犬の名前を途中で変えてはいけないNGな理由4選

犬の名前を途中で変えてはいけないNGな理由4選

犬の名前は犬を迎える際に決める重要なポイントです。しかし、後に「やっぱり犬の名前を変えたい」と思う飼い主さんもいます。犬の名前を途中で変えることは、愛犬に悪影響を与えます。今回は犬の名前を途中で変えてはいけないNGな理由を解説します。

お気に入り登録

愛犬の名前を途中で変えたいと思ったことはある?

首から名前札を下げている犬

愛犬を迎える際、最初に名前を決める人は多いですよね。「どんな名前が似合うかな?」「この子にぴったりの名前は何だろう」といろいろ悩んで付けた名前だと思います。多くの飼い主は、その名前に満足した上で名付け、一緒に暮らし、毎日呼ぶことで愛着を持ち、愛犬の生涯その名前を呼び続けます。

しかし、中には途中で「愛犬にはこの名前が似合っていない気がする」「やっぱり長すぎるから短い名前にしようかな」と、違う名前にしたいと考える飼い主もいます。

犬には『名前』という概念がないため、名前を変えても新しい名前に順応し、問題なく過ごすことができる犬も多いです。しかし、中には名前を変えることで悪影響が出る犬もいるため、基本的に名前を変えることはおすすめできません。

犬の名前を途中で変えてはいけないNGな理由とは

こちらに振り向いているパグ

名前を変えても問題なく過ごせる犬もいれば、名前を変えてしまうと悪影響が出てしまう犬もいます。後者の場合、犬の名前を途中で変えてしまうとなぜダメなのでしょうか。そのNG理由を解説していきます。

1.犬が混乱し戸惑ってしまう

椅子に座って首をかしげる犬

犬は『名前』という概念を持たないため、一種のコマンドとして認識していることが多いです。しかし、最もよくかけられていた言葉なので、他のコマンドよりも特別なコマンドとして認識していることも多いです。

そのため、ある日突然、別の『名前』というコマンドで呼びかけられるようになり、前に使われていた名前が全く聞こえなくなったとき、犬は戸惑ってしまいます。また、飼い主が自分に対して新しい『名前』を呼びかけてくることで、「もしかして僕に言ってる?」「でも聞いたことのない言葉だ…」というように混乱してしまい、ストレスに感じる犬もいます。

2.犬が呼びかけに応じなくなる可能性

犬は元々使われていた名前で声をかけられることで、「飼い主が話しかけてくるコマンド」という認識を持っています。しかし、突然新しい名前で声をかけられても、自分に話しかけていると認識しない犬も多いです。すると、愛犬がなかなか飼い主の呼びかけに応じなくなり、まるで無視されているような状況が増えてしまうという弊害が生まれることは多いです。

すぐに察知して「もしかして僕のこと?」と認識できる犬もいますが、元々の名前が使われていた期間が長いほど、新しい『名前』というコマンドを受け入れられないことがあります。

3.今まで教えたコマンドが上手くできなくなる

『名前』という最もよく使われていたコマンドが突然変わってしまったことに戸惑い、今まで教えていた他のコマンドにも影響が及ぶこともあります。

「自分に対して『名前』で声をかけてこなくなった」という不安から、他のコマンドを指示しても「これは正しいのだろうか」と疑問を抱くようになり、怖ず怖ずと不安そうに行うようになったり、やらなくなったりする犬もいます。

4.信頼関係に溝ができる恐れ

寂しそうな表情で床に伏せている犬

『名前』を自分を呼ぶ飼い主のコマンドと認識していた犬の場合、その『名前』が使われなくなることで、「飼い主が自分に声をかけてくれなくなった」と感じる犬もいます。

すると、「飼い主は自分に興味がなくなったのかも」「嫌われたかな」「寂しい」といった感情が強くなり、信頼関係に溝ができてしまう可能性も考えられます。犬に「これは名前。今日から違う名前に変わったんだよ」と言っても理解できません。こうした事態を避けるためにも、できるだけ同じ名前を使い続けるべきなのです。

まとめ

名前札付きのスカーフを着けられている犬

いかがでしたでしょう。犬は自分の名前を『名前』として認識していません。しかし、最もよく聞くコマンドなので、このコマンドがある日突然変わってしまうことに不安を感じる犬も多いです。こうした戸惑いを生まないためにも、できるだけ犬の名前は生涯変えないようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。