犬とのクリスマスで必ず注意すべき5つのこと

犬とのクリスマスで必ず注意すべき5つのこと

12月に入ると、街全体がクリスマス一色になります。多くの人がワクワクするクリスマスですが、犬と一緒に過ごすクリスマスには注意点があることも忘れてはいけません。今回は、犬とのクリスマスで必ず注意すべきことを紹介します。

お気に入り登録

クリスマスはワクワクするシーズン♪

クリスマスツリーの前で撮影

クリスマスのシーズンが近付くと、街中でイルミネーションが輝き始めたり、クリスマスにぴったりな曲が流れたりと、多くの人が浮き足立つようなワクワクした気分を感じますよね。

住んでいる地域によっては、愛犬の散歩コースの途中で、イルミネーションが行われていたり、ショッピングモールやドッグカフェなどで、犬と飼い主向けのクリスマスイベントが開かれることも多いです。

また、ペットショップや通販などでは、クリスマスに向けてサンタコスチュームが販売されたり、犬も食べられるケーキやクリスマス食品が売り出されたりと、人だけでなく、犬もクリスマスムードに参加できるサービスが展開され始めます。

そんな犬と人が一緒になって楽しめるクリスマスですが、楽しく過ごすに当たって、いくつか注意すべき事があります。クリスマスは、皆が最後まで楽しく安全に過ごせるよう、気を緩めすぎないよう気を付けましょう。

犬とのクリスマスで必ず注意すべきこと

プレゼントをくわえる子犬

楽しいクリスマスを大好きな愛犬と安全に、そして楽しく過ごすために、私たち飼い主が注意すべき事はあるのでしょうか。ここでは、犬とのクリスマスで必ず注意すべき事を紹介するので、今年のクリスマスは以下のような注意点に気を付けながら過ごしましょう。

1.クリスマスディナーやお菓子の誤食

クリスマスの料理を見る犬

クリスマスには、豪華な食事やお菓子が並びますよね。特にホームパーティーをするご家庭の場合は、いつもとはひと味違った多くの食事がテーブルに並べられるはずです。

そんな食事にワクワクするのは人だけではありません。犬も匂いや見た目に興奮し、「食べたい!」と気持ちが高ぶることが多いです。

しかし、クリスマスの料理の中には、犬が食べてはいけない食材が混ざっていることも多いです。特にチョコレートケーキなどは、中毒症状を引き起こす恐れがあるので気を付けましょう。

2.イルミネーションに対して犬が興奮状態に陥る可能性

イルミネーション

散歩途中にイルミネーションがある人や、クリスマスにイルミネーションが行われている場所に愛犬を連れて行く人は、イルミネーションに対して、犬が必要以上に興奮したり、警戒心を強めたりする可能性があるので注意しましょう。

人間にとってはワクワクするイルミネーションですが、犬にとってはちかちかと光るイルミネーションが不快に感じることもあります。

愛犬が怯えていたり、威嚇したりしているようであれば、無理にイルミネーションイベントに留まらせず、その場から離れてイルミネーションを楽しみましょう。

3.クリスマスの装飾品の誤飲

クリスマスの装飾品と子犬

室内にクリスマスツリーを飾るご家庭は多いですよね。クリスマスツリーには、小さい物から大きいものまで、さまざまなオーナメントを飾り付けます。このオーナメントこそ、犬にとって危険な物となる恐れがあるのです。

特に、口にすっぽりと入ってしまうサイズのオーナメントは、犬が遊んでいる最中に誤飲してしまう恐れがあります。窒息や腸閉塞といった危険な事故に繋がりかねないので、クリスマスツリーの周りには柵を設置するなど、予防策を検討しましょう。

4.犬用イベントに参加する際は最低限のマナーを守る

クリスマス当日や、クリスマスシーズンが到来すると、さまざまな場所で飼い主と犬が一緒に参加できるクリスマスイベントが開催されます。

このような犬用イベントに参加する際は、他の参加者に迷惑をかけないよう、最低限のマナーは守る必要があります。

  • リードは必ず着用する
  • おしっこはイベント開始前に済ませておく
  • 排泄してしまった際は、お店の方に謝罪し片付ける
  • 無駄吠えをしないようにしつけを行う

他にもイベントごとにルールが提示されていることがあるので、そのイベントのルールに従って行動しましょう。

5.ポインセチア

ポインセチア

クリスマスにぴったりな観葉植物として知られる『ポインセチア』は、クリスマスシーズンになると、お部屋にインテリアとして飾ったり、お店や公園の花壇などで見かけるところも増えてきます。

とてもきれいなポインセチアですが、実は犬にとって有毒な成分を含んでいる植物の一種です。ポインセチアの茎や葉の部分を食べてしまうと、嘔吐や下痢、皮膚炎といった症状を引き起こします。

クリスマスを安全に過ごすためにも、犬を飼っているお家でポインセチアを育てることは控え、外でもポインセチアに近付かないよう注意しましょう。

まとめ

クリスマスと犬

今回は犬とのクリスマスで必ず注意すべきことを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。クリスマスは楽しい行事である一方、犬にとっては危険も付きものです。最後まで楽しく過ごせるよう、今回紹介した注意点をしっかり守り、安全に楽しみましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。