犬が『仲間だと思っている人』にする仕草や態度5選

犬が『仲間だと思っている人』にする仕草や態度5選

犬は元々集団行動していた動物です。そのため、仲間意識や縄張り意識が強く、本来は警戒心が強い動物なのです。今回は、そんな仲間意識が強い犬たちが「この人は仲間だ」と思っている人にする仕草や態度を紹介します。

お気に入り登録

犬が「仲間」と思っている人に見せる仕草や態度とは?

おでこを合わせる女性と犬

今でこそ、人間と共存し、人懐っこい犬も多くいますが、元々は野生で犬同士集団行動をしていた動物です。そのため、縄張り意識や仲間意識が強く、警戒心も強い動物でした。今でもその名残を見られることも多く、特に家族に対する愛情深さは目を見張る物があります。

今回は、そんな仲間意識の強い犬が、「この人は仲間だ」と思っている人に見せる仕草や態度を紹介していきます。皆さんは愛犬から以下のような仕草や態度を見ることはありますか。

1.お尻をくっつけて座る

座る犬と後ろ向きの女性

座っていると、犬が隣にやってきて自分のお尻をくっつけて座ることはありませんか。「わざわざお尻を体にくっつけてくるなんて…」と複雑な気持ちになる人もいるかもしれません。それが愛犬ではなく、他人の家の犬なら尚更不思議に思うでしょう。

しかし、これはあなたを「仲間」として認めているサインの1つです。警戒心の強い犬は、「敵かもしれない」と少しでも警戒している相手に背中を見せません。

一方、信頼している人に対しては背中を預けることができるので、背中を見せた状態で、尚且つ体をくっつけてくるということは、仲間として認められている証です。

2.出掛ける人をジッと見送る

外出する際、愛犬がジッとこちらを見てくることはありませんか。特に吠えたり追いかけてきたりすることはないけれど、なぜかジッと静かにこちらを見てくる…。この態度も、仲間として認識されている証です。

「ちゃんと自分の元に帰ってくる」という確信があるからこそ、落ち着いて「いってらっしゃい」と目線で伝えてくるのです。

一方、ソワソワ落ち着かない様子で見送ってくる場合も、仲間としては認識されているものの、「本当に帰ってくるかな?」という不安感が少なからず残っている可能性があります。

3.寄りかかるように隣に座る

女性に寄りかかるようにすわる柴犬

犬が隣にやってきて、リラックスするように隣に座り、寄りかかってくることはありませんか。飼い主であれば、一度はこのような体験をしたことがあるでしょう。また、友人宅に行って、そのお宅の犬にこのような態度を取られたことがある人もいるかもしれません。

犬が自分の身を委ねてくるということは、それだけ安心感を持っているということです。したがって、隣に座り寄りかかってくる行動は、あなたのことを仲間として認めているのです。飼い主はもちろん、よく会う人であれば、仲間として認められるケースは珍しくありません。

しかし、あまりにも横暴な態度を取ってくる場合は、仲間として認識されているものの、「こいつは自分より弱い」「言うことをなんでも聞いてくれる」と思われている可能性があります。飼い主は、きちんと正しい信頼関係を築く努力をしましょう。

4.触られても体の力を抜いて委ねる

犬は警戒心を持っている相手に触られることを嫌います。そのため、触っても体を強張らせたり、逃げようとしたりしない場合、「触られても大丈夫」「この人は痛いことをしてこない」と信用されていると考えて良いでしょう。

反対に、触ると体をビクッと強張らせたり、他の人の後ろに隠れてしまう場合は、まだ信用されていない、警戒心を持たれている可能性が高いです。

突然触るのではなく、まずは自分の存在に慣れてもらうために、犬が満足するまで匂いを嗅がせてあげたり、無理に近付かず、遠くからそっと見守ってあげてください。興味を示すと、犬の方から近寄ってきますよ。

5.顔を舐める

男性の顔を舐める犬

犬の愛情表現の1つとして、顔を舐める仕草があります。これは、仲間に愛情を伝えたり、子犬が母犬に対して甘えたりするときに見られる行動です。

この行動が見られた場合、その人のことを「仲間」として認め、「大好きだよ」「久しぶり!元気だった?」といった愛情表現や挨拶を行っていると考えられます。

しかし、ごはんを食べた後に口周りを舐められた場合は、単純に「いい匂いがします!」とごはんの香りに誘われているだけかもしれません。

まとめ

女性の顔を舐める犬

いかがでしたでしょうか。犬が「仲間だ」と認めている相手には、今回紹介した仕草や態度を見せることが多いです。その他にも、愛情表現と言える行動を見せることも多いので、愛犬や仲の良い友人の犬から、このような仕草や態度が見られていないか、思い返してみましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。