犬がストレスを溜めすぎているときにする態度や仕草3選

犬がストレスを溜めすぎているときにする態度や仕草3選

犬のストレスケアは飼い主の大切な仕事です。ここでは犬のストレスが溜まりすぎているときの様子を紹介するので、気がついたときはすぐに対処してあげましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

①自傷行為をくり返す

足先をなめるポメラニアン

犬がストレスを溜めているとき、よく見られるのが自分の足先をなめたり噛んだりする行動です。かゆいときなどに軽くなめることは自然なことですが、暇さえあればずっとなめ続けていたり、血が出るほど噛んでしまったりしているときは注意が必要です。

強いストレスや不安を感じているときに起こす自傷行為と呼ばれる行動で、足先以外にも尻尾の先をかじったり、毛が抜けるほど体の一部を舐め続けたりすることがあります。

抱えきれないストレスや不安を、こうした行動に転化して紛らわせようとしているのではないかと考えられています。ストレスが原因で自傷行為をしているときには、痛みがあってもおかまいなしで続けてしまうので炎症や傷ができてしまうことも少なくありません。

愛犬のストレスを解消するとともに、自傷行為をすぐにやめさせるために愛犬の興味をひく知育系のおもちゃなどを用意してあげるといいでしょう。

②吠えやいたずらが増える

キッチンでいたずらをしている犬

これまでに比べて吠えることが多くなったときや、今までしなかったようないたずらをするようになったときはストレスが原因になっていることがあります。特に他の人や犬などに対して吠えるのではなく、理由なく単調に吠え続けているときはストレスが隠れている可能性が高いでしょう。

また、飼い主さんが忙しそうにしているときに限って、部屋の中でいたずらをしたり、トイレの失敗をしたりすることが増えたときは飼い主さんにかまってもらえず寂しさというストレスを抱えているのかもしれません。

ストレスが原因で吠えやいたずらなどの問題行動が起きている場合は、その行動自体を叱ったり、やめさせようとしてもなかなかうまくいきません。また、吠えがなくなっても別の問題行動があらわれるなど根本的な解決には至らないことも少なくありません。

この場合は、ストレス発散をすることが大切なポイント。運動量やコミュニケーションの時間を増やしたり、生活環境を整えたりして犬のストレスを軽減することを意識してください。一見、問題行動と関係のないことのように思えますが、犬が抱えるストレスを取り除くことが最も効果的な改善方法となります。

③原因不明の身体トラブルが起こる

体に聴診器を当てられている犬

人間でも同じですが、ストレスが原因で身体的なトラブルが起こることがあります。食事内容や気候などに大きな変化がないにもかかわらず、下痢や嘔吐をくり返すときや体にかゆみや湿疹が発生するときはストレスが原因かもしれません。また、ストレスが溜まりすぎると、食欲がなくなったり、あまり動かなくなったりして活発さが見られなくなることもあります。

ただし、こうした身体症状の原因がストレスであることを明確に証明することはできませんので、まずは犬の体に病気が隠れていないか動物病院でしっかりと検査してもらうようにしましょう。その上で異常がないようであれば、ストレスの解消を目指してください。

まとめ

窓の外を眺める茶色い犬

犬も人間と同じようにさまざまなことでストレスを溜めていきます。ちょっとしたストレスであれば、日々の散歩や飼い主さんとの遊びで発散されることが多いでしょう。しかし、引っ越しなどで生活環境に大きな変化があったり、飼い主さんと十分なコミュニケーションが取れないことが続いたりするとどんどんストレスが高まってしまうことがあります。

ここで紹介したような犬の態度や行動が見られたら、日頃の生活を見直してストレスが溜まっていないかを確認してみましょう。そして思い当たることがあれば、ストレス発散のためにできることを考えてあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。