犬を多頭飼いしてはいけない人の特徴4選

犬を多頭飼いしてはいけない人の特徴4選

1匹犬を飼うと、「もう1匹…」と思う人もいるでしょう。しかし、飼い主によっては多頭飼いが向いていない人もいます。今回は、犬を多頭飼いしてはいけない人の特徴を紹介するので、当てはまった方は今一度、考え直してみてください。

お気に入り登録

犬を多頭飼いしてはいけない人の特徴とは?

3頭の犬

犬が好きな人の場合、たくさんの犬に囲まれてにぎやかに暮らしたいという夢を持つ人も多いでしょう。しかし、多頭飼いは想像以上に大変です。中には、多頭飼いに向いていない人も多くいます。ここでは、犬を多頭飼いしてはいけない人の特徴をいくつか紹介するので、当てはまった方は、多頭飼いすることを考え直してみてくださいね。

1.金銭的に困窮している

お金を見るパグ

多頭飼いをするということは、1匹だけでなく、その頭数分、より費用が掛かるという事になります。ペット保険費用、食費、日用品、医療費、カット料金…上げたらキリがないほど多くの費用が掛かります。

もしも今、すでに1匹犬を飼っていて、「金銭的に余裕が無いな」と感じている場合は、新たに犬を迎え入れて多頭飼いすることを推奨できません。

より金銭的に困窮してしまい、新しい犬だけでなく、今一緒に過ごしている愛犬をも苦しい生活を送らせることになりかねないからです。

2.平等に愛情を与える自信がない

多くの飼い主さんは、多頭飼いをしてもすべての犬に平等に愛情を注ぎます。しかし、中にはどうしても愛情に偏りが出てしまう人も少なくありません。

例えば、新しく迎えた子犬にばかりつきっきりになってしまうといったケースです。これでは、今まで一緒に暮らしてきた犬にとって、強いストレスとなりますし、信頼関係が崩れかねません。

犬を迎えた際、本当に平等な愛情をそれぞれに注ぐことができるかを真剣にイメージし、少しでも不安に感じるようであれば考え直しましょう。

3.居住スペースが狭い

多頭飼いをするにあたって、先住犬とは別にケージを用意しなくてはいけません。そのため、2つのケージを余裕で置くことができるスペースを確保できなければ、多頭飼いしてはいけないのです。

犬はじぶんのテリトリーに敏感です。他の犬が近づいたり入ってきてしまうと、それだけで強いストレスになったり喧嘩になったりします。そのため、ケージはそれぞれの犬に用意し、尚且つ少し離して配置するべきです。

また、複数頭の犬が一緒に室内で遊べるようなスペースも考えるべきです。狭い部屋で遊ばせてしまうと、いたずらしたり家具を壊したりと悲惨な状況になる恐れがあり危険です。

4.時間に余裕が無い

ドアの外を見る犬

仕事で忙しい飼い主や外泊することの多い飼い主の場合、1匹であっても愛犬のお世話をすることは大変です。そこにもう1匹加わってしまうと、より目を光らせなければいけないため、飼い主の注意が追い付かない可能性があります。

例えば、留守番が長い家の場合、最初は留守番中に2匹が一緒に問題行動を起こしてしまう恐れもあります。早めに帰宅し、出来る限り一緒に過ごして2匹の関係を観察する時間を設けなければ厳しいでしょう。

また、複数頭の場合、散歩も1匹に比べて時間がかかります。すべての犬たちを満足させるためには、一緒に遊んだり、十分な散歩をしてあげる必要があるので、時間に余裕が無い、あまり時間を作れないという方は考え直すべきでしょう。

多頭飼いはメリットも!しかし想像以上に大変

2匹の犬と戯れる男性

多頭飼いをすることで、犬同士でルールを学習し合ったり、飼い主の留守番中に仲良く遊び、寂しい思いを軽減したりとメリットも多いです。

しかし、犬という家族がもう1匹増えるという事は、大変さも倍、もしくはそれ以上に負担がかかることも多いです。楽しさも倍になりますが、大変な事やトラブルも倍になると考えるべきです。

そのため、しっかり犬に向き合う時間を作ったり、金銭的な面で余裕が無ければ、本来、多頭飼いはするべきではありません。しかし、これらをクリアできるのであれば、多頭飼いはとても賑やかで楽しい生活をもたらしてくれます。

現在、ご自身にさまざまな面で余裕があるかどうかを考え、あらゆる角度から判断した上で多頭飼いを検討してください。

まとめ

4匹で眠る犬

いかがでしたでしょうか。多頭飼いをしている飼い主さんの多くは、想像以上に大変と言うことが多いです。しかし、楽しい時間や嬉しい時間も多くなります。ご自身が2匹目を迎えることができる性格や環境を持っているかを考え、検討しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。