犬と夜に散歩するときに必ず注意しなければならない5つのこと

犬と夜に散歩するときに必ず注意しなければならない5つのこと

視界が悪くなる夜の散歩では被害者にも加害者にもなることがあります。『犬と夜に散歩するときに必ず注意しなければならないこと』についてまとめました。

お気に入り登録

夜の散歩で注意したいこと

白いポメラニアンと人の足元

1.何が落ちているかわからない

ライトを当ててよく目をこらして見ない限り、地面には何が落ちているかわかりません。ガラスの破片や細い釘が落ちていることがあります。他の犬や野良猫や野生動物の糞尿が落ちていることがあります。

人間が吐き捨てた唾液やタバコの吸い殻が落ちていることがあります。飼い主さんは靴を履いていますから安全かもしれませんが、愛犬は素足で踏んでしまいます。踏んでしまったことにも気づいてあげられないかもしれません。

2.何と誰とすれ違うかわからない

ライトを持って歩いていても、相手とすれ違うまで気づかないなんてことがあります。すれ違う相手によっては危険なこともあります。歩行者・散歩している他の犬・自転車・野良猫など、音を立てずにそっと近づいてきます。

すれ違う瞬間にお互いの存在に気づき、ビクッとしてしまったことがあるのではないでしょうか。他の犬や猫であれば喧嘩になってしまうことがあるかもしれません。無灯火の自転車と愛犬がぶつかってしまっては大変危険です。タイヤで手足を踏まれてしまうこともあるかもしれません。

3.車は歩行者に気づきにくい

星空とボーダーコリーの後ろ姿

夜の散歩の時、ライトを持って歩いていますか?ライトの光が小さいと、歩行者同士でも気づきにくいことがあります。車のドライバーさんからはもっと気づかれにくいです。ライトを持っていなければ、飼い主さんには気づくことができても、さらに低い位置を歩いている犬には気づけないことがあります。

街灯があるからという理由でライトを持たずに夜の散歩をすることがあるようですが、車は歩行者に気づきにくく、犬にはさらに気づきにくい、もしくは気づきません。自分と愛犬の存在を周りに知らせるため、夜の散歩時は明るめのライトを持って出かけましょう。

4.愛犬の様子がわかりにくい

夜の暗い中を歩く時、愛犬の様子がわかりにくくなります。何かに驚き、急に走り出してしまうかもしれません。この時、リードを手放してしまいやすく、愛犬を迷子にしてしまいやすいです。夜に迷子になってしまうと探しにくいですし、協力も得にくいです。愛犬にもライトを当てて様子を確認しつつ、声をかけてあげながら歩くと良いです。

夜は視界が悪くなりますね。犬も同じです。その分、さらに音に敏感になり、不安な緊張が高まってしまう犬もいます。飼い主さんが堂々とした態度で自信を持って歩くことで犬も安心します。

5.不審者に要注意!

夜の散歩の時、不審者と遭遇してしまった経験があります。みなさんはいかがですか?怖い思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。夜の散歩はやめよう…と思うものの、どうしても夜の散歩が必要な日もあります。夜の散歩は、昼の散歩とは違うコースを考えておくと良いと思います。

たとえば、消防署・交番・コンビニなど、24時間かけ込むことができる場所を通るようにするのがおすすめです。そして、携帯電話を持っておくことを忘れずに!家族に「お散歩に行ってくるね」と必ず声をかけて出かけましょう。

まとめ

緑に光る犬の首輪

犬と夜に散歩するときに必ず注意しなければならないことは次のような5つです。

  • 何が落ちているかわからない
  • 何と誰とすれ違うかわからない
  • 車は歩行者に気づきにくい
  • 愛犬の様子がわかりにくい
  • 不審者に要注意!

飼い主さんは白っぽい明るめの服装をし、必ずライトを持ちましょう。明るく大きな光のライトであると周りの車や自転車や歩行者が気づきやすいです。反射材を身に付けるのもおすすめです。

犬の首輪・ハーネス・リードにも反射材がついたものがあります。緊急事態に備え、携帯電話を必ず持って出かけましょう。充電は十分にあるか、家を出る前に確認してくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。