暑くもないのに犬の呼吸が荒い原因4つ!病気になっている時のサインは?

暑くもないのに犬の呼吸が荒い原因4つ!病気になっている時のサインは?

わんこがハッハッと口で荒く息をしている姿、よく見かけますよね。わんこの呼吸が荒い原因はさまざまですが、中には病気になっている時のサインの場合もあるので注意が必要です。今回はわんこの呼吸が荒い時に考えられる原因についてまとめました。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.肥満

体重計に乗る犬

わんこの息が荒くなる理由として最も身近なのは、ずばり肥満です。太っていると他の人やわんこが暑いと感じない気温でも暑く感じることがあるうえ、ささいな運動でも疲労を感じて息が上がったり、脂肪で気管が圧迫されて息苦しくなったりします。そのため息が荒くなりやすいのです。

もちろん肥満自体は病気ではありませんが、肥満が万病のもととなるのは人間もわんこも同じです。太ってきたなと思ったら、飼い主さんがコントロールしてあげなければなりません。

2.短頭種特有の症状

パグ

息が荒くなっているあなたの愛犬、もしかして短頭種ではありませんか?フレンチブルドッグやパグ、シーズー等のマズルが短い犬種、いわゆる鼻ぺちゃの「ぶさかわ」犬種を短頭種もしくは短吻種と呼びます。これらの犬種は人工的な品種改良でマズルが短くなったため、息をすることや体温調節が苦手でいわば「生まれ持っての呼吸器不全」だといわれています。

短頭種に起こる呼吸器の異常は総称して「短頭種気道症候群」と呼ばれ、外科手術によって改善をはかる場合があります。

3.気管虚脱

犬の口元

上でご紹介した短頭種に限らず、さまざまな犬種で発症する呼吸器系の疾患が気管虚脱です。気管には気管輪と呼ばれる軟骨組織があり、気管を支えています。上部だけが膜状になっており、この膜がハリを失ってたるんでしまい、気管が狭まってしまった結果、気管虚脱に陥ります。原因ははっきりしていませんが、リードをぐいぐい引っ張って喉に外圧がかかってしまったことや、過度の吠え、老化等と考えられています。

息が荒くなる他、ゼエゼエとした息遣いや喉の奥から絞り出すような咳等がこの病気のサインです。最重度の場合には外科手術となりますが、多くは内科的療法で治療します。

4.心臓の病気

犬とハート

息が荒いとなると、どうしても呼吸器系の疾患を疑ってしまいがちですが、循環器系すなわち心臓の病気によっても息が荒くなりえます。いわずもがな心臓は体内に血液を送り出す器官です。心臓に何らかの問題が起き、このポンプ機能が衰えると血液内の酸素濃度が低くなった結果、身体はより多くの酸素を外部から取り込もうとして呼吸数が上がり、息が荒くなるのです。

わんこがかかりやすい心臓病の中でも有名なのは、心臓の逆流防止弁にあたる僧帽弁の働きに異常が生じる「僧帽弁閉鎖不全症」や、ほとんどの飼い主さんが毎年予防薬を投与している「フィラリア感染症」等が挙げられます。

心臓病に気付くためのサインは、心臓の音を聞くことです。愛犬を抱っこしていると心臓の音が聞こえますよね。このとき心臓の音が以前に比べて大きかったり、響くと感じた場合は心雑音の可能性が高いです。

まとめ

医師に抱えられた犬

いかがでしたでしょうか?わんこは息を吐くことで体温調節をするので、ハッハッという荒い息遣いはあまり珍しいものではありません。ですが他にも身体に異常が生じている場合には、病気のサインである可能性もあるのです。おかしいなと思ったらすみやかに動物病院を受診するようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。