないため、物怖じせずジッと相手を見つめることがあります。そのため、相手の犬から怯えられたり、警戒されたりすることも少なくありません。

強気な犬のこうした行動は、必ずしも攻撃しようとしているわけではありません。あまりに堂々としているので、相手の犬に怯えられてしまうことはあるものの、単純に「どんな相手であるか」「危険はないか」をジッと確認しているのです。

強気な犬の威嚇行動は日頃からきちんとしつけをして!

しつけをする

強気な犬には威嚇行動がよく見られるとお話ししました。犬は元々警戒心が強い動物なので、「敵かもしれない」と感じた相手に威嚇して見せる行動は、自然とも言える行動です。

しかし、強気な犬の場合、そのまま威嚇行動を放っておくと、次第に自分の強さを誇示しようと試みるようになり、軽い攻撃行動に出ることがあります。噛みつく真似をして見せたり、実際に歯や爪が当たってしまい、怪我をさせてしまう恐れもあります。

また、日頃からこうした行動を飼い主がコントロールしていないと、飼い主との関係性にも悪影響を及ぼす恐れがあります。「自分が家族を守っている」という意識が強くなり、「自分に逆らうのか」という態度を取るようになってしまうのです。

こうならないよう、日頃から唸ったり吠えたりといった問題行動は、逐一叱り、吠えたら「ダメ」と伝えた上でその場を離れたり、ケージに入れたりして対応しましょう。

まとめ

しつけ中の犬と女性の影

いかがでしたでしょうか。強気な犬は、他の犬に対して物怖じしないため、威嚇したり堂々とした立ち振る舞いを見せる子が多いです。しかし、こうした行動や態度は、エスカレートしてしまうと大変な事態を招く恐れがあります。日頃からきちんと信頼関係を築き、しつけをすることが大切です。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 マロンクッキー

    家では、2匹居ます。M.dachshundとシーズーとマルチーズのMIXでダックスが今年、15歳になります。MIXは、今年4歳になります。まだまだ元気でダックスは、走ったり4歳児には、負けないぞ見たいな行動を取りますがドックランに行くと4歳のMIXは、ダックスを守りの体制に入り他のわんちゃんが来ると前に立ちはだかり守ろうと唸ります。傍に来ない様に自由にダックスが遊べる様にしてるみたいです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。