犬がストレスを感じている時に見せる仕草や態度4選

犬がストレスを感じている時に見せる仕草や態度4選

犬は人間と同じようにストレスを感じます。感覚が優れているため、私たちよりもストレスを感じやすいとも言われています。ここでは、犬がストレスを感じた時に見せる仕草や態度を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

①あくびをする

あくびをする柴犬

犬はストレスを感じた時、それを緩和させたり自分の気持ちを落ち着かせるためにカーミングシグナルというボディランゲージを行います。そのボディランゲージのひとつがあくびです。

あくびをしていると「眠いのかな?」と思ったり、何となくのんきな印象を持たれがちですが、寝ようとしているわけでもなく、立ったり座ったりしている状態で頻繁にあくびをくり返している時は緊張やストレスを感じている可能性があります。

飼い主さんから叱られている時などにもあくびをすることがありますが、どうか怒らないであげてください。これは決して話を聞いていないのではなく、「もうわかったよ。落ち着いてよ」という愛犬からの反省の意思表示です。

また、これと同じ意味で体を掻いたり、ぶるぶると振ったりすることもあります。

②足先や尻尾を噛む

足先を舐めるポメラニアン

犬のストレスが強くなってくると自分の足先や尻尾などを噛んだり、執拗に舐めたりすることがあります。特に不安を感じている時などに見られる行動で、自傷行為とも言われています。最初は毛づくろいのために体を舐めていたはずが、舐めるという行動をすることで不安やストレスを忘れたり、軽減したりできるのです。

少し舐めている程度であれば問題ありませんが、肉球が真っ赤になる程舐め続けたり、血が出たり毛が抜けてしまう程噛んでしまう場合は対応が必要です。ストレスの原因を出来る限り取り除き、それと同時に他に夢中になってできるおもちゃなどを与えて自傷行為を忘れさせましょう。

③問題行動が増える

トイレットペーパーを荒らすプードル

犬が起こす問題行動の原因に、ストレスがあるということはめずらしいことではありません。「無駄吠えが多い」「散歩で引っ張る」「いたずらがひどい」「トイレの失敗が続く」など飼い主さんが悩んでいることの根本的な原因がストレスだということはとても多いのです。

ストレスの発散のためにこのような行動をしてしまっている場合、吠えやいたずらだけをやめさせようとしてもむずかしいと思います。問題行動自体を叱ってもなかなかやめませんし、やめたとしても他の問題行動があらわれる場合がほとんどです。

急にこのような問題行動が増えてきたと感じる場合には、「犬のストレスは溜まっていないか」ということを考えてみましょう。犬は運動不足やコミュニケーション不足、生活環境の変化などによってストレスを感じることが多いので、まずはストレスの軽減を目指しましょう。遠回りのように感じられるかもしれませんが、そうすることで問題行動がきちんとおさまるのです。

④体が震える、呼吸が荒くなる

身をかがめている犬

急激なストレスがかかった時、犬の体に異変が起こることもあります。不安や恐怖によるストレスを感じると、体が小刻みに震えてしまったり、ハアハアと荒い呼吸をしたりすることがあるのです。

雷や花火の音に驚いたり、地震に怯えたり、苦手な病院に行ったりした時にこのような様子を見せる犬は多くいます。また、そうした強いストレスが長く続くと、下痢や嘔吐、失禁などをすることもあります。

まとめ

顔を両手で包まれている茶色い犬

犬は言葉を話すことができないため、ちょっとした感情を理解できないことも多いと思います。しかし、不安やストレスを感じている時には、ここで紹介したような仕草や態度を見せるので、ぜひ日頃の愛犬観察の参考にしてもらいたいと思います。

あくびなどのカーミングシグナルや体の震え、呼吸の乱れなどは突発的に降りかかってきた恐怖に対するストレス反応です。その反対に、慢性的にストレスが溜まっていると自傷行為やいたずらをくり返すことが多いようです。犬の様子からどのようなストレスを感じているのかしっかりと探ってあげて、根本的なトラブル解決ができるようにしてあげましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。