犬がはしゃぎすぎてしまうNG行為4選!しつこくするとどんな悪影響があるの?

犬がはしゃぎすぎてしまうNG行為4選!しつこくするとどんな悪影響があるの?

愛犬が無邪気にはしゃぐ姿は可愛いですよね。でもあんまりはしゃがせすぎは悪影響を与えることもあるのをご存じでしょうか。今回はわんこがはしゃぎすぎてしまうNG行為についてご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

わんこがはしゃぎすぎたときの悪影響

しっぽを振っている犬

嘔吐する

はしゃいで興奮しすぎると、嘔吐してしまう子がいます。わんこはもともと嘔吐しやすい動物なので、興奮が原因とはっきりわかっている場合には嘔吐してしまっても過剰に心配する必要はありません。

ですがやはり嘔吐は気持ちの良いものではありませんし、わんこの身体に少なからず負担がかかります。吐いている途中で喉につまってしまう危険性もゼロとはいえないので、嘔吐させないに越したことはありません。

怪我をする

わんこは興奮のあまりはしゃぎすぎると、周囲が見えなくなってしまう傾向があります。その結果、段差につまずいたり溝にハマってしまったり、障害物にぶつかってしまったりと思いがけないところで怪我をしてしまうリスクがあるのです。ひどいときには骨折なんてこともありえますから、周囲に危険があるような場所では興奮させすぎないようにしましょう。

周りに怪我をさせる

怪我をしてしまうのはわんこ自身だけではありません。興奮してじゃれついたりまとわりついたりした際に、伸びている爪が当たって相手に引っ掻き傷を作ってしまったり、甘噛みに力が入りすぎて流血させてしまうことも考えられます。

咬傷事故はただでさえ悲しいものですが、はしゃいでいて相手を怪我させてしまったという場合にはわんこには悪気がないだけにいたたまれません。

要注意!わんこをはしゃがせすぎるNG行為

ボールを追いかける犬

1.わんこのペースに巻き込まれる

愛犬がはしゃいでいる姿を見ると嬉しくて、飼い主さんもついついはしゃいでしまうことがありますよね。ですがはしゃいでいる愛犬のペースに巻き込まれて飼い主さんもはしゃいでしまうと、愛犬は「飼い主さんも喜んでくれた!もっともっと喜ばせたい!」と嬉しくなって更に興奮をエスカレートさせてしまいます。

一緒に遊んであげることは大切ですが、飼い主さんが節度を保つこともまた重要です。

2.食べものを見せびらかす

わんこがはしゃいでしまうときといえば、やはりおいしい食べものを前にしたとき!食べものを見ると人格ならぬ犬格が変わってしまうという子もいるでしょう。

飼い主さんもまた、食べものに目を輝かせる愛犬の姿が可愛くて、ついつい食べものを見せびらかしてしまうなんてことがあるかもしれません。ですがそうするとわんこの興奮に拍車がかかってしまいます。

3.じらしすぎる

食べものを見せびらかすのもそうですが、お散歩の用意をしながらなかなか出発しなかったり、トッテコイ遊びをしている間におもちゃを隠して長い間からかったりと、わんこをじらしすぎるのも興奮を高めてしまって良くありません。

楽しいことを期待してはしゃいでいるうちはまだ良いですが、中にはじらされすぎて怒ってしまう子もいるのでより注意が必要です。

4.過剰に撫で回す

わんこの喜ぶことを過剰にしてしまうことも、わんこをはしゃがせすぎてしまう原因の1つです。わんこは身体を撫でられることが大好きですよね。ですが愛犬が喜ぶからといって、わしゃわしゃと激しく身体を撫で回しすぎると、興奮がエスカレートしてしまうことがあります。

まとめ

フリスビーで遊ぶ犬と女性

いかがでしたでしょうか?愛犬がはしゃぐほど喜んでくれるのは飼い主冥利に尽きますが、それが思わぬトラブルを招いてしまわないよう、適度にコントロールしてあげるのもまた飼い主の役目ですよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。