犬から愛想を尽かされてしまう『NG行為』5選

犬から愛想を尽かされてしまう『NG行為』5選

犬は仲間意識が強く、リーダーと認めた人には従順な態度を取ります。リーダーは、今で言う飼い主の立場に当たります。しかし、そんな飼い主であっても、犬が嫌がるような行為を繰り返せば愛想を尽かされてしまいます。では、いったいどのような行為がNGなのでしょう。

お気に入り登録

犬から愛想を尽かされてしまうNG行為とは?

悲しむ飼い主とクールな犬

いつも一緒に過ごしている飼い主に対して、犬は深い愛情を見せてくれますよね。「大好き!」と全身で伝えてくれる子も少なくありません。しかし、そんな飼い主大好きな犬たちでも、不快に思うことを繰り返せば愛想を尽かしてしまいます。

今回は、犬から愛想を尽かされてしまうNG行為を紹介していくので、ご自身に当てはまる行為はないか確認してみてください。

1.大きな声で怒鳴りつける

激しく叱られる犬

犬を叱る際、つい大声で怒鳴ってしまう飼い主は少なくありません。しかし、犬は怒鳴られても「怖い」と感じるだけで、「どうして飼い主が怒っているのか」を理解することができません。

犬に「これはダメ」と叱る際は、短く低い声でピシャッと「ダメ」と言うだけで良いのです。その後、しばらくかまわないといった行動を加えることで、「なぜ飼い主がかまってくれないのか」と学習するようになります。

怒鳴ったり暴力を振るったりしてしまうと、「怖い」という感情が強く残り、「なぜ怒られたのか」を考える余裕がなくなってしまいます。また、信頼関係が崩れる原因にもなりかねないので、怒鳴る行為は控えてください。

2.起こったことに対して大慌てする

愛犬がいたずらをした時、トイレを失敗してしまった時など、何らかのトラブルが起こった際に大慌てしたりイライラしたりしてしまうと、そんな飼い主の様子を犬はしっかり見ています。

犬はいつでも冷静沈着なリーダーを求めています。あまりにも慌てたりパニックを起こしたりする姿を見せていると、「この人は頼りにならない」と愛想を尽かされてしまう恐れがあるのです。

家の中でも外でも、犬と一緒に過ごしていると何かと予想外な事が起こります。しかし、そんな時こそ冷静に対応するようにしましょう。

3.一度決めたルールを気分で変更する

首をかしげるパグ

気分によって「今日は許してあげよう」「今日はダメ!」というように、ルールを変更していませんか。その日の気分によって、ルールを変更してばかりいると、犬は混乱してしまいます。

「昨日は良かったのに、今日は怒られた…どうして?」と混乱してしまい、この状況がくり返されることで反発心が生まれます。その結果、愛想を尽かされてしまうことがあるのです。

飼い主として、愛犬に一度教えたルールは、必ずどんな時であっても守るようにしてください。変わらないルールを徹底することで、愛犬も安心して過ごすことができ、「この人と一緒にいると安心」と信頼を寄せてくれます。

4.愛犬のしたいことをすべて拒否する

「わがままに育てないために」と愛犬を厳しくしつけをすることは、必ずしも悪い事ではありません。しかし、だからといって、愛犬が「これがほしい」「これがしたい」という欲求をすべてはね除けてしまうのはNGです。

例えば、散歩中に飼い主の歩くスピードに合わせなければいけないことに固執し、愛犬がまだ臭いを嗅いでいる最中なのに、リードを引っ張って急かす行為などが挙げられます。

飼い主にとっては「早く」「なんでそんなことを」と思うような行為にも、犬なりの重要な理由が隠されていることがあります。すべての欲求を満たす必要はありませんが、愛犬の気持ちにより添うことも大切ですよ。

5.「かまって」アピールを受け取らない

電話する女性と犬

最近は、テレビやスマホ、ゲームなど、さまざまな娯楽が充実しています。そのため、家にいても愛犬をかまわず、そちらに熱中してしまう…という飼い主も珍しくありません。

しかし、愛犬の「かまって」アピールをことごとく無視していると、「もういいや」「もう知らない」と諦めモードに入ってしまい、愛想を尽かされてしまう可能性があります。

自分の時間を楽しむことはとても大切ですが、愛犬との時間も毎日設けた上で、自分の時間を作るようにしてくださいね。

まとめ

犬を抱き上げる女性

いかがでしたでしょうか。犬は飼い主の行動や態度をよく観察しています。だからこそ、関係性や感情も敏感に察知し、そこから愛想を尽かしてしまうこともあるのです。愛犬から愛想を尽かされないよう、誠意を持って愛犬と向き合うように心掛けてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。