犬が快適に眠れない『NGな寝床』4選!ベストな環境を作るコツや注意点を解説

犬が快適に眠れない『NGな寝床』4選!ベストな環境を作るコツや注意点を解説

皆さんは愛犬の専用ベッドを与えていますか。犬にとっても人間と同様、睡眠はとても重要です。そのため、犬が眠る寝床は快適な環境に整えなければいけません。今回は、犬が快適に眠れないNGな寝床の特徴や、寝床環境を整えるコツについて解説します。

お気に入り登録

これでは眠れない!犬が快適に眠れないNGな寝床とは

クッションの上で眠る犬

犬は基本的に野生動物としての本能が影響し、レム睡眠(浅い睡眠)を繰り返していると考えられています。しかし、だからといって、睡眠をとらなくても大丈夫というわけではありません。犬にとっても良質な睡眠は心身共に重要です。ここでは、犬にとって快適に眠れないNGな寝床の特徴を紹介するので、皆さんの愛犬の寝床と比べてみてください。

1.周囲に壁などの囲い要素がまったくない

犬がレム睡眠を繰り返している大きな理由は、「いつ敵が近くに来ても大丈夫なように」という警戒心からです。そのため、周囲が安全な場所であることを認識できていればいるほど、良質な睡眠に繋がります。

犬にとって、寝床の周りに囲いのような自分を守ってくれる盾となる要素がまったくないと、自分の周囲360度全体を警戒しなければいけません。すると、本能的に良質な睡眠をとりづらくなり、ちょっとした物音でもパッと目覚めてしまうようになります。

したがって、良質な睡眠をとってもらうためには、少なくとも四方のうち、2方向に壁や柵がある場所に寝床を設置してあげることを推奨します。

2.騒々しい音が聞こえてくる

窓の外を覗く犬

犬は音に敏感な動物です。聴覚が優れていることもありますが、野生動物としての本能で、ちょっとした物音であっても「警戒しなければ」「いったい何の音だ?」と気になってしまうのです。

そのため、騒々しい場所に犬の寝床を設置してしまうと、その音に気をとられ、なかなか寝付けなくなってしまうのです。すると睡眠不足により、免疫力が低下して体調不良に陥ったり、ストレスが溜まり精神的に不安定になったりします。

騒々しい場所の代表的な例として、窓の傍やテレビの横などが挙げられます。こうした場所に犬の寝床を設置することは避けてください。

3.日光が当たりやすい場所

日光の当たる場所で眠る犬

日光が直接当たるような場所も避けるべきです。日光が直接当たる場所に寝床を設置してしまうと、体を休めようと寝床に行っても、暑さを感じてなかなか寝付けなくなってしまう恐れがあるからです。

特に夏場は直射日光が少し当たるだけでも暑さを感じます。エアコンをつけている室内であっても、熱中症になる恐れがあるので、日光の当たる場所には置かないようにしてください。

4.エアコンなどの風が直接当たるところ

エアコンや暖房器具、扇風機などの風が直接当たる場所も、犬自身が体温のコントロールをしにくくなり、熱中症や体の冷えを引き起こしやすくなります。

冬は寒いからと暖房器具の温かい風が当たる場所にケージや寝床を設置しているという飼い主さんもいますが、冬であっても暖房の風が当たり続けることで、皮膚の乾燥や軽い熱中症を引き起こすリスクが高まります。

良かれと思ってしていた行為が、愛犬の健康を損ねてしまう恐れがあるので、室内の温度を左右する家電の風が当たる場所はやめましょう。

犬の寝床をベストな環境に!作る際のコツや注意点を解説

犬用ベッドに座る犬

犬の寝床を作るのであれば、愛犬がゆったりと気持ちを落ち着かせて休めるような寝床を用意してあげたいですよね。上記のNGな特徴を踏まえた上で、愛犬が眠りやすいようにふかふかの寝床を用意してあげたり、静かで薄暗い場所に設置してあげましょう。

また、騒々しい場所は眠りにくくなるのでNGですが、家族の気配を感じられない場所も、犬にとっては不安要素となります。したがって、できるだけ静かで、尚且つ家族の気配を感じられる場所が最も好ましいです。

犬の寝床を作る際の注意点は?

最後に、犬の寝床を作る際の注意点を確認しておきましょう。NGな特徴と被る要素もありますが、その他にも注意しなければいけないポイントはあります。

  • 窓の傍には極力置かない
  • トイレの近くには置かないようにする
  • 音を発する家電の隣は避ける
  • 家族の気配を感じられるよう配慮する

上記のポイントを踏まえた上で、改めて愛犬の寝床環境を見直してあげてくださいね。

まとめ

眠るシェパード

いかがでしたでしょうか。犬は浅い睡眠を繰り返す動物ですが、良質な睡眠は必要不可欠です。心身共に健康でいてもらうためには、飼い主が犬にとってベストな寝床環境を作ってあげなくてはなりません。今回紹介したポイントを参考に、改めて愛犬の寝床を見直しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。